日々是呼吸


嫌な気分になったとき、学んだこと

嫌な気分になる出来事がありました。
端的にいうと、パワハラ系の発言を受けたわけです。
そこでハッと気づいたことの、その後に思い浮かんだことを書きます。

ネチネチぐちぐち言われて、まあいい気分はしません。言われながら、ああこのひとは、吊るし上げにかかってるな私のことを、そう気づいたのです。

私はどう対処すべきか、を考えませんでした。
さらには、言い手の動機を探ろうとすらしなかったのです。

あ、嫌な気分になりつつ、決定的に凹んでもいないかも。

それって、言い手に私は興味を持たないからだ、と気づいたのです。

どうでもいい人に言われたことで起きる「嫌な気分」は残るけど、はらわたが煮えくりかえる勢いで怒ったりもしない。

周りで傍観することで保身に走る、そんな人しか私の周りにはいない現実にも目を背けなかった。

あ、ここには私が関心を持てない相手しかいやんだなって。

嫌な気分をうまく分析して、自分に必要なタイミングで好みのことを始めたいです。

[PR]
by cocue-cocue | 2018-08-08 04:10 | Comments(0)

<< 普段使うものをお土産にする。      私見を述べるとは >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
海老ワンタン麺
at 2018-09-21 14:38
ストイック・ネイビー
at 2018-09-11 08:13
荷物を減らしたい
at 2018-08-22 01:46
プチ断捨離
at 2018-08-20 23:23
意外と、定番好みかも
at 2018-08-20 14:14
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧