日々是呼吸


良質って、こういうこと

 ずいぶん前に母と出かけた香港で買った、シルクのキャミソール。素敵だけど手持ちの服に合わせづらくて、タンスの肥やしとなっていました。

 蒸し暑い今年の晩夏。帰宅後部屋着に着替えようと引き出しを開けて、ふと目に留まったキャミソールに手がのびました。

 着てみて、涼しくて楽なことに驚き。何でこれまで着ようとしなかったのか、不思議なくらいに快適なのです。
 南の島に出掛けるときにも、持っていこう。そう決めました。


 ジャケットやワンピース、スーツを買うお店に並ぶTシャツやキャミソール。妙にいいお値段で、なかなか手に取ることはありませんでした。
 シンプルでプレーンなデザインであればあるほど、UNIQLOや無印など普通のお店でも手に入るのに。そう思っていたのです。

 ところがランニングっぽい形の白のインナーを手に入れて、目から鱗が落ちました。へたらないし、しっかりしているし、何より布地の肌触りが抜群なのです。
 前述の量販店で買うのと比べゼロがひとつ増えるくらいの価格ですが(そのため手に取る機会が少なかったのです)、お値段なりのことはあるのだと痛感。良さが伝わってきました。

 まだまだ知らない、良質な世界がありそう。楽しみです。
[PR]
by cocue-cocue | 2016-09-08 21:52 | Comments(0)

<< 老いと女らしさ      旅立ったメダカの置き土産 >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
さよなら、カブトムシのY
at 2018-10-30 01:35
今度は、お酒を断つ
at 2018-10-29 08:01
素焼きのタイル
at 2018-10-22 01:50
履き倒れ
at 2018-10-18 00:17
出せば、入るのおはなし
at 2018-10-09 10:02
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧