日々是呼吸


週末ティータイムに失敗^^;

子供の付き添いで外出し、お茶しました。
ゆっくり始動したので、お昼をしっかり食べていなかったこともあり、立ち寄ったベーカリーカフェでチーズを使った食事パンを食べたのです。

ここのところ、麺類は口にせず、パンもほとんど食べていなかったのですが、食べてしばらくすると、たまらなく体がだるく感じられたのです。
これはいかん。
独特の倦怠感でぼんやりした頭のまま、夕食の支度などするはめになりました。

少し前から、小麦粉を控えるよう心がけていました。完全除去などは目指していませんが、主食はごはんにして、それも少し残すことが増えていました。我慢しているというよりは、一膳食べ切るのが難しい感じになっているからです。
そんななか、突然食べたパンで一気にだるさに見舞われるとは、本当に驚きでした。
炭水化物、しかも小麦粉だったというのが、よくなかったのでしょうか。

夕食はビーフシチューとコールスローサラダでした。キャベツを食べると、身体が欲しているものを取っている実感がありました。炭水化物の影響で、補わなくては、と感じたのかもしれません。

これまで、美味しいパンには目のない私でした。食生活を変えたことで、目で見て食べたいと感じることも減っていき、さらには食べてみてこんな影響が出るとは、驚きです。今の私には、パンは必要のないものになったのかもしれません。

それにしても。
昨年のコーヒー断ちに続いて、この時期はやたらと口にするものに敏感になっているようです。

# by cocue-cocue | 2019-01-20 22:56 | 不思議なはなし | Comments(0)


手が届くということ

時間が空いて、少し前に新しくなったお店に行ってみました。
しばらく改装をしていて、新しいお店ができたことは知っていたものの、立ち寄る機会がなかったのです。

いくつかのフロアを回って、私が買い物できそうなお店は見当たりませんでした。そんななかで、セール中のとあるブランドのお店に立ち寄りました。
驚いたことに、50パーセントオフのお品もあって。ここってそういうセールをするの?と意外でもありました。
お値下げ後の価格もさることながら、定価を見ると、ビックリするようなお値段ではなく、むしろ拍子抜けするくらい。私が勝手に、高級ブランドだと決めてかかっていたようです。

その中に、とても素敵なお品が一つありました。思い切って買う、というほど勇気のいるお値段でもなく、このまま買って行ってもいいかな?と感じるほどでした。
品質も良く、素敵だけど、買わなくても良いかも。そう思い、お店を後にしたのです。

きっと私は、買うだけに終わらせず、しっかり使いこなすだろう。そんな確信がありました。でも、どうしても欲しいというほどでもなく、淡々と、買ってもいいけど買わなくても、そんな気持ちで、あっさりしたものです。

心の中にあるハードル、本当にその高さなのでしょうか。
どんな根拠で、そのハードルを設けたのかしら。
自分の中の思い込みを、勝手に常識に格上げしないための確認が、時には必要になりそうです。




# by cocue-cocue | 2019-01-20 01:56 | こころと思い | Comments(0)


たんぱく質多めの食事で変わったのは

先日来、たんぱく質を多めに取るよう心がけています。
最近感じている変化をまとめてみました。

・体が軽い
以前も書きましたが、肋骨から下腹にかけて、上半身の下の方の前面がスッキリした実感があり、体を楽に動かせると感じるようになりました。
特に、胸からおへそまでのあたりがスッとへこんだようです。
それに伴い、背筋を伸ばすのも楽に感じます。

・ご飯やパンがあまり欲しくない
お弁当や定食で、ご飯を食べ切れないと感じることが増えました。
私は朝食にパンを食べるのですが、食べなくても平気だったりします。もちろん食べることもできるのですが。
ポイントは、我慢しているわけでは全くなく、「あってもなくてもいい」くらいのレベルで炭水化物を位置付けているのです。

・お菓子を食べたいと感じない
かつては夕方になると、なんとなく焼き菓子などに手が伸びていたのですが、欲しいと感じなくなっています。そもそも小腹が空かないのです。
焼き菓子が好きな私は、おいしそうだと感じたら満腹でも食べられるのですが、そういう衝動もあまり感じません。

・お酒を飲みたいと思わない
疲れたときは、ビールが美味しいかな、などと思っていたのも今は昔。飲もうという発想自体、浮かばなくなっています。
もう私は、飲みに行かないのかも?とまで思うほど、お酒がなくて大丈夫な感じです。

・くよくよしなくなった
あまり嬉しくないことがあっても、気に病んだり、激しく落ち込んだりすることが減りました。決してハイテンションでもありません。無理して自分を鼓舞することもなく、淡々と過ごせる感じです。

・ため息をつけるようになった
あーあ、やれやれ、みたいなことを表現するのにためらいが減りました。というか、これまでためらっていたということ?今頃気づいたような。

・お腹を触るとポカポカしている
以前,内臓を意識してお腹を触ることを提唱する本を読みました。私のお腹は常に暖かいわけではなかったのが、ここへきていつ触ってもポカポカしていることに気づきました。
体温が上がっているのでしょうか。

・スクワットが定着した
前から細々と続けているスクワットの習慣を、自然にスッと取り組めるようになりました。いちいち「やるぞ!」などと決意する必要がなく、普通に始められる感じです。

・便通がスッキリ
便秘とは無縁ですが、お腹の調子がとても良く、快適です。

ここまで書いて気付いたのは
自然体を取り戻しつつあるのかな?ということです。
無理することなく、自分に負荷をかけることもなく、たんたんと食べて、動いて、感じて、思う。そんな風に普段の時間を過ごせるようになってきました。

疲れを感じない、ということはなく、普通に疲れるのですが、無理する自覚が減っているような気がします。
もしかしたら、私にはあっている食生活なのかも。
さらに続けて、より自分に合った形を追究していきたいです。





# by cocue-cocue | 2019-01-19 01:53 | Comments(0)


遠出でリフレッシュ

思い立って、近場に遠出することになりました。

いろんな理由が重なって、レッツゴー!と相成ったわけですが、気分転換になります。

まずは私の好きな荷造り。子供たちが選んだ必要な持ち物を、リュックに入れる手助けをしました。
自分の荷物も手軽に準備しました。豪華な宿には泊まりませんが、調べたところアメニティも揃っていて、着替えと化粧品、防寒小物さえあれば大丈夫なようです。
今回は珍しく車で出かけるので、荷物運びを気にしたり、買い出しすぎないようにしたりは、あまり必要なさそうです。

夕方までいつも通り過ごしてから出発。道中に食事を終えたので、宿に着いたのも遅めでしたが、逆にのんびりぼんやり過ごせて、くつろげました。家にいると、片付けを始め、あれもしなきゃ、これもしなきゃと追い立てられる気分になりますが、解放されました。

いつもと違うところで眠るのが、私にとっては最高のリフレッシュなので、のんびりうれしく感じるばかり。
旅の目的を果たす前に、体をしっかり休めたいものです。
快適な1日になりますように。



# by cocue-cocue | 2019-01-17 20:20 | Comments(0)


旅の荷物選び、その視点

10代の頃から海外旅行が好きです。

回を重ねて、いずれはスマートな旅人になりたいと願っていて、それは今も変わりません。
留学などで頻繁に海外を旅していらした先輩方のワザを習ったり、日本とは設備面の条件が異なるホテルで試行錯誤を重ねたり、その都度自分なりに学んで、いろんな荷造りのコツを身につけてきました。

バスタブの栓がしまらなくて、お湯がたまらなかったとき、ゴルフボールがあれば良いと教えてもらったり。
スーツケースが壊れたときに備えて、日本からガムテープを持参した方が良いと聞いたり。
トイレ事情が怪しい国には、トイレットペーパーを持っていく、ただしかさばるから芯は抜いて、なんて助言もありました。
(余談ですが、某国に出かけたときは、持参したトイレットペーパーでは足りなくなるかも、と不安になり、一泊めのホテルの廊下で見かけたトイレットペーパーの山から、ひとつ失敬したことすらあります)

個人的に重視している旅の荷物選びのテーマは沢山ありますが、ここでは、私と似た行動パターンや好みの方を想定して、なるべく普遍的なグッズを紹介しています。それでも、ピンと来ない方は少なくないでしょう。

ここしばらく取り上げてきたグッズを振り返ると、私の旅の荷物が実は、子供が生まれたのを機に幅を広げていると気づきました。
小皿やフォークのセットを持参するというのは、明らかに子供の離乳食期からの習慣です。子連れの外出や旅行を経て、自宅でないところで自己完結できる範囲で快適さを求めるようになったようです。
あの頃は、オムツもかさばったし、予備の着替えやタオルも用意して、場合によっては離乳食も運んでいましたから、今から思えば、荷造りも移動も文字通り一仕事でした。

子供たちはもう、旅の荷物を自ら用意して運べる年ごろになりました。旅が本当に楽になったと感じます。
そして、子供が生まれる前の私には思いつくことすらなかったグッズを、今の私は当然のように旅に持っていきます。

それまでの私は、小さな時計とか、絵ハガキを出したくなったとき用の切手とか、ガイドブックに線を引くためのマーカーやしおりがわりの付箋など、もっと文具寄りのグッズを重視していたはず。
ずいぶん変化したな、と感じます。

思えば旅とは、人生の一コマ。自分のライフスタイルが変われば、旅の形も当然、その影響を受けるはず。
いつまでたっても、変わらない自分にがっかりすることもしばしばありますが、今の私が感じている快適さや便利さが、かつての私とは違ってきていることを思うと、この瞬間はかけがえのないものだと感謝がわいてきます。

具体的なグッズの話からそれましたが、そんなことがふと、気になりました。


# by cocue-cocue | 2019-01-15 22:35 | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧