日々是呼吸


2018年 01月 21日 ( 1 )



寝込まなかった土曜日(コーヒー断ち3週間)

思えば体調がすぐれないと言っていたのはいつからだろう。
秋の子供の運動会は無理を押して参加した(競技にも)。
家族との旅行も、フラフラになったけれど頑張って出かけた(これはとても素敵な旅になったので、行った甲斐はあった。寒かったけれど)。
でも、12月の行事は行けなかったし、子供の習い事のリハーサルも付き添えなかった。

週末や連休に寝込むことがとても多かった。
朝寝坊に昼寝、特に冬に入ってからは、夕方に電池切れを起こしてそのまま夜まで寝込んでいた。
外出もままならないことばかりで、年末年始もほとんど家から出なかったような。

仕事は休まず通っていたけれど、本当は休みたい、幾度となく感じていた。

ところが。
土曜日の朝、平日と変わらない時間に目が覚めて、二度寝の誘惑を断ち切って起きてみて。ふと手持ち無沙汰になり、ずっと気になっていた部屋の片隅の片付けに取り組むことができた。

しなくてはいけないことがたくさんあるのに、とにかく体調がすぐれなくて、横になったり寝込んでいたり。それが私の大半のここ数ヶ月の週末だった。

それが。
自然に「やってみよう」と思って体が動いて、少なくとも着手前よりは片付いた状態にできた。

午後からは子供の用事に付き添って外出。家族と合流して、また離れて買い出し経由で帰宅して。

夕食を用意しようとして、はたと気づいた。
私、起きてるじゃない!夜まで。

ここしばらくの私にとって、これがどんなに珍しいことかと語ると、本当に呆れられるはず。こんな状態だったからこそ、昨年末までは何かをするために、するたびに、コーヒーを飲まずにはいられなかったんだと今ならわかる。

年明け以降、コーヒーの力を借りなくなって、違う意味での睡魔に襲われ続けた。当初の頭痛、日中のぼんやり感、一度寝たら最後とばかりの連続睡眠。これはカフェインを急激かつ大幅に減らしたからだとわかっていた。

そしてようやく、コーヒーを飲まずして、普通に起きていられる体になったみたい。

カフェインを摂ることで疲労感がごまかされて、無理をする格好になり、本来必要な休息が取れていなかった?

カフェインそのものが私の体に負担をかけて、眠れないと済まないほど消耗しきっていた?

理由はハッキリとわからないけれど、間違いないのはこの土曜日、いつもの週末の寝だめなしで過ごせたこと。外出も買い物も済ませられたこと(余談ながら家族とパフェまで食べたほど)。

もしかしたらこれが当たり前なのかもしれないけれど、私にはとてもとても画期的な節目になっていて、とてもうれしく、静かに満たされた気持ちです。

とはいえ、今も玄米茶からカフェインはとっているため、これはカフェインだけが理由とは思えません。きっとコーヒーの何かが、私に大きく影響していた、そういうことなのでしょう。






[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-21 00:03 | しないときめたこと | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
久々に、週末寝込む
at 2018-02-25 05:10
売り物はたくさんある。でも買..
at 2018-02-23 02:07
軽快に動く身体に
at 2018-02-22 08:58
ジャスミン茶を買おう
at 2018-02-19 01:50
体が軽くなった理由
at 2018-02-16 08:31
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧