日々是呼吸


捨てたいのは、本ではない

 体調がすぐれないものの、少しでも家にあるものを減らしていきたいと、宅配で出せる中古書買い取りを申し込みました。

 段ボールを用意し、電話台のそばに置き。夫にも「週末に集荷があるから、出すものがあれば出して」と念押ししました。

 あいにく微熱と咳がひどく、寝込んでいたときに集荷が来て、夫が対応しました。

 しばらくして。

 ふと電話台の前をみると、送り出したはずの段ボールが、床に残っています。
 いったい、何の箱を出したの?

 奥の和室にある、別の保管用書籍を、勝手に梱包して渡してしまっていたのでした。

 …使えないヤツ。

 私の話も聞いていないから、適当に判断して、荷物を出してしまったわけで。

 体調がさらに悪化。
 私が捨てたい、もっとも大きなものは、本なんかではなく、まちがいなく夫みたいです。
 共同生活のストレスが、度重なる体調不良の原因ですね。
by cocue-cocue | 2016-01-17 01:05 | 失望サービス | Comments(0)

<< 僅かですが、食材ストックを処分      旬を過ぎてました >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧