日々是呼吸


少しずつ、春

夕方に用事があり、外出しました。
5時を過ぎたのにまだ空が明るくて。もう春はそこまで来ている、そう実感しました。

まだまだ寒さは続きます。でも少しずつ、ダウンを着る気分ではないかも、と思いはじめたりして。
少し咳が出たり、やや風邪気味ですが、冬はもう折り返したと体では感じています。

今年の春は、特に大きな節目はなさそう。そう思いながら過ごしています。
年明け以降、食べるものを少し変えてみて、眠気がずいぶん減りました。少し食べすぎただけで苦しくなり、悶絶したりして。
習慣は少しずつ、身についていると信じたいです。

多分このまま、気持ちよく春を迎えられそうな予感がしています。前向きに、心軽やかに、歩きたいものです。

# by cocue-cocue | 2019-02-15 00:25 | こころと思い | Comments(0)


帯に短し襷に長し〜ユニクロでサイズ難民

今や定番中の定番と言われる、ユニクロの服。かつてのようなユニかぶりなどと言われることも減り、多くの人が黙って密かに愛用しているブランドなのは間違いないでしょう。

ところが私はユニクロで服を選ぶのが得意ではありません。

かつて、とあるブログが販売中のカーディガンを勧めているのを見て、店頭に足を運びました。
試着してみて、とても素敵。そう思って購入し、今も愛用しているのですが。
その時から感じていました。
私は自力では、この服は探し出せなかったであろう、と。

ひさびさにユニクロを訪ねました。かつて購入したカーディガンと同じシリーズのセーター各種が値下がりしていたので、サイズ違いで試着してみたのです。
ところが、Sでは体にフィットし過ぎ、Mではゆったりと余っているのです。薄手のセーターだけに、余っているとなんか変で、わかりやすく表現するなら、贈り物の箱を素人がラッピングした時に変なシワや余分なたるみが出たような違和感を覚えました。
もしかしたら色味のせいかもしれないのですが、これはとても外では着られないと判断し、あっさり見送った次第です。

リブセーターやVネックの品など、多くの方が愛用されていることは知っています。
しかしながら、私にはどうも合わない。きっと基本体型が異なっているのでは、と感じました。

おしゃれに使いこなしている人が少しうらやましくもありつつ、残念な結果となった次第です。


# by cocue-cocue | 2019-02-08 00:43 | 身に着ける | Comments(0)


娘たちのコート、マダムのコート

電車の中でふと、乗客が着ているコートが気になる季節です。先日、他のものを見に行ったお店で目に留まったコートを買ったばかりということもあり、つい興味を引かれるのです。

朝の通勤ラッシュが終わった時間帯は、お買い物に出かけるのか、オシャレした年配の女性を多く見かけます。また、通学途上の学生さん含め、20歳前後の女の子たちも案外乗っています。

そこでふと、コートの違いに気がつきました。
シニア女性でコートを着ているような世代や健康状態の人たちは揃って、ウールなどのしっかりした素材が中心。一方で、若い女の子たちは化繊のものが多く、人によってはかなり毛玉だらけのものを着ているのです。

いくつかの理由が考えられるでしょう。

シニアの場合、コートは長年着続ける前提で手に入れているため、ウール素材などある程度の上質さを求めていて、手入れしながら着ている。
若い人は、流行もあるし、ファストファッションなどで手頃なものを買い、それを着倒している。

年金世代の若者たちとの経済格差も見逃せません。
今の若い子たちはプチプラ好きが多く、コートなどはせめてブランドものを、とは思わないのでしょう。

それらの要因が重なって、少しずつ傷みや毛玉が出始めていても、そういうものだと思っているのかもしれません。

かつて欧州に暮らしていて、日本に帰ってきた時、日本人は若い子たちもピカピカの服を着ていることに驚きました。フランスの女の子も、穴が空いたリュックを使い、タイツの電線を縫って、しぶとく使っていたからです。

かつての日本は、若い子たちほどファッション雑誌を読み、あこがれの品を買ってはおしゃれしていたものでした。結婚して、子供が生まれて、とライフステージが変わるごとに、どんどん実用的な服装に転じていく人が大半だったように感じます。

今の若い子たちはもしかしたら、ある意味グローバルな若者水準になってきているのかもしれない。
思えばヨーロッパは、若い子はシンプルな格好をし、飾り立てるのはマダムになってから、という文化があります。日本も少し、成熟した社会になってきたのでしょうか。



# by cocue-cocue | 2019-02-06 02:40 | 身に着ける | Comments(0)


今さらながら、ギリシャヨーグルト

実は知っていました。ギリシャヨーグルトが、低脂肪なのに高タンパク質で、筋肉づくりをはじめ健康にとても良いことを。

ところが、どういうわけか、食べる機会のないままでした。
仕事で少し気合を入れたくて、飲み物でも買おうと出かけ、ヨーグルトドリンクを買いかけて、ふと目に留まったのがヨーグルトの棚でした。

思ったほどたんぱく質が多くない、というのが、私のヨーグルトに対する印象です。自宅ではプレーンヨーグルトの400グラムのパックを常備して、きな粉と玄米フレーク(鉄分強化のもの)を加えるのが定番の食べ方です。
フルーツブランもありますが、今は高タンパクを優先しているので、甘くない玄米フレークなのです。ちょっと和風なヨーグルトかもしれません。

話を戻して。

そんな私が、ふとお試しでギリシャヨーグルトを手に取ったのは、カロリーが低い割にはたんぱく質が豊富だと表示で実感したから。
さっそく、いただいてみました。

濃厚な、クリームチーズを思わせるポテッとした口あたり。これは私、本当に気に入りました。野菜のディップにも使えそうな、こってりとした風味は、本当に無脂肪?と思うほど濃厚で。
いつものプレーンヨーグルトの無脂肪バージョンが、どこか人工的でなめらかさに欠けるのとは正反対でした。

お値段は少し張りますが、これは間違いなくはまる風味。大きめのパックを探して、常備したいと思います。

乳製品に目のない私、こうやってまた、お気に入りに出会えて嬉しいです。

# by cocue-cocue | 2019-02-01 00:30 | お気に入り | Comments(0)


2週間に一度の、ひとり時間

仕事の帰りに、図書館に本を返しに行きました。

その図書館は決して大きくないのですが、返却した後に手ぶらで帰るのもどうかなと思って、つい次の本を借りてしまいます。

一般的には、この本を借りようという目的を持って図書館に行く人が多いと思います。私がこの図書館に立ち寄る時は、借りるつもりなどなかった、いわばはじめて見かけた本ばかり、借りているのです。

駅に向かう帰り道にあるカフェで、ひと休み。借りてきた本を開きます。
働き始めて一人暮らし初心者だった頃、本屋をはしごしてはカフェで読書にふけったのが懐かしいくらい。ほんの短時間ですが、ひとりで静かに本を読みます。

選ぶのは実用書というよりは、エッセイや小説です。物語の世界に入って、自分のペースで読めるのは本当に心地よく、何かを取り戻しているような気分になるのです。

仕事ではパソコンを、普段はスマホを触る機会が多いです。私は電子書籍は読まないので、紙のページを繰りながら、ある種の非日常的な時間を過ごしているのかもしれません。

今回自分のために借りた2冊も、とても面白くて、借りてよかった、と感じる本でした。
片道30分以上電車に乗っていた頃に比べ、まとまった読書時間は取れませんが、ささやかな楽しみを味わっています。

# by cocue-cocue | 2019-01-22 08:18 | お気に入り | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧