人気ブログランキング |

日々是呼吸


人生が変わるとき

気付いたらあまりやりとりしなくなる、そんな人間関係がこれまでいくつもありました。

きっかけがある場合も、そうでないこともあります。自然消滅という言葉が決してあさっての方向ではないと思えるほど、そういえば連絡していなかったことにずいぶん後から気付いたりします。

人間関係が広がることと、切り捨ててはいないけれど細っていく面と、それぞれが実は不定期にして並行して起きているのだと感じます。
それは必然的な関係であったり、まったくもってひょんなきっかけだったりと、さまざまではありますが。

今年も5ヶ月が終わろうとしているなか、それなりに長い期間やりとりのあった人たちとかみ合わない、そんなことがポツポツおきています。

それは無理。

そう伝えるしかなく、でも相手は全く納得しない(反発はしないものの)、そんな感じでしょうか。
そしてこの人たちとはおそらく、どんどん疎遠になっていくんだろうなぁと私はもう、知っているのです。見てきたかのごとく。

時代の変化は本当に早くて、昔の常識など通用しないし、過去の栄光も今の姿とは無関係に扱われる。
人はそのことに、どこまで自覚的でいるのでしょうか。
もう二度と話すことなどないかもしれない、そんなことをふと、思いつつ。

また、梅雨の季節が近づきます。


by cocue-cocue | 2019-06-01 01:37 | Comments(2)
Commented by milletti_naoko at 2019-06-01 06:59
わたしは遠く離れてしまったために、残念ながら疎遠になってしまった方の方が多いのですが、逆に本当に縁のある方達は連絡をくれて、何らかの形で会えているのかなと思うときもあります。イタリアの人たちが、友人でも親戚でも、遠く離れていても、できるだけ定期的に連絡を取って会おうとする姿に、やはり絆というのはつないで育てることが必要なのだなと、それを怠りがちな自分を思って、反省しています。
Commented by cocue-cocue at 2019-06-01 18:27
> milletti_naokoさん

海外に移られたなおこさんの場合は、なおのこと疎遠になる可能性も大きかったかと思います。
そんな中でもつながるというのは、やはりそれだけの意味、もとい必然性があるから、だと感じます。
無理してつなげるものではないかもしれませんが、人との縁はかけがえのないものですね。
コメントありがとうございました😊

<< 涼しい7月      安全な登校が困難な時代 >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
行動を変えるとき
at 2019-07-28 03:32
回転を止めるために
at 2019-07-16 01:59
夏じたく
at 2019-07-15 06:40
涼しい7月
at 2019-07-13 01:15
人生が変わるとき
at 2019-06-01 01:37
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧