日々是呼吸


お片付けの贈りもの

〜たまには、お家の片付けについても書いてみます。

あまりにも散らかっている部屋にたまりかねて、夜になって夫と、短時間片付けに取り組みました。
大した作業はしていません。空になった段ボールをつぶして、捨てるものをビニール袋にまとめて、散らばっているものを仲間同士集めて。わずかな片付けに過ぎませんが、つぶした段ボールが大きかったこともあり、少し空間はゆったりしたかもしれません。

まだまだ作業が必要とはいえ、片付けたことで、探し物がいくつか見つかりました。
図書館の本、子供の文具や靴下など、気になっていながら、家の中のどこかにはあるのに、手がかりがなかったのです。
少しモノを動かしただけで、思わぬところで見つかったのは、ほんとうにありがたい話でした。

職場ではデスク周りが限られていることもあり、あれやこれやと散らかすこともなく、割とこまめに捨てているつもりです(荷物は少ないとはいえませんが)。そうすると、サッと取り出しやすくなっていて、迷いなく作業ができたり、行き先のはっきりした持ち物ばかりになるのです。
自宅も早く、そんな空間にしたいのですが。
少しずつでも、片付けることで恩恵が得られますように。


[PR]
# by cocue-cocue | 2018-06-19 01:03 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


不幸に向き合う隣人がいるとき

何をもって不幸というのか、価値観はさまざまだと思いますが、知人の1人が、気の毒な出来事に見舞われました。

周りにいた人は皆、心配しました。何とか励まそうと、あくまでも善意のつもりでいろんなことを言ったりしたりします。
ところが、それってやり過ぎでは?とか、いくらなんでもはしゃぎ過ぎでしょ?といった形でエスカレートしていったとき、私は見てられず、同調することを選びませんでした。

経験者以外に発言する権利がない、などというつもりなどありません。
しかし、勝手に想像して決めつけたりとか、独りよがりななぐさめの言葉をかけるというのは、思いのほかなぐさめられた方の人たちを深く傷つけます。
当人が善意に基づき行動しているつもりだけに、タチが悪い気がしてなりません。

今回また、ほとぼりが冷めた頃に、不幸な出来事に遭われた方から、今は会えないという趣旨のメッセージが届きました。
ところがそこで、いろんな言葉をかけたり、はてまた不参加を表明している相手にその会合の動画を送ったり、やってる人たちは「我々って良いことしてるのよね」とカタルシスまみれになっているものの、受け手にとっては傷口にカラシを刷り込まれていることにしかならないような言動を「良かれと思って」重ねる人たちがいて、本当にげんなりしました。

そうっとしてさしあげることこそ、今相手が必要なことなのではないかと。

何か行動しないと気が済まないのか、はたまた善人アピールなのかわかりませんが、私はお友達にはなれない人々です。


[PR]
# by cocue-cocue | 2018-06-09 23:13 | しないときめたこと | Comments(0)


東京・目黒の女児虐待死 母親に見る「アメフト悪質タックル加害者」との類似性

本当なら今、小学校に通っていたはずの女の子が、継父の虐待と暴行を受けて亡くなった事件の詳細が報じられています。

まだ学校に上がっていない子供がノートに書き残した、パパ ママ ゆるして、といった文章は、多くの大人の心に深い衝撃と悲しみをもたらしたはず。
義務教育では小学1年生は今まだ、ひらがなを習い始めているところです。
生き延びるためだったでしょうが、必死で学んで、訴えて、いっぱい考えたであろうことを思うと、卑怯で卑劣な大人に怒りしか抱けません。

事件が今、話題を集めているのは、女の子の母親が逮捕されたからです。すでに女の子は3ヶ月前にこの世を去っています。

当然ながら、生みの親なのに冷酷だ、なぜ娘を守らなかったのか?という批判の声も上がっています。
ここであえて、私は仮説を立ててみたい。

亡くなった女の子の母親は、日大アメフト部の加害選手と同じような立場に追い込まれていたのでは無いかと。

報道で伝わる「見捨てられるのが怖かった」との発言から、母親自身が、生きていくうえでなんらかの恐怖にさらされていたと察することができます。
女の子が亡くなってすぐに逮捕された継父が、例えば妻である母親に暴行をふるっていた可能性はないでしょうか。
幼い5歳児にあれだけ残忍な虐待ができる神経の持ち主が、妻に同じようなことをしないと言い切れません。

再婚し、新しい夫との間には1歳の男の子が生まれたとのこと。
希望に満ちて生活していた時期はあったはず。

ところが、「支配・被支配」の構造ができあがり、自分が産んだ子供が虐待を受けても、拒むことができない状態に追い詰められて、何も言えずに、容認する格好になったのではないか。

児童相談所のケアが行き届いていたであろう香川県を離れ、東京に移り、夫の逮捕後も「報道は全て真実ではない」などと近所の人に話していた、との報道もあります。
夫の行為を正当化しないと、自分がやられてしまう、そういう心理状態だったのでは。

日大のアメフト選手が「好きだったフットボールが、大学に入って楽しくなくなった」と打ち明けたように。「やらないと先がない」と悪質な反則タックルに踏み切り、後ほどテント内で号泣していたように。

母親を責める声を、批判するつもりはありません。
しかし本件に限り、私はその母親に、悪質タックルに及んだアメフト選手を重ねずにはいられない。

亡くなった女の子を救い出すために、児童相談所と警察の連携も必要です。
私は同時に、この母親を救い出す手段も必要不可欠だったのではないかと思います。
母親こそが、東京の児童相談所の職員と娘を接触させなかったわけで、自分の身に降りかかることを思うと、とても娘を会わせることなどできず、拒むしかなかったのではないか、完全に追い詰められて八方ふさがりだったはず、そう思えてならないのです。

母親自身が生命の危機に直面していて、まともな判断が下せない状態だった。

連れ子あり再婚家庭における虐待を阻止するには、この歪んだ関係性にメスを入れるすべを、社会の仕組みとして作ってよいのではないかと考えます。


[PR]
# by cocue-cocue | 2018-06-08 07:01 | Comments(0)


胸キュン 関学アメフト部のディレクター

こんなにアメフトがニュースで取り上げられたのも、本当に珍しかったと思いつつ。
関西学院大学のアメフト部の会見は、心を打たれることばかりでした。

なかでも、3回目の会見で小野宏ディレクターが語った「ろうそくのたとえ」は、アメフトという競技にとどまらず、人を育てる立場にあるすべての人に耳を傾けてほしい内容だと思ったほどです。

闘志を育てるには、勝つことの意欲で、外から言われて大きくなるものではない。根底にあるアメフトが好き、楽しいと思う気持ちが大切。
それは心の中にあるろうそくのようなもので、強く吹くと消えてしまいそうになるが、大事に大きくしていかなきゃならない。時にはそっと大きくなるような言葉をかけることも必要。

こういった趣旨の回答でした。

シリアスな質疑が続くなか、少し笑顔を見せながら語る小野ディレクター。
動画を見ると、本当にこの方は心の底からフットボールが大好きでたまらないのだな、コーチとしてとにかく楽しくて、選手一人ひとりを育て上げることに注力されたのだな、そう感じます。

会見を3回も開く羽目になったのは、前代未聞の悲しい反則がきっかけでしたが、この回答を耳にすると、なんだか救われて、心も洗われます。



[PR]
# by cocue-cocue | 2018-06-05 23:25 | お気に入り | Comments(0)


大地で呼吸する

とても広い公園に、ピクニックに出かけてきました。
前から使っているサンシェードに加えて、今回は新しく買ったレジャーマットも持参。芝生に広げて腰かけると、クッションが心地よくて、思わずゴロンと横になってしまいました。

母校には芝生が広がる大きなグラウンドがあり、今の季節はお昼休み、お弁当を広げてのんびり過ごしていました。
ただそこに芝生がある、それだけで外に出ておしゃべりに花咲かせながら昼食を取っていたのですが、今となってはとても豊かな時間を過ごしたものだと感じます。

芝生の上のマットで寝転がりながら、考えました。
最後に大地で大の字になったのは、いつだっただろう。

海水浴に出かけた時ですら、海辺でゴロンと転がってみたかどうか、記憶はあいまいで。しかも海辺で過ごしたのは何回前の夏だっただろう。

公園とはいえ、日頃過ごしている都市と比べると自然が豊かな場所で、体を横たえて大きく深呼吸していると、私たちが本当にゆったりできる瞬間というのは、土の上だけなのかもしれない、そんな思いがあふれてきました。

コンクリートに固められた町のおかげで、便利な生活を送ることができているけれど、人はやはり、土の上で大空を感じたい生き物なのかも。
ビーチや大きな公園で集まってヨガをする人たちが気持ち良いと感じるのも、こういう理由かな?

日差しを浴びたり、心地よい風に吹かれたり、なんとも贅沢な時間を味わった休日でした。



[PR]
# by cocue-cocue | 2018-05-01 13:49 | こころと思い | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
私見を述べるとは
at 2018-07-14 01:24
子供に見せる姿
at 2018-07-04 01:14
買い物が上手くなった
at 2018-07-02 08:35
自分の時間、何をする?
at 2018-06-30 13:20
整えるだけで
at 2018-06-21 13:15
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧