日々是呼吸


タグ:整える ( 136 ) タグの人気記事



荷物を減らしたい

仕事場のデスクも、自宅の部屋も、なにかと荷物が多いです。
片付いていればスッキリする、なんてかわいい次元ではもはやありません、
やはり、抜本的に減らさないといけない、そう感じています。

しかしながら、捨てられるものが思いのほか少なくて、手間をかけても目に見えて変化しないことがしばしばあります。
心配症と呼べるほど、災害含め非常時の備蓄などは潤沢とはいえません。
じゃあ一体、なんだろう?

旅の荷物を身軽にするのは得意なのに。
なぜか、定住してしまうと、あれこれ増えてしまうようです。
管理するものが少なければ、楽になるとわかっているのに。世の中なかなかうまくいきません。

思い切って手放すための踏ん切りがつかないのかも。なかなか悩ましいところです。


by cocue-cocue | 2018-08-22 01:46 | こころと思い | Comments(0)


勢いで片付けに突入

まだお盆休みなのか、いつもより少し時間にゆとりがあった週末、久々に子供の衣類の棚卸しをしようと考えました。
部屋に足を踏み入れて、いや、足の踏み場もないことに気づき、クローゼットにたどり着けません。

こりゃあダメだ、しかもベッドの位置が微妙にズレている。
もっと手前から片付けなきゃ、と勢いで手をつけてしまいました。

ベッドの下からゴミだの私物だのあれこれ出てくるわ、散らばったものも多いわ、と片付けてみた結果、レジ袋2枚分のゴミが出ました。

床も広くなり、クローゼットに近付けたので、そのまま2人分の衣類を片付けてみたのです。
忘れているアイテムあり、おっとこれは使えるよってモノありと、在庫と化していた衣類をかなり見つけました。
同時に、洗濯後きちんと収納されていないままの服も運んできて、棚にまとめました。

なんとなく、服が足りないという印象を持ちがちですが、実はそんなことない、あるじゃないの?ということに気づいたり。

そんなこんなで、見た目が大きく変化したこともあいまって、達成感のある片付け(整理収納)ができました。
我ながらよくやった、と自画自賛して、気分良くなっています。

まだまだ改善の余地はたっぷりあるけれど、それなりにスッキリできたのはうれしくて。
満足度の高い週末になりました。

もっと頑張りたいな、などと、つい欲張りたくなっているところです。

by cocue-cocue | 2018-08-20 01:49 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


整えるだけで

仕事場の机は、見た目は散らかってはいないものの、決しておしゃれでもなければ、美しくもありません。

しかしながら、私にとっては快適な空間です。
机で自分がすることがハッキリしていて、必要なものが使いやすく配置されているから。手の長さや自分の動きやすさなど、完全にカスタマイズされているのです。

普通の人なら使わない空間に、意外なものを置いていたり、話しかけられたら関連資料をサッと取り出せるのは、自分の中で、全て理由があり、納得しているから。
資料に関しては、実は私が不在でも回せるように配置してあるのですが、ありがたいことにまだ、どなたかの手をわずらわせることはしていません。

家で料理を作るときも、まず時間を費やすのが、調理台をととのえること。
お皿をのけて、台を拭いて、必要な材料や道具だけを好みの配置に置いて、やおら調理を始めるのです。
下手すると、実際の調理時間よりも、長いかもしれない。
しかし、このプロセスを省くと、非常に手際が悪くなり、作業が滞り、それより何より、自分にストレスがたまるのです。

仕事場だと他の人に散らかされることはないので、席に着くとすぐに仕事に取りかかることができます。
家ではそうはいかないのが、悩みどころではありますが。


by cocue-cocue | 2018-06-21 13:15 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


スマホ機種変で思わぬ発見

スマホの機種変をしたら、連絡帳が数千件にふくれあがってしまいました。
どうやらバックアップを何重にもしてしまったようで、1番多い人の情報は12件重複しているのです。

かつては業務用のスマホがなかったため、仕事先とは個人の携帯番号を交換していたのも一因でした。
思い立って、使わない情報を消していくことにしたのです。

今の機種は一件ずつ削除するしか方法がないため、電車の中で地味に消したり、単調な作業に明け暮れました。
その結果、ようやく3桁まで絞り込んだものの、まだまだ多すぎるのです。

実に数千件の情報を消していく過程で、不思議な気持ちになりました。
指先だけの断捨離動作だというのに、過去の資料なども物理的に処分しようという機運が高まったのです。
おかげで机の周りは少しスッキリしました。

「空いたところに何かが入る」とまではいかずとも、ちょっとびっくりする出来事があったり、所有や帰属といった関係を振り返る契機にもなりました。

今回の機種変をめぐっては、いくつか発見もありました。
機会があれば紹介したいと思います。

by cocue-cocue | 2017-10-30 15:56 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


旅支度が早くなる

 旅の荷造りが大好きです。予定を考え、なるべく少ない持ち物で、かつ現地でかゆいところに手の届く準備をするのは、本当に楽しいのです。

 部屋の片付けが苦手で、ひとえに物持ちが良すぎる私にとって、こんなに少ない荷物で快適に過ごせるというのはたまらなく楽しいことなのです。

 子どもが育つにつれ、持ち物が少なくて済むようになったのも一因でしょうか。旅支度が短時間でできるようになり、しかも思わぬほど少ない荷物で出掛けられるようになってきたのでした。

 持ち物をコンパクトに詰めるのも得意です。荷ほどきしやすいように、分かりやすく仕分けて、つめていく。現地ではトランクは空にして、即席で収納を割り当てます。

 この得意技を、自宅の住まいで全く活かせないのが残念で、ひょっとすると私は延々と旅をしていたほうが幸せなのかも、とすら感じるほど。実際、荷造りだけでなく旅は大好きで、自宅に帰ってほっとする感覚はあまりないのです。

 旅技を家の収納や快適さ向上に繋げるコツがあればぜひ、教えてほしいと願ってやみません。
by cocue-cocue | 2017-08-20 02:08 | お気に入り | Comments(0)


すっきり気分で、捨てられますか?

 その仕事の資料一式を捨てたのは、振り返ると3年以上前でした。

 10年前の夏、私が担当していた仕事は、いろんなしがらみをたちきって、新しい試みを取り入れようとするリーダーが指揮を執っていたのです。

 細かく打ち合わせをして、相談し、それは熱心に取り組んだ記憶があります。
 その仕事は、私に達成感をもたらしました。

 ~~~

 メンバーも環境も変わり、仕事は少しずつ形を変えていきます。それでも、そのときの仕事は私にはとても大切なものでした。
 他の資料をどれだけ手放しても、大事にとっておいたのです。

 3年前のそのときまでは。



 私は日々の仕事に辟易していました。十年一日のごとく、同じことを繰り返し、自分が全く成長していると思えないこと。
 そもそも成長すら期待されず、このままで充分、もとい気にすらかけられていない、そんな思いに支配されていました。

 あのときの仕事は、やりがいもあったのに。どこでどう、行き違いになったのか…

 ふと、思いいたりました。
 私は、この仕事を続けたくなんかないんじゃないかと。

 あの仕事をいつまでも胸に抱いている限り、私はここから一歩も前には進めない。
あのメンバーで同じ仕事をする日は、二度と来ないだろう。やり遂げた気持ちを持つなら、資料などもう不要なはず。

 そのファイルを、手放しました。



 同じところをぐるぐると回っているだけだとあきらめていた私。しばらくして担当がえになり、その仕事を離れると決まりました。

 思い出のアルバムのようなその資料。ほとんど思い出すことはできません。
 後ろ髪すら引かれずに手放せたから、私は次に進めて、今なお後悔は残らない。

 過去は通過点。ときどきに成仏させていけば、次のステップに駒を進めることができるのでは。

 当時の同僚で、まだ同じ仕事を続けている人もいます。抜け出したかった私は、新しい仕事の経験を積みながら、自分の壁を感じつつも、別の道を歩んでいます。

 あの時、すっきり捨てたことで、自分の気持ちがはっきりしたんだと思います。
by cocue-cocue | 2017-03-19 18:00 | こころと思い | Comments(0)


今の自分の美しさ

 偶然見つけた、学校の先輩のブログに、こんな記述がありました。

 誕生日に立ち寄ったセレクトショップで、可愛い服を見つけて試着したが、思ったほど似合わなくてがっかり。服のせいというより、自分の老化が原因で、自分のなかにはもう少し若い頃の顔のイメージがあるのかも…

 そんな内容でした。

 私はいろんな理由があって、若い頃は女の子らしいおしゃれを楽しんでいませんでした。ひとことでいえば、着るものの選択も含め母の支配下にあり、許されたものしか身に付けたり装ったりできませんでした。髪の長さですら、「長い髪はムダ」と言われて、伸ばすと批判されたくらいでした。

 なので私は、いわゆる日本の女の子がもっとももてはやされる年頃~18歳から27歳くらいまで~は、正直なところ美しさとは無縁でした。
 母の方針として、虫がつかないこと、が最優先で、箱入り娘という大義名分で鉄条網の檻のなかに娘を閉じ込めたまま、その事実を高く評価するお家に嫁がせたかったのでしょう。

 というわけで。花盛りのお年頃の私より、今の方が明らかに見た目は美しいと自認しています。余計なとらわれや規範から解放され、素直に自分の装いに向き合えているからです。

 先日再会した同級生も美人タイプでしたが、パッと目についたのが増えてしまったシワなので、第一印象は「老けちゃったんだ」でした。私ももちろん年を重ねていますが、その分を差し引いても、今は美しさがあるかな、そう感じています。

 意識なのか、外側なのかはさておき、今の自分を素直に受け入れて認めるからこそ、なせる技なのかも知れません。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2015-10-17 18:46 | お手入れ | Comments(0)


最近捨てたもの

 書店で見かけた雑誌「クロワッサン」の影響と、子どもに買った電子ピアノを置くためのレイアウト変更があり、またもやプチ断捨離をぼちぼち続けています。

 備忘録代わりに、捨てたもの記録を。

・使いきったチーク
・夏物のベッド敷きパッド
・昔着ていた(=近年着ていない)ジャケット
・子供の習い事の古いチラシ
・古くなった肌着
・捨てようとして迷っていたスカート
・蚊取り線香一式
・夏用の肌着2着
・新聞の切り抜き
・旅行用歯ブラシ
・化粧水空き容器
・紳士物ダウンベスト
・キャミソール風チュニック
・古びた洗濯ばさみ
・着こなせなかった長袖綿チュニック
・クイックルワイパー

わざわざとっておく必要もない、でも捨てそびれたモノばかりです。

私の影響か、夫もシャツを数枚、手放していました。

目に見えて部屋が広くなるほどの効果はありませんが、不用品を手放しているのは確かです。
まだまだコツコツ、続けていく予定です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


by cocue-cocue | 2015-10-04 20:59 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


空いたところに、入ってきます

 週明けは早く出かけたこともあり、あまり焦らずゆったり過ごしました。

 ふとした時間に、とっておく必要のない資料をたくさん手放してみました。
 仕事の資料はためらいなく捨てられるタイプなので、ある程度は大胆に処分します。

 そういうときはやはり、良いことが舞い込んでくるのですね。

 受け入れる度量があってこそ、つくづく感じました。
 欲張ってはいけませんね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2015-09-28 23:06 | こころと思い | Comments(0)


自分の身体の声を聞く

 熱中したり、作業に急き立てられるとき、つい生理的な欲求を後回しにしてしまいがちです。

 喉の乾き、空腹を皮切りに、睡魔や倦怠感など、自覚しないと気付いていても何とかやり過ごそうとしてしまいます。

 気分よく過ごすのが引き寄せの秘訣でもあり、自分の心や身体の訴えには、耳を貸したいところです。

 素直に、なりなさい、ってことかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

by cocue-cocue | 2015-08-27 09:28 | こころと思い | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧