人気ブログランキング |

日々是呼吸


<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧



我慢って、させてはいけない

 最近は心が落ち着いているように感じています。急に降ってきた言葉をご紹介します。

 人に我慢させたり、自分で我慢したりしてはいけないなぁということ。

 結果的に、脇目もふらずに何かに打ち込んだり、遊びたいのに別のことをする、なんてのは問題ないんです。
 我慢が先に立つのは、本当に百害あって一理なし。

 私は母から、辛抱が足りない、我慢しなさいとずっと言われて育ちました。今も気が付くと身体に力が入ります。歯の噛みしめがひどく、マウスピースも2回作りました。「奥歯をくいしばって我慢しなさい」と、幼稚園の頃からいわれてきましたからね。

 結論からいうと、有害なしつけでした。結果的に我慢するのはありです。でも、まず我慢、というのは本末転倒。さらには「私はこんなに我慢したんだから」と勝手に見返りを期待したり、思うようにならないと「我慢したのに」と他人を責めたり、他の人にも我慢を強いたりして、ろくなことがありません。(これは母がやっていたことですね)

 今の私は我慢しないので、そんな親とは音信不通になっています。気が付いたら、許せないほどいやな人や憎しみの対象も、私の周りから姿を消しました。
 我慢をやめたら、気持ちよく、心軽く接することのできる人ばかりに囲まれています。

 我慢とは、無理を強いること。やっぱり大事なのは、わが身を尊重することですから、真っ向から対立しますね。
 今すぐ叶わないなら、待てばよいだけ。忘れていても構わない。我慢なんて、不要なんですね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2015-10-24 23:19 | しないときめたこと | Comments(0)


今の自分の美しさ

 偶然見つけた、学校の先輩のブログに、こんな記述がありました。

 誕生日に立ち寄ったセレクトショップで、可愛い服を見つけて試着したが、思ったほど似合わなくてがっかり。服のせいというより、自分の老化が原因で、自分のなかにはもう少し若い頃の顔のイメージがあるのかも…

 そんな内容でした。

 私はいろんな理由があって、若い頃は女の子らしいおしゃれを楽しんでいませんでした。ひとことでいえば、着るものの選択も含め母の支配下にあり、許されたものしか身に付けたり装ったりできませんでした。髪の長さですら、「長い髪はムダ」と言われて、伸ばすと批判されたくらいでした。

 なので私は、いわゆる日本の女の子がもっとももてはやされる年頃~18歳から27歳くらいまで~は、正直なところ美しさとは無縁でした。
 母の方針として、虫がつかないこと、が最優先で、箱入り娘という大義名分で鉄条網の檻のなかに娘を閉じ込めたまま、その事実を高く評価するお家に嫁がせたかったのでしょう。

 というわけで。花盛りのお年頃の私より、今の方が明らかに見た目は美しいと自認しています。余計なとらわれや規範から解放され、素直に自分の装いに向き合えているからです。

 先日再会した同級生も美人タイプでしたが、パッと目についたのが増えてしまったシワなので、第一印象は「老けちゃったんだ」でした。私ももちろん年を重ねていますが、その分を差し引いても、今は美しさがあるかな、そう感じています。

 意識なのか、外側なのかはさておき、今の自分を素直に受け入れて認めるからこそ、なせる技なのかも知れません。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2015-10-17 18:46 | お手入れ | Comments(0)


もうひとつ、引き寄せています

 昨日は旧友との再会を果たしました。その後、さらに私のなかではダメもと半分のつもりだった、とある人との面会実現の報せが舞い込んだのです!

 さらに、その結果を、有効に活用できる機会も手に入れました。

 気分良く過ごすことを優先すれば、本当に良い話が舞い込んでくることを再確認しています。

 そのほかにも、うれしくなる言葉をかけてもらったりして、ラッキーなことこのうえなし。ヤッター!とガッツポーズしたくなるくらいに嬉しい出来事でした。

 まずは気分良く過ごす。とにかく。どこまでどんなことが起きるのか、本当に楽しみです♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2015-10-14 11:22 | 引き寄せ | Comments(0)


引き寄せた旧友

 気分良く過ごすことだけに集中していた午後。
 移動中に、旧友と10数年ぶりの再会を果たしました。
 相手は私に気付いておらず、私が声をかけてわかった次第。
 近くにいるのは知っていて、いつか会いたいと願っていただけに、うれしい驚きでした。

 会えたのがうれしく、相手が元気なのも安心した上に、こうやって佳きことを引き寄せた、その事実に感謝です。予想外の、いや予想を超えた出来事に、気分良く過ごすパワーを実感しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2015-10-13 18:41 | 引き寄せ | Comments(0)


無理やり、使ってました

 以前から書いていますが、親たちが「捨てちゃダメ」「食べ残し厳禁」なぜなら「もったいない」「損したくない」から、という思い込みに満ちた家庭で、独りっ子として育ちました。
 こういう激しい思い込みはもはや「自閉」の世界ですが、頑固な母をして「お父さんは、信念がある」などと美化しており、もうつける薬などなかったわけです。

 そんなわけで。

 断捨離を意識しつつも、なかなか捨てられない種類の持ち物があり、それが何なのか、気がついたのでした。

 ずばり。
 使えるもの。

 使わないでとっておく、なんてこともしてましたが、よりストレスを増すのは「強引に使う」ことでした。
 衣類とか、日用品に顕著だったのが「この気にくわない一群を使いきったら、お気に入りのものを思う存分使うぞ!」と思って、好きでもないものを無理やり使おうとしました。
 「持ってるから使う」「あるから着る」の世界です。

 惰性どころか、いやいや、しぶしぶ、無理やり、そんな言葉しか思い付かなくて。本人は前向きなつもりだけに、たちが悪いという。

 そんなわけで。

 やっぱり、あの紺色の靴は処分かな、とか、化粧品のストック、バイバイできるかな、なんて思い始めています。

 実際、捨てるってあっさり決められるわけでもなくて、かなり苦しむのは目に見えているのですが。

 気持ちが離れてしまい、何の愛着も感じないものなら、さっさとお別れした方がお互いのためですよね。
ものの場合は特に、ものから意思表示してもらえませんから、こちらが主導権を持たなくては始まりません。

 無理やり使っているものに、さよなら、ですかね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2015-10-12 08:08 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


損したくない彼女の、確かに損はしなかった話

 父方の親戚は商売を営んでいたからか、損得勘定に非常にうるさく、また細かい人々ばかりでした。

 彼らがあれだけ執着していた家業でもある商売を今、誰一人受け継いでおらず、つまり存続できていない現実をみる限り、その価値観はビジネスの成功に全く寄与しなかったと思いつつ。

 そんな一族の、ひとりの女性の物語。



 父方の祖父の長男の次女でもある彼女は、父親を交通事故で亡くしました。仕事で移動中の事故でした。
 労災が下りたのか、保険金が支払われたのか、私には分かりません。間違いなく言えることは、わがくそ親父は保険が嫌いで何一つ加入せず、JAFすら入らなかったくらいですから、あの家系のこと…押してしるべし、でしょうか。

 顛末はしりませんが、まだ10代だったのに、私の母をずいぶん罵ったと聞いています。
時が流れ、大手企業に勤める相手と結婚話がまとまり~~その時、すでに母も亡くしていた彼女の親代わりを勤めたのは、親族で唯一、かたい勤め人だった私の父夫妻、つまり私の両親でした。

 結婚後は絵に書いたような順風満帆な日々で~~郊外に庭付き戸建てを設け、一男一女に恵まれ、夫の海外転勤が決まりました。

 ちょうど私が独り暮らしを始めることになっており、もしよかったら、転勤の間、家電を譲ってもらえないか、と母が頼んだところ。

 回答はnoでした。
 使い慣れた家電で、帰国後も使いたいから、そんな理由だったように記憶しています。確か5年間の駐在予定でした。それでも手放したくないと。
 残念なことに一応身内なので、はっきり書いても問題ないと理解して書きますが、子供時代に貧困に苦しんだ人間ならではの物への執着だったのでしょう。

~~~~
 それから10年過ぎたかどうか。

 母が知り合った人が、偶然にも件の彼女の旦那の勤務先のOBとわかりました。大きな企業なので分からないかも、と思いつつ、少し珍しい苗字だったので話題に持ち出したところ。
 返ってきたのは「あいつ、離婚したやろ?」の言葉でした。

 結婚の際に親代わりをつとめたはずの母は寝耳に水。

 子供の進学のために旦那を残して先に帰国したところ、現地の女とできてしまって、離婚した、との解説だったそうです。

 今はどこでどうしているのやら、誰も知りませんが。
 確かに、あのとき私に譲らずに後生大事に抱え込んでいた家電は、彼女の「新生活」におおいに役立ったはず。少なくとも、買い揃えなくて済み、余計な出費は避けられたわけで。
 損したくなかった彼女は、損しなくて、済んだんですね。

 えっ、もっと大きなものを失ったじゃないかって?
 それはいってはいけませんよ。彼女が重視していたのは「損得」ですから。願ったとおり、損はしなかったんです。 

 損しないことを最優先にすると、確かに損をしなくて済む人生を送れるんですね。

 それでも、損したくないですか?



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 
by cocue-cocue | 2015-10-11 13:27 | 実家の風景 | Comments(0)


履き慣れた靴とお別れ

 ずっと愛用していた靴をはくと、指にかすかな違和感を覚えました。
ちょっとひっかかるかな、と思っているうちに、違和感は痛みに姿を変えて、一歩踏み出すごとに、ズキッと感じるようになりました。

 古くなってしまったのか、履いているうちに変な癖がついてしまったのか、どちらか分からないけれど。
 歩くたびに痛むのは、やっぱり心地よくはなくて。

 今日いっぱいは、脱ぐことができないけれど、家に帰ったら足を伸ばそう。
 もしかしたら、足の調子が理由かもしれない。でもくつが原因なら、脱ぎ捨ててしまおう。

 気に入っていたからって、履き心地が良かったからって、痛みを感じてまではくのは私の好みではない。我慢してもつらくて、痛くて、そのうち歩けなくなるのは時間の問題。

 だから私は。この靴を脱ぎ捨てる。
 歩いていくために。進んで行くために。

 まだはけたかもしれないけれど、また、はけるかもしれないけれど。
 もう履かない、大好きだったこの靴。


  
by cocue-cocue | 2015-10-09 20:46 | 身に着ける | Comments(0)


閑話休題~~魔法のゲーム



願いが叶う魔法のゲーム

やってみたらとても面白かったのでご紹介します。
もしよかったら、3分間だけ集中してやってみてください


********************************


このゲームを考えたご本人は、
たった10分で願い事が叶ったそうです!



このゲームは、おもしろく、かつ、
あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。

たったの3分ですから、試す価値ありです^^


☆まず、ペンと紙をご用意下さい。 

そして約束してください。


絶対に先を読まず、1行ずつ進む事を。



禁止先を読むと、願い事が叶わなくなります。ご注意ください。




1)まず、1番〜11番まで、縦に数字を書きます。



2)1番と2番の横に、好きな3〜7の数字をそれぞれ書きます。



3)3番と7番の横に知っている人の名前を書きます。
 *必ず、興味のある異性の名前を書くこと。

 男性なら女性、女性なら男性、ゲイなら同性の名前を書く。




必ず、1行ずつ進んで下さい。
 先を読むと、なにもかも無くなっちゃいます。



4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前を書きます。

* これは、家族でも知り合いや、友人、誰でも結構です。



 禁止まだ、先を見てはいけませんよ!



5) 8、9、10、11番の横に、歌のタイトルを書きます。



6) 最後にお願い事をしてください。





___________________



さて、<魔法のゲーム>の解説です。





1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。



2)3番に書いた人は、貴方の最愛の人です。



3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。



4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。



5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。



6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。



7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌です。



8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌です。



9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌です。



10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。




 これを読んでから、1時間以内にブログや日記に貼り付けてみましょう。


 そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう...

~~~~~

私も当てはめてみましたが、結構図星!
というわけで、願い事を叶えたいので、貼り付けます♪



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2015-10-06 21:44 | 不思議なはなし | Comments(0)


処分の候補

前回捨てたものを挙げましたが、1週間で手放したものでした。
そのほかに、実はもう要らないと解っているけど処分の踏ん切りのつかないモノもあります。

・ベージュ色のセミフォーマルワンピース
・水色っぽい半袖のワンピース
・シルエットは美しく、薄くて着やすいけれどお値打ち感満載のサマージャケット
・穿けるけどときめき皆無の紺のオープントゥパンプス
・子供服多数

減らすための前段階として、取り分けているのはタオル類。全体の数を減らしたら、洗濯物の数も減り、落ち着くのではないかと期待しています。
実際に、同じ考え方でプレーンなベージュのストッキングの在庫を持たずに暮らしております(柄物の新品が数袋あり、万が一困ったら使う予定です)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2015-10-04 21:20 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


最近捨てたもの

 書店で見かけた雑誌「クロワッサン」の影響と、子どもに買った電子ピアノを置くためのレイアウト変更があり、またもやプチ断捨離をぼちぼち続けています。

 備忘録代わりに、捨てたもの記録を。

・使いきったチーク
・夏物のベッド敷きパッド
・昔着ていた(=近年着ていない)ジャケット
・子供の習い事の古いチラシ
・古くなった肌着
・捨てようとして迷っていたスカート
・蚊取り線香一式
・夏用の肌着2着
・新聞の切り抜き
・旅行用歯ブラシ
・化粧水空き容器
・紳士物ダウンベスト
・キャミソール風チュニック
・古びた洗濯ばさみ
・着こなせなかった長袖綿チュニック
・クイックルワイパー

わざわざとっておく必要もない、でも捨てそびれたモノばかりです。

私の影響か、夫もシャツを数枚、手放していました。

目に見えて部屋が広くなるほどの効果はありませんが、不用品を手放しているのは確かです。
まだまだコツコツ、続けていく予定です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


by cocue-cocue | 2015-10-04 20:59 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
行動を変えるとき
at 2019-07-28 03:32
回転を止めるために
at 2019-07-16 01:59
夏じたく
at 2019-07-15 06:40
涼しい7月
at 2019-07-13 01:15
人生が変わるとき
at 2019-06-01 01:37
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧