日々是呼吸


床が見えた

今の住まいの間取りは2SLDK、つまり窓がなく居室扱いにならない部屋がひとつある。

リビングの隣りなので、夫の書斎机と本棚を置き、ポールハンガーラックを3台入れて、夫の勉強部屋兼納戸、またはクローゼットにしていた。

なんだかよく分からないが、いつも床は物であふれている。クリーニングに出す前のワイシャツや、本、DVDが山積みになっており、着替えに入っても足の踏み場がない。ワイシャツのビニールカバーが落ちていて、足をとられて転倒しそうになったことも数知れず。

今朝ふと足を踏み入れてみた。

あれ?

床が見えている。

どうしてだろう?片付けた記憶はないのに。

もしかしたら、夫が片付けた?

理由はまったく分からないが、部屋の床が見えていたことに感動。これだけで、ただでも風通しが悪い部屋に、帰宅直後に入った瞬間のうんざりした気分が一掃できそうだ。

細々と片付けに取り組んでいて、伝染したのかな。だとしたら、とてもうれしい。
by cocue-cocue | 2010-08-06 16:50 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)

<< 多いと見失う      家は工場じゃない >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧