日々是呼吸


2018年 01月 04日 ( 1 )



まぶたの裏のアートな世界

眠る前に目を閉じると、まぶたの裏に色とりどりの線や形が飛び交うことに気づいたのは、まだ幼い頃でした。
大人になってから知った言葉を使うと「幾何学模様」のそれは、行ったり来たり、上下したり、どんどん近づいてきたりしながら、形を様々に変えていました。
子供の頃はまだ、限られた種類の模様しか知らなかったような記憶もあり、あ、またいつものが始まった、なあんて思いながら閉じた目でまぶたの裏を眺めていたものです。

そのアートな世界が、大人になった私の瞼の裏に急によみがえるようになりました。
しかも昔よりも精細で、一か所だけはたまらなくリアルに動きながら、人だか生き物だかわからないなにかが、表情を変えながら動いているのです。

眺めているうちに力尽きて眠りに落ちていた幼い頃とは異なり、今の私は飽くことなく変化を眺めていられます。
私に絵心があれば、この一瞬を切り取って描き上げて、この世界を誰かと共有することができるのに。
言葉で説明するのはたまらなく難しい、目を開けた世界では見たことすらない光景。
私は何を見ていて、それはどこからきたものなのか。不思議でたまりません。

ご覧になっているという方はいらっしゃるのでしょうか。
どんなしくみで映像?が展開されるのかも、気になるところです。



[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-04 08:22 | 不思議なはなし | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧