日々是呼吸


バッグ狂

いつの頃からか思い出せませんが、バッグがとにかく大好きです。

小物だけ入れるサイズのミニトートから、旅行用のボストンバッグまで、とにかくかばんと名の付く物には目がありません。

これが最後、打ち止め、何回宣言したことでしょう。
今でも、新しいバッグが欲しいとひそかに考えています。

荷物をすべて、一つのバッグにまとめるか。サブバッグ持参を基本にするか。まだ通勤用のスタイルが定まりません。
ベビーカーで電車に乗る暮らしから、徐々に子供の手を引いてよちよちあるきするようになり、荷物の持ち方も変わってきました。

あまり柔らかすぎるバッグだと、中身が泳いでしまい、外出先で財布や切符を探すのにもたつきます。
硬いバッグだと、物を取り出すだけで力ずくになりがちで、これまた収納力が少なくなります。
バランスがなかなか難しい気がします。

長く使える、良いバッグが欲しいと思う反面、目まぐるしく変わる生活や環境に対応するには、その時々にふさわしいものを選ぶ方が合理的にも感じます。
実際、独身時代に愛用していた通勤バッグが、イマイチ使いこなせなくなりました。
小さすぎたり、重すぎたり…

今なら軽くてたっぷり入るバッグに目が留まります。
薄い皮革製か、ビニールか、ナイロンか、布か。
トートかショルダーか、ボストンか。
なかなか決まりません。今日もまた、昔のバッグで出かけています。
[PR]
# by cocue-cocue | 2011-02-08 00:56 | 身に着ける | Comments(0)


続・やっぱりラベンハム

その日は朝からちょっと大きな会議の準備と進行をしたり、仕事が盛りだくさんでした。
職場を出て、駅前のビルに息抜きを兼ねてフラッと足を運びました。

まだまだセール真っ盛りで「再値下げ」のポスターをかかげる店も少なくありません。

いつもなら3階に上がるのを、その日はなぜか初めて2階に降り立ちました。

新着の春物を眺めたり、セール品のタグを見て割引率に驚いたり。冷やかし客もいいところでした。

何気なく入ったその店の、コートがかかった一角の一番奥のハンガーに、見つけてしまったのです。ラベンハムを。
しかも私が好きな紫色です。

鏡の前で合わせてみました。タグのサイズは、以前肩が合わなかったものと同じでした。これは着て見ないとわからない…

最寄りの店員さんがレジ打ち中だったので、店の端に居た店員さんをわざわざ手招きして、試着させてもらいました。

何と。ぴったりではありませんか。

自分へのご褒美にいかがですか?長く使えるお品ですよ、と店員さんに後押しされて、思い切って購入しました。

翌日インターネットで調べたら、私が買ったのはこの秋冬の新作で、スナップボタンではなく普通のボタン留めが特徴のデザインでした。
通勤用にも耐えうるものを、と考えると、最初に見掛けた品よりずっと、目的に合致していたのです。

偶数の出会いで、理想のラベンハムが手に入って、満足度が高いです。
やっぱり買ってしまいました(*^_^*)
[PR]
# by cocue-cocue | 2011-02-06 02:25 | 身に着ける | Comments(0)


やっぱりラベンハム

通勤用のコートを探していたときに、偶然知ったラベンハム。
いろんなセレクトショップが扱っている、その筋では有名な英国製キルトジャケットのブランドを、お恥ずかしながら私は全く知りませんでした。

名前を知ったその日、仕事帰りに早速、取扱店を訪ねると、確かにありました。山吹色のフード付、裏地はリバティープリントの小花柄でした。
試着すると肩幅が小さくて、他店から大きいサイズの品を取り寄せてもらうことにしました。

その後も、違うお店で型が違うラベンハムを見掛けたり。
別のお店では、試着もさせてもらいましたが、どこか決め手に欠けて、買わぬままでした。

町行く人が着ているのを気付くようになったり、恐らくラベンハム風という形で広まったであろうキルティングコートやジャケットも目に入るようになりました。

取り寄せ待ちのお店に問い合わせたところ、三色各一点ずつの在庫のうち、二点が売れてしまい、残りの一点がキャンセル待ち、という説明でした。

ご縁はなかったか、そうあきらめて、今年はダウンコートがあるから大切に着ようと再認識していたのです。
(続く)
[PR]
# by cocue-cocue | 2011-02-06 02:24 | 身に着ける | Comments(0)


もののいのち

最近気に入って手に取る片付け本の著者、こんまりさんはかつて、神社の巫女をなさっていたそうです。

いわく、お部屋に神棚のような、澄んだ場所を作りたい、そんな思いを書いておられました。

こんまりさんが「ときめき」という言葉で表現されるもの、それは人ともののつながり、ひいてはものにも命のようなものがあり、持ち主や使い手と共鳴しあっているかどうか、そんな印象を受けました。

そういえば以前持っていたある靴を穿くと、決まって階段から落ちました。
デザインも気に入っているのに、どうしても相性が良くなかったようです。

しかも落ちる時は決まって、踵が浮いたような外れたような、明らかに故障を思わせる気配を感じました。
ところが、脱いで確認しても、ぐらつく箇所など全く見当たりません。

お互いが不幸になるような関係は、人間関係にとどまらず、人と持ち物でも同じなのでしょう。
人格ならぬ「物格」を尊重することが、持ち主を救うんだなとしみじみ感じます。
[PR]
# by cocue-cocue | 2011-02-04 15:38 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


旧正月は節分

今年は2月3日が旧正月でした。
節分を経て、暦の上では春、ということは、今こそ新しい年の幕開けです。

最近立ち寄るようになった風水のブログはそろって、新年の誓いを書いてみようと呼び掛けています。

ネットでひそかに、私の今の誓いをかかげてみます。

☆Googleで私の名前を検索すると見つかる、そんな業績をあげる。

☆中国語をきちんと学び、公私とも運用できるレベルに持ち上げる。

☆海外を拠点に生活する。

☆電波に進出する。

☆快適に暮らせる家を見つける。

☆我が子にふさわしい学びの場を与える。

一年と区切らない願いも、誓いに加えてみました。
来年今ごろ、どうしているのかしら。今からわくわくしますo(^-^)o
[PR]
# by cocue-cocue | 2011-02-04 00:22 | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
久々に、週末寝込む
at 2018-02-25 05:10
売り物はたくさんある。でも買..
at 2018-02-23 02:07
軽快に動く身体に
at 2018-02-22 08:58
ジャスミン茶を買おう
at 2018-02-19 01:50
体が軽くなった理由
at 2018-02-16 08:31
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧