日々是呼吸


タグ:選ぶ ( 135 ) タグの人気記事



作っておいて良かった、冷蔵庫のおかず

料理の下準備や作りおきを始めて、予想外の収穫もありました。

我が家の乳児は現在、離乳食完了期です。
外出時には軽食を持参することが増えました。

本人がお米よりパンが好きなことと、第一子のときと異なり、大人の食事から取り分けることがほとんど(子供専用メニューを作らなくなった)、というわけで、いわゆるお弁当は作りません。
手づかみ食べが容易な、サンドイッチを用意することがほとんどです。

常備菜を用意するようになったある日。
サンドイッチを作ろうとしたときの話です。

冷蔵庫を開けると…
なんとまあ、すでに具になりそうなものが完成しているではありませんか!!

コールスロー、ニンジンのサラダ、青菜のおひたしなど、そのまま挟めるものから、刻んで和えればOKというものまで、選り取りみどりとは大げさですが、選べそうなのです。

たかがサンドイッチの具、とはいえ、相手になってほしいと追いかけてくる乳児をおいて、卵サラダを作るのすら、容易ではありません。
いえ、単純作業なんですが、なかなか集中できないのです。

具の半完成品があるだけで、こんなに手軽にサンドイッチを準備できるなんて。
しかも、単調な味付けにならないとは。

作りおき、という言葉のニュアンスがどうも好きになれず、ブログでもあえて使わないようにしていました。
しかし、こうやってメリットを味わうと~もう、やめられませんf(^_^;



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-04-03 23:40 | 口福レシピ | Comments(2)


料理の下準備、作りおきのお試しレポ

4月から生活リズムが変わることもあり、作りおき料理を試しています。
これまでは、余り物を保管することはあっても、結局は食べ残して処分する方が多かったのです。

果たしてどうなるか、と思いながら、始めてみて気がついたことがいくつかあります。
備忘録がわりに綴ります。

作りおきにはいくつかの段階があります。
食材を買ってきて、食べる間際までそのまま、という状態でなければ、何らかの下ごしらえや作りおき料理をしていることになります。

今の私はまだお試し期間なので、包括的な取り組み方は確立していません。
しかしながら、すでに利点を感じています。

一番のメリットは、調理しようと思ったときの気力と体力に応じて、下準備した食材を選んで完成させられること、でしょうか。

手持ちの下準備済み食材をあげると…

[カットして冷凍]
にんじん、玉ねぎ、ニラ、小松菜、青ネギ

[加熱前の段階で冷凍]
鶏肉のハニーレモン漬け

[加熱後に冷凍]
豚肉とキノコのポン酢炒め煮
塩ぶり大根

[加熱不要で冷蔵]
コールスロー
ニンジンサラダ

[加熱調理後に冷蔵]
ブロッコリー
ほうれんそう
きんぴらごぼう

こんな感じです。

下ごしらえや味付け、調理を、時間と体力、気力のあるときにやっておくと、なにより負担感が少ないです。

逆にいうと、食事開始時間にしばられず、自分に余裕のあるときを選んで調理や下ごしらえを出来るのは、モチベーションが低いときに追いたてられるように料理を作るより、楽に感じられることを知りました。

素材に向き合うときの負担感に限らず、いざ食べる間際のコンディションに応じて手のかけ方を変えられるのも大きいメリットです。

その日の調理にかけられるエネルギーに応じて、主菜はレンジ加熱のもの、フライパンで炒めるもの、買ってきたお肉やお魚に冷凍済み野菜を組み合わせるもの~という具合に、選択の幅が広がります。
毎日一から作るとなると、気力がなければ選べる手段が限られるうえ、市販の惣菜や出前、レトルト品という外部依存型になります。
何となく、手を抜いてしまったというかすかな挫折感?が芽生えがちな人には、自作の加工食材を使うのはかなりお勧めしたいです!!

小難しいことを書いてしまいましたが~
次回に続きます。

おすすめの作りおきノウハウがあれば、ぜひご助言下さいませ♪




★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-03-27 19:25 | 口福レシピ | Comments(4)


衝動買い?を悔やまない秘訣…単純ですが

無印良品週間もあり、また近くの商業施設がテナントを入れ替えたこともあり、いそいそと買い物に出掛けては、あれこれ買い込んでしまいました。

ものを買わない、ということは、断捨離の考え方とは必ずしも一致しません。しかしながら、ものを手放したりするうちに、簡単にものを買ってしまわないように気を付けたいと感じるようになります。
にもかかわらず、買ってしまうと、少し心がチクリと痛むのです。

もし今日、お店にいかなければ、買わなくてすんだものもあったはず。
これが一番、悔やみがちなことです。

せっかくのお買い物だから、楽しみたいし、満足したい。
そこで編み出したのが、「すぐ使う」ワザ、です。

袋物が好きなので、ポーチや小物入れに目がありません。
明かに使わないものは買いませんが、使い勝手がよかったからと、類似・派生品を買ったり、持っていないけど試したいものを選んだりします。

そのときは、もう買ったその日に、使い始めてしまうのです。

具体的な予定のある旅行や行事のためでなければ、いつか、とか、あると便利、などと使う日を 先送りしそうなものは買わない、という効果もあります。

先週買った小銭入れは、リップクリームと携帯紙石鹸入れにしました。
スカーフは翌日から持ち歩いて、夕方冷えてきたらはおります。
とにかく、すぐ使う。
生鮮品を買うときのように、旬のうちに、を心がけたら、衝動買いも心が痛みません(^-^)v


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-03-24 15:00 | 身に着ける | Comments(2)


年賀状の潮時

 郵便ポストの左側の、年賀状の専用投入口の設置が今年も終わりました。
1月8日の投函分から、年賀ハガキにも消印が押されるそうです。
この時期になると、これ以上は届かないだろうと判断して、年賀状の整理に入ります。

10年以上前から、年賀状を出す枚数は、毎年一定にするよう心がけています。
新しく知り合った人が増えると、その分、疎遠になってしまった方にお出しするのを取りやめているわけですが、不思議なもので、いきなり思い切って止める、なんて人間関係はあまりないものですね。(血気盛んなころはもちろん、ぱたりと止めてみたりしていましたが…)

基準というほどのものではありませんが、以下の3点のいずれかに当たる年賀状だった場合、こちらの賀状について「見送り」の判断をしています。

(1) 元日から日をおいて、届くようになった

(2) 文面が印刷のみだった

(3) 年賀状が届かなかった

いわずもがな、ではありますが、こちらが出しても返信がなかった場合(3)、それは「先方は、年賀状を出す必要性すら感じていない」というメッセージと受け取り、次年度からは出さないようにしています。

(2)の場合は…私がやり取りする年賀状は、どれも個人的なご挨拶だと考えています。

手書きであろうがなかろうが、何らかの個人的なメッセージが添えられていない場合は、これまた義理で出しておられるんだろうなあと思えてしまいます。
先方の負担を軽減するためにも、近いうちに静かに出すのを止めることになりそうです。

(1)は、目上の方や恩師の場合は対象外ですが、友人知人レベルだった場合「先方は私をリストには入れていなくて、私からのハガキが届いて慌てて返信してきたんだろうな」と見なし、年賀状の枚数が上限を超えそうになったときは削除候補にします。

年賀状をやり取りする間柄、という言葉があります。
私にも、そういう関係はあります。
年に一度だけの、はがき交換ではありますが、何か伝えたいことがお互いにある限りは、この間柄は続けていきたいと感じています。

一方で、いざペンを握り締めても、一言も浮かばない、という相手には、たとえ毎日顔を付き合わせていたとしても、年賀状は不要だな、とも思っています。

2012年も新たな出会いがあり、2013年に初めて年賀状をお送りする相手に恵まれました。
同時に、年賀状を出さなかった相手、来年は出さないと決めた相手も、少なからず出ています。

人間の体が新陳代謝を繰り返すかのごとく、私の年賀状リストも毎年、生まれ変わっています。
それは決して、さびしがったり悲しんだりすることではないんじゃないかな、そう感じています。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-01-11 15:45 | 片付け・整理整頓 | Comments(4)


買い物の記録

2013年も、皆さまにとって素敵な年になりますよう、お祈りいたします。

しばらく更新出来ないでいました。
いきなり路線が大きく変わるのもどうかと思いますので、再開第一弾は、お買い物の話にします。

どうやら私には、ストレスがかかると何かを買いたくなる面があるようです。
年末は何かと物入りで、出費の機会もありましたが、買い物というのとは違いましたので、実に久々の、お店でものを買う経験でした。

年が代わり、手帳と日記帳を買わねば…と出掛けたのですが、ついつい無印良品のお店に足を向けてしまいました。

我が家には乳児がおりますので、マタニティ用品のコーナーに直行しました。
妊産婦向け衣料品を眺めていて、授乳対応の服をついつい買ってしまったのです。

断捨離の記録を目的に始めた当ブログですが、昨年終盤に体調を崩してみて、必要最小限を目指して絞りこんだ衣類で暮らすことのリスクに直面しました。

お恥ずかしい話ですが、家事に手が回らないレベルの体調に陥ると、受診しようにも着ていける服が手元にない、なんて事態が発生します。

夏ならまだ、薄着ですし、洗濯しても乾きやすいですが、折しも冬です。
高熱を出しておりましたので、寒さを感じなくてすむだけの服を着ようにも、良さげな服が払底してしまいました。
悪寒が走り、水仕事がきつく感じられるので、洗濯機を回すのも難しかったです。
乾燥機から衣類を取り出そうにも、背伸びすると頭痛でよろけます。
服が足りなくて通院できない、そのために回復から遠のくという、笑えない日々が続きました。

通販で買えば良いと、元気なときなら言えますが、サイトを見る気力も衰えました。
仮に注文できたとしても、配達の方の呼び鈴に居留守を使いかねない…そこまで弱っていたのです。

そんなわけで、買えるときに、買っておこうと、まとめて調達しました。
わが家から歩いていける場所に、授乳に対応する服が売っていて、助かったと思いました。

どう考えても断捨離に逆行する買い物ですが、実用第一で選んだので、買うための買い物ではなかったかも、と自負しています。
逆に言えば、楽しみとしての買い物ができるところまでの元気は戻っていないのかもしれません^^;

そうはいっても、自分のために新しい服を買えたのは、気分が上向く体験でした。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-01-05 13:30 | お手入れ | Comments(10)


無印良品、店員さんのさりげなさ

今回もふらふらっと、吸い寄せられるように無印良品週間中のお店に出掛けてしまいました。

以前買って、なかなか良かった食器を買い足したり。
旅行用の化粧品がきれかけてきたのを口実に、小さいパックを買ったり。
何だかんだと、買い物をしました。

最寄りの無印のお店でいつも感じることを。
店員さんたちが、感じ良いんです。
着ておられるのは無印の衣類だと思うのですが、みなそれぞれ似合っていて、さりげなくおしゃれです。
応対も控えめながら丁寧で、威圧感は見当たりません。

最寄りの無印があるビルには、別の大手カジュアルアパレルも入っています。こちらの店員さんはキビキビ、ハキハキ系で、それはそれで良く教育されているのですが、のんびり品定めに出掛けたときには、その高めのテンションはちょっと負担に感じてしまいます。そのため、こちらのお店ではなかなか、試着室にまで入れずにいます。

今回の無印の買い物では、実は衣類も新調しました。
たまたま乳児が寝ていたタイミングでもあったのですが、店員さんに声をかけると「ベビーカーごと入れる試着室にどうぞ」と案内してもらえました。何だかほっとできて、落ち着いて買い物ができました。

関西人なので?無彩色の商品がメインだったころは、無印の何が良いのかさっぱり理解できなかったのですが、今では密かなお気に入りになりました。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-11-27 17:55 | お気に入り | Comments(4)


トーストでハーフ&ハーフ

ソフトクリームのミックス味を発明した人は賢いな、と思います。
バニラの味だけだと飽きてしまった幼い頃も、チョコレート味の甘さが少しくどく感じる年頃になっても、二つがほどよく混ざっていたならば、味わいもより深く感じられて、満足度が高まります。

そんな私のハーフ&ハーフ好み、最近は朝のトーストで試しています。

その1
他の家族はほとんど使わないのに、つい買ってしまうジャムやピーナッツバター、ココアクリーム。
美味しいのですが、カロリーが気になるとつい控えてしまうため、なかなか消費できないのですが、あるときふと思い付いて、試してみました。
トーストの半分にだけ、ジャムやスプレッドを塗るのです。

この手の品は、濃厚な味が多いので、素のトースト(?)と交互に味わうと、ちょうど良い具合に味を楽しめます。
カロリー摂りすぎの罪悪感からも解放されます(^-^)v

その2
朝イチだからエネルギーを取りたい!!というときには、これまたトーストのハーフ&ハーフがおすすめです。

半分にピーナッツバターを、残り半分にジャムを塗ってみると、一枚で二度美味しい。
私のなかでヒットだったのは、半分にビターチョコクリームを、残り半分にオレンジマーマレードを塗ったトーストでした。

その3
東京に来て最初に驚いたのは、食パンは8枚切りが主流だということでした。
日本一パンの消費量が多い街から来た私にとって、8枚切りは「厚めのサンドイッチ用」で、普通は6枚切りがトースト用です。

やっぱり厚みがあって食べごたえがほしい。
思い付いたのは「4枚切りの食パンを半枚食べる」ことでした。
一枚だと満腹になりますが、半分だと8枚切りの一枚分に相当するので、悪くない分量ですし、トーストをしっかり味わえます。

なんてことはない、ワザというほどでもありませんが…お気に入りのご紹介でした。

もっと素敵なアイデアがあればぜひ、教えてくださいね(*^^*)


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-11-15 16:15 | 口福レシピ | Comments(6)


我が町の「佐川男子」

書籍の広告や新聞記事で見かけて知ったのですが「佐川男子」が静かな人気を集めているそうですね。

佐川男子とは、佐川急便のドライバーさんたちへの愛称で、青の縞模様のシャツで道を駆け抜けるさまが人気なんだそうです。

宅配各社は細かく地域別に配送センターを置いて、担当者を固定しているので、自宅に届けてくれるドライバーさんしかお会いしないのですが、我が家、もとい我が町の佐川の担当者の方には確かに好感を持てます。

こちらから再配達の依頼を失念していても「ちょうど近くまで来たので、念のために呼び鈴ならしてみました」と届けてくださったり。
道端でお見かけしても、さわやかに挨拶してくれます。

同業他社のドライバーさん(複数おられます)が、愛想がないからか、いつもめんどくさそうに荷物を運んでくるのとは大違いで、たまたま我が町の場合は佐川急便の担当者が「あたり」なのかな、と思っていたのです。

どうやらその背景には、会社をあげての教育があるように、記事から読み取れました。
シャツをこまめに着替えるとか、地道な取り組みの積み重ねが、私の暮らす街のドライバーさんにも浸透していた、ということのようです。

私自身、ネット通販などで配送会社を選べるときは、佐川を指定しているのも事実です。
かつて某社とあまりにもトラブルが重なったから、というきっかけでしたが、今は「佐川さんに頼もう」という具合になっています。

サービス業はつまるところ、人とひとの関わりが最重要だといえます。
本部がいくら立派な指導をしていても、現場に届かなければ意味はないでしょう。
個人の資質や能力があってこそ、生きてくるものとはいえますが、ハードで見事な運用がなされているだけではダメなんだな、と改めて思いしらされる機会になりました。




★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-09-23 15:05 | 見習いたい人 | Comments(0)


しないと決めたこと~移動編 その2

今の住まいは、最寄り駅から徒歩二分で、乗車すると東西にも南北にも移動できる、いわゆる交通至便といえそうな場所にあります。
自家用車なしで日常生活に困らない、という前提のうえで、の話ではありますが、我が家は自動車旅行をしません。

旅先でレンタカーを借りることはあります。夫も私も免許は持っていますし、夫は運転も得意で車は好きです。
ただ、目的地まで車で出掛けるような旅行はしません。

理由は、いくつかあります。

★夫は鉄道好き
車よりさらに好きなのが電車や地下鉄、路面電車…となると、積極的に車で遠出する理由がなかなか見つからないのです。

★車移動は時間が読めない
新幹線や電車も、事故や故障でダイヤが乱れることはありますが、突発的な事態を除くと、運行時間に大きな差は出ません。渋滞で到着時間が読めない、という事態とは無縁です。
自動車ですと、恒常的な渋滞スポットあり、レジャーに出掛けるような曜日や時間帯はサンデードライバーが増えて事故が起きやすく、何かとストレスになりそうだからです。

★運転手に負担がかかる
鉄道旅行だと、少なくとも車のハンドルを握っているときと同じ緊張感をもって過ごす必要はありません。
子連れだと、周りに気を遣う必要はありますが、ラッシュ時の乗車はもちろん避ける、混雑した車両や路線はやめる、旅の荷物は別送する、手荷物はコンパクトに、…を心掛けて過ごせば、運転手にかかるほどの負担は不要です。

★車窓が楽しめる
ここまでくるとJRの回し者みたいですが…
道中に家族全員で同じ景色を楽しめるのは、旅の思い出のひとつになります。
もっとも、家族で車窓が楽しめる程度にはゆとりのある路線、時間帯、車両や座席を選んで乗車するのは、繰り返しにはなりますが、最低条件です。

なぜこんなことを書いたかというと、家族で自動車で遠出したときにDVD観賞する際のマナーというか、ルールについての議論を知り、「車での移動中にDVDを見るんだ!!」と驚いたからなのです。

車内でラジオや音楽を聴くのは定番ですし、飛行機の国際線や観光バスでは映画上映も当たり前です。
が、自家用車でDVDを観るの?という、無知で時代遅れの反応かとは思いつつ、それが国内家族旅行での出来事だとしたら、何かもったいないな…と感じたのがきっかけでした。

恐らく私たちのような家族が、もはや少数派なのかもしれませんね。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-09-16 17:50 | しないときめたこと | Comments(6)


しないと決めたこと~移動編

お住まいの地域や家族構成など、事情によって異なると思います。あくまでも私をとりまく環境が許すから、ではありますが、移動手段について感じることです。

一人目の子供のときから決めているのですが、我が家は自転車の二人乗りはしません。
二人目はまだ乳児なので、そもそも乗せられないのですが、仮に可能な月齢になっても、我が家は自転車で子供と相乗りはしません。

いくつか理由がありますが、最大の理由は、不安定な走行と、倒れたときの危険性が気になるから。いくら便利といわれても、安全面を引き換えにしたくはないからです。

ベビーカーで電車やバスなどの公共の乗り物を使うより、迷惑がられることも少ないでしょうし、移動距離も長くできそうです。
手を振りほどいて飛んでいってしまう子供を連れて歩くよりは、逃げられない自転車の座席のほうが心配も減るでしょう。
有料化してきたとはいえ、駐輪場は駐車場より安く使えますし、止める場所探しの苦労も小さいはずです。

なので多くの親が、自転車で子連れ移動するのは分かるのですが、私はやっぱりしたくないのです。

警察も取り締まりは強化せず、むしろ電動自転車で対応機種であれば、という対応のようです。
市民権は得ているのだとは思いつつ、今日も私はベビーカーに赤ちゃんを乗せて出掛けるのでした。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-08-23 17:45 | しないときめたこと | Comments(6)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
自由に、生きよう
at 2017-06-05 12:41
願いが叶っている。
at 2017-06-03 01:09
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧