日々是呼吸


タグ:手をつける ( 75 ) タグの人気記事



荷物を減らしたい

仕事場のデスクも、自宅の部屋も、なにかと荷物が多いです。
片付いていればスッキリする、なんてかわいい次元ではもはやありません、
やはり、抜本的に減らさないといけない、そう感じています。

しかしながら、捨てられるものが思いのほか少なくて、手間をかけても目に見えて変化しないことがしばしばあります。
心配症と呼べるほど、災害含め非常時の備蓄などは潤沢とはいえません。
じゃあ一体、なんだろう?

旅の荷物を身軽にするのは得意なのに。
なぜか、定住してしまうと、あれこれ増えてしまうようです。
管理するものが少なければ、楽になるとわかっているのに。世の中なかなかうまくいきません。

思い切って手放すための踏ん切りがつかないのかも。なかなか悩ましいところです。


[PR]
by cocue-cocue | 2018-08-22 01:46 | こころと思い | Comments(0)


勢いで片付けに突入

まだお盆休みなのか、いつもより少し時間にゆとりがあった週末、久々に子供の衣類の棚卸しをしようと考えました。
部屋に足を踏み入れて、いや、足の踏み場もないことに気づき、クローゼットにたどり着けません。

こりゃあダメだ、しかもベッドの位置が微妙にズレている。
もっと手前から片付けなきゃ、と勢いで手をつけてしまいました。

ベッドの下からゴミだの私物だのあれこれ出てくるわ、散らばったものも多いわ、と片付けてみた結果、レジ袋2枚分のゴミが出ました。

床も広くなり、クローゼットに近付けたので、そのまま2人分の衣類を片付けてみたのです。
忘れているアイテムあり、おっとこれは使えるよってモノありと、在庫と化していた衣類をかなり見つけました。
同時に、洗濯後きちんと収納されていないままの服も運んできて、棚にまとめました。

なんとなく、服が足りないという印象を持ちがちですが、実はそんなことない、あるじゃないの?ということに気づいたり。

そんなこんなで、見た目が大きく変化したこともあいまって、達成感のある片付け(整理収納)ができました。
我ながらよくやった、と自画自賛して、気分良くなっています。

まだまだ改善の余地はたっぷりあるけれど、それなりにスッキリできたのはうれしくて。
満足度の高い週末になりました。

もっと頑張りたいな、などと、つい欲張りたくなっているところです。

[PR]
by cocue-cocue | 2018-08-20 01:49 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


こつこつスクワット

 体を動かす機会が限られていて、このままだと筋肉が衰えると心配していた私が、スクワットを始めました。

 ガシガシがむしゃらにならなくても、正しいフォームを守れば体に良い動作だと聞いて、寝る前や朝起きたあと、少しずつ取り組んでいます。

 まだ2週間ほどで、必ず毎日出来ているわけでもないのですが、気が付いた体の変化を。

○ 背筋が伸びた
 何となくだらんとしずらくなりました。

○ 腰の後ろが少しスッキリした
 背筋力が弱いだけに、最初に何か効いたのかも。

○ 肋骨の下が凹んだ
 これは今夜気づいたばかりですが、両側とも凹んできました。どういうことなのか…

 筋肉のしくみと照らしてみると、説明がつくのかもしれません。

 負担に感じない範囲で、ボチボチ続けてみたいと思っています。
[PR]
by cocue-cocue | 2017-08-15 03:04 | お手入れ | Comments(0)


ワッペン縫い付けに思う

 子どもの運動会を見学中、何とはなしに子どもたちの紅白帽の名前ワッペンに目が行きました。

 我が家はアイロンで接着できるワッペンを使っています。体操帽の販売店でも扱っていたので、皆さんも同じかと思いきや、意外と手縫いでつけておられるようで。

 そこではっと気づいたこと。

 え、皆、こんなに粗く縫ってるんだ……

~~~

 私にとって針仕事は鬼門です。

 モンテッソーリの幼稚園で、刺繍糸を使い紙を抜いとりさせられた経験も去ることながら、元家庭科教員で洋裁が得意な母親をもったのが不幸の始まりでした。

 真っ直ぐ、規則的に、糸の向きを揃えてキッチリ縫うことを最初から求められ、当然できなくて、自分は不器用、と諦めたのです。

 家にはあんなにたくさん、布や糸、手芸材料があったのに、私の趣味に手芸はひとつもありません。うまくできなくて嫌になるし、少しはうまくいっても、ダメだしされるのがわかっているからです。

 なるべく縫わなくて済ませるのが、私の対策でした。

~~~

 ましてやおでこの上で名前を示すワッペンを、私のレベルの手縫いでなど、つける気にはなれず。
 子どもが恥ずかしかろう、その思いしかなかったのです。

 しかし現実は。

 スイミングキャップにブランケットステッチでワッペンを何とか縫い付けられるレベル(独学)の私から見ても「え、しつけ縫い?」といったワッペンの子どもたちが何人もいたのです。

 申し訳ないですが、その程度なら、私でも数分間でできそう、といった……

 私が満たせなくて自信を失っていた、その水準があまりにも、高すぎたのだとしたら。

 何だか力が抜けてしまいそうです。

 
[PR]
by cocue-cocue | 2017-05-29 00:29 | しないときめたこと | Comments(0)


すっきり気分で、捨てられますか?

 その仕事の資料一式を捨てたのは、振り返ると3年以上前でした。

 10年前の夏、私が担当していた仕事は、いろんなしがらみをたちきって、新しい試みを取り入れようとするリーダーが指揮を執っていたのです。

 細かく打ち合わせをして、相談し、それは熱心に取り組んだ記憶があります。
 その仕事は、私に達成感をもたらしました。

 ~~~

 メンバーも環境も変わり、仕事は少しずつ形を変えていきます。それでも、そのときの仕事は私にはとても大切なものでした。
 他の資料をどれだけ手放しても、大事にとっておいたのです。

 3年前のそのときまでは。



 私は日々の仕事に辟易していました。十年一日のごとく、同じことを繰り返し、自分が全く成長していると思えないこと。
 そもそも成長すら期待されず、このままで充分、もとい気にすらかけられていない、そんな思いに支配されていました。

 あのときの仕事は、やりがいもあったのに。どこでどう、行き違いになったのか…

 ふと、思いいたりました。
 私は、この仕事を続けたくなんかないんじゃないかと。

 あの仕事をいつまでも胸に抱いている限り、私はここから一歩も前には進めない。
あのメンバーで同じ仕事をする日は、二度と来ないだろう。やり遂げた気持ちを持つなら、資料などもう不要なはず。

 そのファイルを、手放しました。



 同じところをぐるぐると回っているだけだとあきらめていた私。しばらくして担当がえになり、その仕事を離れると決まりました。

 思い出のアルバムのようなその資料。ほとんど思い出すことはできません。
 後ろ髪すら引かれずに手放せたから、私は次に進めて、今なお後悔は残らない。

 過去は通過点。ときどきに成仏させていけば、次のステップに駒を進めることができるのでは。

 当時の同僚で、まだ同じ仕事を続けている人もいます。抜け出したかった私は、新しい仕事の経験を積みながら、自分の壁を感じつつも、別の道を歩んでいます。

 あの時、すっきり捨てたことで、自分の気持ちがはっきりしたんだと思います。
[PR]
by cocue-cocue | 2017-03-19 18:00 | こころと思い | Comments(0)


■ 処分レポート 2月12日

 背中の痛みが残るなか、実は右の肩も激しく凝り固まっていたことに気付きました。
 アジア土産のメントール系軟膏をぬり、ツボ膏を張って、何とか緩和を祈るばかりです。

 引き続き、大がかりなことは難しかったので、今日は「もう捨てる」と決めたものをカウントすることに。

■ タイツと肌着、ひとつずつ

 図らずも穴を開けてしまいました。もうこれは捨てでしょ。

■ ケーキ皿

 皿洗いのとき、別の小皿を滑って落としたら、下にあったこの皿が3つに割れました。

 なぜか1枚しかないケーキ皿。金の縁取りがあって、レンジには使えないうえ、半端にレトロなデザインがどうもあか抜けない、そんな思いがどこかにありました。
 割れたお陰で手放せる。確か香港にはそんなことわざがあるとか。
 どこからやってきたのか、いきさつも思い出せないですが、これまでお世話になりました。

~~~~~

 背中が楽になったら、タオルの見直しも本格的に取り組みたいです。
 我が家はタオルの枚数が異様に多く、明らかに余剰分が負担になっているので、古びたものから手放していきたいところ。

 特にバスタオルはかさばるので、選りすぐりを使うようにしたいのですが。子供が小さいと何かと入り用になることもあり、半端なく所有しています。
 これも少しずつ、頑張るか。

[PR]
by cocue-cocue | 2017-02-13 01:56 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


無理やり、使ってました

 以前から書いていますが、親たちが「捨てちゃダメ」「食べ残し厳禁」なぜなら「もったいない」「損したくない」から、という思い込みに満ちた家庭で、独りっ子として育ちました。
 こういう激しい思い込みはもはや「自閉」の世界ですが、頑固な母をして「お父さんは、信念がある」などと美化しており、もうつける薬などなかったわけです。

 そんなわけで。

 断捨離を意識しつつも、なかなか捨てられない種類の持ち物があり、それが何なのか、気がついたのでした。

 ずばり。
 使えるもの。

 使わないでとっておく、なんてこともしてましたが、よりストレスを増すのは「強引に使う」ことでした。
 衣類とか、日用品に顕著だったのが「この気にくわない一群を使いきったら、お気に入りのものを思う存分使うぞ!」と思って、好きでもないものを無理やり使おうとしました。
 「持ってるから使う」「あるから着る」の世界です。

 惰性どころか、いやいや、しぶしぶ、無理やり、そんな言葉しか思い付かなくて。本人は前向きなつもりだけに、たちが悪いという。

 そんなわけで。

 やっぱり、あの紺色の靴は処分かな、とか、化粧品のストック、バイバイできるかな、なんて思い始めています。

 実際、捨てるってあっさり決められるわけでもなくて、かなり苦しむのは目に見えているのですが。

 気持ちが離れてしまい、何の愛着も感じないものなら、さっさとお別れした方がお互いのためですよね。
ものの場合は特に、ものから意思表示してもらえませんから、こちらが主導権を持たなくては始まりません。

 無理やり使っているものに、さよなら、ですかね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-10-12 08:08 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


最近捨てたもの

 書店で見かけた雑誌「クロワッサン」の影響と、子どもに買った電子ピアノを置くためのレイアウト変更があり、またもやプチ断捨離をぼちぼち続けています。

 備忘録代わりに、捨てたもの記録を。

・使いきったチーク
・夏物のベッド敷きパッド
・昔着ていた(=近年着ていない)ジャケット
・子供の習い事の古いチラシ
・古くなった肌着
・捨てようとして迷っていたスカート
・蚊取り線香一式
・夏用の肌着2着
・新聞の切り抜き
・旅行用歯ブラシ
・化粧水空き容器
・紳士物ダウンベスト
・キャミソール風チュニック
・古びた洗濯ばさみ
・着こなせなかった長袖綿チュニック
・クイックルワイパー

わざわざとっておく必要もない、でも捨てそびれたモノばかりです。

私の影響か、夫もシャツを数枚、手放していました。

目に見えて部屋が広くなるほどの効果はありませんが、不用品を手放しているのは確かです。
まだまだコツコツ、続けていく予定です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
by cocue-cocue | 2015-10-04 20:59 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


空いたところに、入ってきます

 週明けは早く出かけたこともあり、あまり焦らずゆったり過ごしました。

 ふとした時間に、とっておく必要のない資料をたくさん手放してみました。
 仕事の資料はためらいなく捨てられるタイプなので、ある程度は大胆に処分します。

 そういうときはやはり、良いことが舞い込んでくるのですね。

 受け入れる度量があってこそ、つくづく感じました。
 欲張ってはいけませんね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-09-28 23:06 | こころと思い | Comments(0)


たくさん手放した日

 朝から古着のリサイクルボックスに、大きめのビニール袋いっぱいの要らない服を詰め込んで出かけました。

 職場では急に、溢れる衣類が気になり始めて、いてもたってもいられず、引き出しからどっさり取り出した資料の山を処分しました。

 あの人から連絡がないこととは、直接関係はないはずだけど。
 正確には、続きのメールが届いていないことが、かねてほど私を動揺させてはいないけれど。

 どうしても手放したくてたまらなくて、思いきりました。

 お互いに大切な存在なのか、はたまたやり取りが重要なのか。
 パタリと唐突に連絡がなくなり、それはそれで日々に忙殺されている私。

 身軽になれば、何か新たなものが生まれてくるのかも。
 そう信じて。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 
[PR]
by cocue-cocue | 2015-08-24 23:47 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧