日々是呼吸


減らないわけ〜紙袋

引っ越しのたびに、かさ張るので手を焼いていた紙袋の山を、減らすことにした。

初めての一人暮らしを始めたとき、引っ越し荷物に入れなかった紙袋。
荷物の仕分けなど、ちょっとしたときに使えなくて、不便を強いられた。

そのトラウマが理由なのか、わが家には紙袋を詰めた段ボールが一箱、さらに紙袋ではち切れそうな紙袋が3、4袋はある。総計何枚か…数えたくもない。

ブランド店の紙袋は、ご多分に漏れずとりおきに回す。
化粧品やチョコレート、小物が入ってきた紙袋は、造りが意外としっかりしていて、サブバックに使いたいので保管する。

百貨店のは紙が薄いが、何かしら差し上げたりする時に役立ちそうなので、弱っていなければ普段遣い用の袋に保存する。
それ以外は古紙を集める袋にして、資源ゴミにそのまま出す。

持ち手が紙か紐かプラスチックか、紐でも糸かリボン状の布か化繊ロープか、底に台紙はあるか、水をはじくか…材質も多彩なうえ、サイズもまちまちだ。
使うときにドンピシャリのものが欲しい、というのは口実で、要は捨てられずにいた。
最後はゴミ袋だとしても、破れるまで必ず使い道があるからだ。

紙袋。そこまでの量が必要なはずはない。でもなぜ大量に在庫を抱えるのか。

大切な紙袋はとっておきのために日ごろは使わず、便利な形状の紙袋はなるべく大事に取っておくから。

じゃあ日ごろ使うのは?
捨てても惜しくない、代わりが簡単に手に入る紙袋だけだ。

出し惜しみしていたから、減らないのか。

持ち物への態度が人生観を反映するのなら、私は常に最善を尽くさないできたのだろうか。

長い間詰め込んだままの紙袋を整理すると、ほこりが舞うのがわかった。
自らの得意技や長所も、同様なのではないか。
出し惜しみほど、惜しいことはなかったのだと身をつまされた。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-07-23 01:49 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)

<< 減らす物差し〜紙袋      買い物は得意? >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
さよなら、カブトムシのY
at 2018-10-30 01:35
今度は、お酒を断つ
at 2018-10-29 08:01
素焼きのタイル
at 2018-10-22 01:50
履き倒れ
at 2018-10-18 00:17
出せば、入るのおはなし
at 2018-10-09 10:02
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧