人気ブログランキング |

日々是呼吸


カテゴリ:身に着ける( 33 )



絶望的に似合わない服

時々買い物するお洋服屋さんが、遠出した先の駅ビルにあったので、立ち寄りました。
あると便利と思いながら、手に入れ損ねていた服があり、時間があったので試着しました。

さて。

まあ、似合わないこと。

その服には、私に合わない要素が重なっていたのです。

まずは、白いカットソー生地。ブラウスであれば白でもしっくりくるのですが、どうやらニットの白は不向きなようです。

さらには、リブだったということ。ベーシックな平織りの白いカットソーだと、あたかも肌着に見えるのでは?と思ってリブ地を選んだものの、体の線を拾いすぎるのか、私には全く似合いませんでした。

ジャケット類など変わった織り地のアウターはよく着ますが、インナーではダメなようです。
持っていたら間違いなく便利なアイテムのはず、と思いきや、私の場合は絶対に避けたほうが良さそうでした。

結局そのお店では、紺色の長袖Tシャツを買いました。ロゴ入りですが、袖の短いワンピースなどのインナーにして袖だけ見せる使い方もできそうなので、案外活躍しそうです。

これからはリブのニットもあきらめたほうが良さそう、そんなことを感じました。

by cocue-cocue | 2019-02-26 17:01 | 身に着ける | Comments(0)


なんちゃってスエードの軽やかさ

とあるブロガーの方が、ZARAのフェイクスエードのアウターをすすめておられました。
これまで気にしていなかった素材だけに気になって、お店に出向いて試しました。
ブロガーさんが購入されたというアイテムも並んでいたのですが、私には袖口のボリュームがあり過ぎて、正直なところあまり似合わなかったのです。
似た素材で、切りっぱなしの仕上げになっている細みのシルエットの羽織があり、何度も試着して散々迷ったのですが、結局は見送りました。

後日、書店に行こうと立ち寄った駅ビルの別フロアのお店で、マネキンにふと目が止まりました。
羽織っていたのが、ベージュ色のフェイクスエードのコート。なんとなく気になり、羽織ってみました。

ラインアップは水色、パープルグレー、ベージュの三色。水色は淡くて明るい色で、顔色に映えましたが、あいにくLサイズしかなく、大き過ぎました。この色が似合うことは自分でもわかっていましたが、すでに似た色のソフトなトレンチコートを持っているため、見送ることに。

残りの2色で悩みました。パープルグレーは温かみがあり、顔になじむのですが、逆にこれからの季節にはやや地味な印象も。結果、ベージュに決めて、購入したのです。
この色なら、秋にも着られるかも、とも感じました。並び始めたばかりの春物商品ですが、さほどお値段も高くはなく、思い切った次第です。

先日、急に気温が上がった時、早速着てみました。
いやぁ、こんなに軽くて、風を遮って、動きやすいとは。いい買い物をした、と我ながら嬉しくなっています。
以来、日差しは暖かい日々が続くので、もうダウンはやめて、このコートばかり羽織っているのです。

街ではウールのコートの人が大半を占めていますが、一足はやく、軽快な季節の変わり目を味わっています。

by cocue-cocue | 2019-02-22 14:03 | 身に着ける | Comments(0)


帯に短し襷に長し〜ユニクロでサイズ難民

今や定番中の定番と言われる、ユニクロの服。かつてのようなユニかぶりなどと言われることも減り、多くの人が黙って密かに愛用しているブランドなのは間違いないでしょう。

ところが私はユニクロで服を選ぶのが得意ではありません。

かつて、とあるブログが販売中のカーディガンを勧めているのを見て、店頭に足を運びました。
試着してみて、とても素敵。そう思って購入し、今も愛用しているのですが。
その時から感じていました。
私は自力では、この服は探し出せなかったであろう、と。

ひさびさにユニクロを訪ねました。かつて購入したカーディガンと同じシリーズのセーター各種が値下がりしていたので、サイズ違いで試着してみたのです。
ところが、Sでは体にフィットし過ぎ、Mではゆったりと余っているのです。薄手のセーターだけに、余っているとなんか変で、わかりやすく表現するなら、贈り物の箱を素人がラッピングした時に変なシワや余分なたるみが出たような違和感を覚えました。
もしかしたら色味のせいかもしれないのですが、これはとても外では着られないと判断し、あっさり見送った次第です。

リブセーターやVネックの品など、多くの方が愛用されていることは知っています。
しかしながら、私にはどうも合わない。きっと基本体型が異なっているのでは、と感じました。

おしゃれに使いこなしている人が少しうらやましくもありつつ、残念な結果となった次第です。


by cocue-cocue | 2019-02-08 00:43 | 身に着ける | Comments(0)


娘たちのコート、マダムのコート

電車の中でふと、乗客が着ているコートが気になる季節です。先日、他のものを見に行ったお店で目に留まったコートを買ったばかりということもあり、つい興味を引かれるのです。

朝の通勤ラッシュが終わった時間帯は、お買い物に出かけるのか、オシャレした年配の女性を多く見かけます。また、通学途上の学生さん含め、20歳前後の女の子たちも案外乗っています。

そこでふと、コートの違いに気がつきました。
シニア女性でコートを着ているような世代や健康状態の人たちは揃って、ウールなどのしっかりした素材が中心。一方で、若い女の子たちは化繊のものが多く、人によってはかなり毛玉だらけのものを着ているのです。

いくつかの理由が考えられるでしょう。

シニアの場合、コートは長年着続ける前提で手に入れているため、ウール素材などある程度の上質さを求めていて、手入れしながら着ている。
若い人は、流行もあるし、ファストファッションなどで手頃なものを買い、それを着倒している。

年金世代の若者たちとの経済格差も見逃せません。
今の若い子たちはプチプラ好きが多く、コートなどはせめてブランドものを、とは思わないのでしょう。

それらの要因が重なって、少しずつ傷みや毛玉が出始めていても、そういうものだと思っているのかもしれません。

かつて欧州に暮らしていて、日本に帰ってきた時、日本人は若い子たちもピカピカの服を着ていることに驚きました。フランスの女の子も、穴が空いたリュックを使い、タイツの電線を縫って、しぶとく使っていたからです。

かつての日本は、若い子たちほどファッション雑誌を読み、あこがれの品を買ってはおしゃれしていたものでした。結婚して、子供が生まれて、とライフステージが変わるごとに、どんどん実用的な服装に転じていく人が大半だったように感じます。

今の若い子たちはもしかしたら、ある意味グローバルな若者水準になってきているのかもしれない。
思えばヨーロッパは、若い子はシンプルな格好をし、飾り立てるのはマダムになってから、という文化があります。日本も少し、成熟した社会になってきたのでしょうか。



by cocue-cocue | 2019-02-06 02:40 | 身に着ける | Comments(1)


ストイック・ネイビー

普段はスカートしか履かない私。おのずとフェミニンなスタイルが中心です。
タイトスカートやシャープなラインの服は、あまり着ません。となると、ややもすると女性らしさのバランスが過剰になるおそれと隣り合わせです。

映画女優のような「巻き髪にドレス」はもはや完成形ですが、ふだんの仕事や生活では、もう少しおさえめなエレガントさがふさわしいのでは。
そう思って、最近活用しているのがネイビーの服です。

例えばワンピース。Aラインの服でも、レースがついていても、濃いめの紺色であれば、とても抑制的でクールな印象になります。
逆にパステル系や花柄のワンピースやスカートに、紺色のジャケットを羽織ると、華やかさを残しつつ浮ついた感を取り除いて、ストイックな感じを足すことができるのです。

意外と取り扱いの少ないネイビーのパンプスは、実はとても使いやすくて、黒以外のほとんどの服に合うのです。バッグは紺色だとお受験ママになってしまうので、デザイン選びに工夫も必要ですが。

制服に多い色だけに、規律とか律儀さ、きまじめさを演出する紺色。無地のアイテムは当然のこと、私は大柄フローラル系の紺色ワンピースも持っていて、これも控えめな女性らしさを見せてくれます。

終わりつつある夏場を含め、シーズンを問わず使えて、着用シーンもあまり選ばない。私は全身紺一色の着こなしはしませんが、紺色のアイテムはとても重宝しています。

今年の晩夏の私の気分にも、ストイックなネイビーはしっくりくるのです。

by cocue-cocue | 2018-09-11 08:13 | 身に着ける | Comments(0)


売り物はたくさんある。でも買いたい物は?

贈り物を選ぶために、以前住んでいた街のモールを久しぶりに訪ねました。
プレゼントは割とあっさり見つかって、ギフトボックスに入れてもらって完了。

予定より時間が余ったので、子供服や自分の服、雑貨などを気軽に見て回りました。
今って、こんなにたくさんのお店が山のように商品を扱っているというのに、どうしてピンとくるものはほとんど見つからないのだろう。

冬場はなにかとダークな色合いの服が増えてしまうため、淡色のインナーが欲しいと思っていた私。
今の時期は真冬品は大幅に、晩冬むけでもそれなりの割引になっているうえ、春モノがズラッと入荷しています。
それこそウールから綿100パーセントまで、素材も幅広く見比べられるという好条件にもかかわらず、どんぴしゃりの服はありません。

白系のニットを見ても色味が好みではなく、パステルトーンも今年の流行の色味の傾向のためか、どうも私の顔色を明るくしてはくれません。
決して割高感はなく、それでも買いたいと思わない。そんな感じでした。

ウインドーショッピング一つとっても、そろそろお気に入りのお洋服に出会えるお店だけに専念する年ごろなのかもしれません。

そういえば、かつてはこのモールにもあったお店のブランドも、割と最近に解散してしまいました。
ジャケットにバッグと、意外と買っていたお店だったのですが、残念なものです。



by cocue-cocue | 2018-02-23 02:07 | 身に着ける | Comments(0)


帽子を忘れて炎天下

 用事のあと、子どもが出かけたいと言っているのに、うっかり帽子を忘れて家を出ました。

 外は炎天下。

 熱中症になりたくないので、子供を送り届けて、私だけ帰るつもりでしたが、ふと最寄り駅で思い立ち、構内の店舗を見て回りました。

 洋服屋に帽子がありましたが、私にはどうも似合わなくて。
 今日の間に合わせだとしても、どうも心が動かず。
 布小物を扱うお店の壁に、麦わら帽がかかっているのを見つけました。

 鏡の前で合わせるも、しっくりこない。
 少し離れた壁の別のところに、色違いのリボンがついた麦わら帽があり、念のためにと試してみたら。

 あらびっくり。今日かぶった中で、一番似合う。

 タグを見ると、ちょっとびっくりなお値段だったのですが、何と○割引のシールが。
 これはもう、運命の出会いと勝手に理解して、購入しました。

 帽子がないだけで、いくら遠方ではないといえど、お出かけを私だけあきらめるのは、なんだか違うな。
 そんな思いが、きっとおあつらえ向きの麦わらを呼んだのかな、と感じたひとこまでした。

 必要は、発見の父!


~~~

つけたし。

 とはいえ、夕方まで戸外にいて、帰宅後軽く頭痛がして二時間も寝込んでしまい…熱中症になりかけていたのかも。
by cocue-cocue | 2017-06-25 01:54 | 身に着ける | Comments(1)


ストレス解消買い

 1週間前に夏物ワンピースを買ったばかりなのに。

 夏物の靴を二足、お買い上げ。
 直後にまた、ワンピースを…

 先週は異なりましたが、今週は明らかに、ストレス発散の一環になっています。

 ひとめぼれしたサンダルとオープントゥのパンプス。
 「似合う人がうらやましい」と言いながら手出しした、これまで着たことのないタイプのワンピース。
 どちらもこの夏、ガンガン使う予定です。

 買い物でうさばらししているようで、若干ためらうも、買える自分に感謝。買いたいものに出会えてありがたいです。

 なあんて。気分爽快です。
by cocue-cocue | 2017-06-14 23:17 | 身に着ける | Comments(0)


物欲がどっか行った

 ネット通販の期間限定ポイントを使うため、欲しいものを買おうと探そうとしたら。

 何と。欲しいものがない。

 そんなに満たされきって、お気に入りばかりに囲まれているわけでは決してなくて。
 でも、切実に欲しいものもなければ、何となくつい手を出したいものも思い浮かばない。

 どういうことなのかしら。

 なかなか片付かない荷物が、視界からプレッシャーをかけているのも否めない。
 でもそれだけではなさそう。

 私が欲しいのは、ゆとりであり、気ままに過ごす時間であり、私が大切に思う人とのやり取りとか、会話とか、共に分かち合う経験とか。

 ネット画面で探しだして注文できるような種類のものではなくなっている。

 物欲が薄れた次に来そうなのは、食欲のような予感もする昨今。
 物理的に身に付けたいものが、今はそんなにないのかもしれません。
by cocue-cocue | 2017-01-29 01:41 | 身に着ける | Comments(0)


旬を過ぎてました

 最後に着たのが何年前か思い出せませんが、某チェーン店で買った、ウールのセーターがあります。
 ある年の冬など、毎日部屋着として愛用していたくらい。不思議と虫も着かず、長持ちしていました。

 急な冷え込みで体調を崩し、ふと思い立ち暖かい上着を着てみようと考え、取り出してみました。

 ……全然、着心地が良くない。

 暖かいどころか、ずしっと重くて。シルエットも全く合いません。

 長年着込んでいたのが嘘のようで。

 もしかしたら、お手入れしたらよみがえるのかも知れないのですが。この服を着なくても、もっと快適な衣類があるのです。

 店頭のリサイクル箱に出してもよいかも知れません。

 私のなかで、旬を過ぎてしまったようです。
 サヨウナラ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村
by cocue-cocue | 2016-01-16 13:40 | 身に着ける | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
連休らしい日々
at 2019-05-04 09:29
令和2日目
at 2019-05-02 17:23
令和によせて
at 2019-05-01 00:43
新年度から2週間。
at 2019-04-15 01:19
合間に愛でた桜
at 2019-04-07 23:22
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧