日々是呼吸


禁断の花園(香りの記憶)

 思えばその香りを買ったときは、就職活動で東京に来た記念のつもり、でした。

思いの外、早めに面接が終わり、そのまま帰宅するのがほんの少し心残りで。
周遊券だったこともあり、少し街を散歩してから、帰途に着くことにしたのです。

山手線に乗り、降り立ったのは御徒町。アメ横を目指しました。渋谷や銀座のような都会なら、梅田や三ノ宮と大きく変わらない。そう思って選んだのです。

ぶらぶら歩きながら、ふと目に留まったのはこの香りのピンクのパッケージでした。
折しも雑誌広告で、よく見掛けた香りでした。

試してみて、気に入ったのでしょう。きっと東京に面接に来るのは、これが最後かなと思って、思いきってお土産として買い求めたのです。

*****

その年、私はいったい、何度東京と地元を往復したことでしょう。
面接に複数回呼ばれただけでなく、東京に就職することを決めました。
ちなみに、この香りを買ったときの面接先で、私は働いています。

暑かったあの日、紺のテイラースーツ姿の私はなぜ、この香りを選んだのだろう。
あくのない、あっさり爽やかで、微かに甘い香り。
どんな未来を予感して、手にしたのだろう。

*****

大きめなボトルだったので、今なお私の手元にあります。
パッケージのベビーピンクも、色褪せたはず。香りも相当、変わってしまったと思います。
でもそこには、見果てぬ未来を前にした一人の学生だった私が、振り返って見つめるんじゃないか。
そんな空気を今もまとっています。

フルールダンテルディ
ジバンシィ
[PR]
by cocue-cocue | 2014-08-06 00:25 | お気に入り | Comments(0)

<< 美しい (香りの記憶)      香りの記憶 >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
コーヒー断ち、その後。
at 2018-04-05 01:10
睡眠負債を減らしたい
at 2018-03-18 02:13
カプチーノも、負荷がかかる?
at 2018-03-16 03:27
三寒四温
at 2018-03-07 22:47
気温が上がって来たけれど
at 2018-03-05 01:56
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧