日々是呼吸


タグ:選ぶ ( 137 ) タグの人気記事



目肥ゆる九月

夏の旅行に向けて、駅ビルが充実する街に買い出しに出掛けた。
予想を越える猛暑が続き、さすがに秋物衣料には手が伸びない。
さりとて、最終処分の夏物にも、ピンとこない。
本当に数多くのお店があるのに、欲しいとワクワクするものが見当たらないのだ。
家にまだあるから?
理由はよく分からない。

引き出しに入れるシャツ類の数をかなり絞り込んでみたが、まだまだ減らせそうな予感がする。
どう考えても、1シーズンで持つ服全てに袖を通すとは思えないのだ。

「数が要る」ずっとそう思っていた。
安く買えるのが一番だと信じていた。
でも…ようやく最近分かったのだ。
例えば1万円以上するTシャツを買う人が、なぜいるのか。
吟味して、本当に良いものを選び、日常的に大事に着るためだ。

もういい加減に、手頃なものを選ぶのは卒業だろう。
数で勝負する必要もない。
本当にこれだと思うものなら、定価でも買う覚悟を身に付けたい。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-09-04 00:08 | Comments(0)


買い物に二の足

家の片付けがはかどらない自覚があるからか、物を買うのに以前より慎重になった気がする。
フラッと立ち寄った店やセールで、気に入ったものが見付かっても、ぐずぐず悩んで結局買わないことが増えた。

昨日は300円ショップで、意外と気のきいた物があるなあ、と思いつつ、何も買わずに済んだ。
前から欲しかったこげ茶のインナーがセールになっていたが、踏ん切りがつかず、試着すらしないで店を離れた。

理由は簡単だ。
気軽に買って、部屋の収拾がつかなくなるのを避けたいから。
着る物は、それなりに良質な物を吟味したいから。

結局買い物のお楽しみは「今すぐ使う、消費する」ものが対象になる。
今日買ったのは、無印良品で半額になっていた定形外封筒と一筆箋、クーラーランチ巾着だった。
巾着は帰路にスーパーで冷蔵品を買い、早速入れて帰ったほどだ。
使途をこじつけて買うことは以前からあったが、直ちに使う場面はさほどなかった気がする。
持ち物をフル稼働させて、同じくらい使う当てのあるものを買うくらいが、ちょうど良いのかも知れない。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-08-11 22:23 | Comments(0)


ワカメとふの山

キッチンに桐の食品ストッカーを買ったのは、1年半ほど前だった。
何となく散らばった缶詰が無造作に積み上がり、在庫が把握できないばかりか、時折雪崩を起こして危険極まりない。
一か所にまとめて、引き出しに入れたら、出し入れするのも容易になりそうだ。

設置すると、期待以上に見た目、使い勝手も良かった。
が…梅雨の湿気のせいか、はたまた中身の詰め過ぎが、真ん中の引き出しが出てこなくなった。
最上段を引き抜いて、中身を改めるしかなくなったのだ。

使いづらくなり、しばらく遠のいていた。

週末に買い物しないで、家にある食材で済ませようと、在庫を確認した。
引き出しを一つずつ開けると〜ガリガリ、バリバリ。何かがひっかかる。
袋を取り出すと〜乾燥ワカメが、一つ、また一つ…合計3袋。
さらに麩が、丸い物、小さい花形、粒など…4袋出てきた。

最後に使ったのはいつの日か。
私はお味噌汁を作らないので、ワカメを使うなら鍋か酢の物、麩はすき焼きくらいか。
使わないのに持っているわけは、実家の母が次々運び込むからだ。
私が買わないから、家にないのを気にして、くれるのだろうが…
この山、どうしたものか。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-08-08 12:03 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


買い物は得意?

掘り出し物を探すのが得意だと自負していた。
ワゴンセールにディスカウント店、期間限定の出店にいたるまで、ためらわず足を踏み入れる。
お買い得品を見つけだし、手に入れて満足するのは、関西人の性(さが)だろうか。

消費不振が叫ばれるなか、今年も夏のセール真っ盛りだ。
財布の紐が緩まないからか、プレセールに再値下げ、期間延長と、店はあの手この手で買いたい気持ちをかきたてようと必死だ。

2割、3割引はもちろん、半額や7割引まで登場した。
安価なだけではなく、割安な商品もかなり並んでいる。
寸暇を惜しみ、職場近くのビルに足を運んだ。
このお値段なら手が届く、そんなバッグや洋服を見ては、気持ちがぐらりと傾く。

が、この夏の私は意外と冷静だ。
「ハンガー1本のすき間すらないラックに、この服を掛けるの?」
「買って本当に着るの?」
自問するたびに、店を立ち去る結果になる。

セール品はなぜ安いのか。
安売り専用品だから。それなら欲しくない。
昨年ものだから。
自分に似合って気に入ったなら、新作にこだわらない私は気にしない。明らかに流行遅れなら、見合わせる。
棚外れ品だから。
サイズがそろわない、特定の色だけ在庫がある。体にあって、気に入ったなら、かなりお得な買い物ができそう。

延長セールでふと手に取り、購入を決めた麻のジャケットはまさに棚外れ品だったようだ。
同じ素材で別のデザインは3着あり、50%引き。買ったのは1着のみで、70%引きだったのだ。
袖を通す。悪くない。この価格なら、たっぷり着て、最後は羽織物感覚で普段着に下ろしても惜しくないし、充分元が取れる。
会計を済ませて、誓った。
明日着るぞ!
仮にこのビルに明日立ち寄っても、同じ服は店には並んでいない。
今すぐ使える。最低基準を満たしたうえでのお買い得こそ、本当に上手な買い物の成果と胸を張れそうだ。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-07-16 20:32 | Comments(0)


化粧ポーチ

三連休に海に行くため、荷造りをした。

三月の連休は荷物を減らしたくて、サンプルの小袋だけ持参したら、日差しに恵まれてしっかりシミを作ってしまった。
今回はきちんと日焼けを防止しようと化粧品を用意しながら、期せずしてポーチを整理した。

和室に山積の段ボール箱の一つは、化粧品ポーチというラベルが貼ってある。
勤め先のお手洗いの棚や机の引き出し、ロッカーに置いていたものを、産休前に持ち帰り、そのまま残っていたのだ。

旅行用の化粧品も、いくつかのポーチに分散している。
今の仕事場用ポーチは機能しているので、自宅にあるものは要らない、ともいえるが、中身を床に出してみた。

あらまあ。

何でこんなにたくさんあるのでしょう?

時々に空いていたポーチと使うものを詰めたようで、複数のポーチにものが入ったままだった。
忘れていた手鏡や口紅も次々見つかる。

重複したものを選り分け、旅用ポーチ二個にまとめて、残りは水洗いした。
片付けといえば、つい目に付くものから始めたくなるが、引き出しや棚の中こそ処分し甲斐があるように感じる。
ポーチも然り。入れ物は手強い。バッグや袋物が好きな私の弱み、ここにあり。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-07-15 20:34 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


二日ぶりに朝仕分け

寝る前に咳止め薬を飲み忘れたこともあり、ちょっと爽快ではなかった今朝。
気分を変えてみたくて、二日前に中身が増えた部屋着シャツ類の引き出しに着手した。

仕事着から部屋着に分類を変えたシャツが増えたため、開け閉めが難しくなっていた。
引き出しごと抜こうとすると、引っかかってうまくいかない。中身だけ束にして、ベッドにおいてみた。

せっかくだから選びやすいように、引き出しに重ねるのではなく本の背表紙のように並べてみる。
折りたたむので、収容できる枚数が減ってしまうかと思ったが、意外にもすんなり収まった。
洗濯した後にしまうのがちょっと手間取るかな?と思ったが、徐々に調整していくことにする。

時計を振り返ると、まだ5分足らずしかたっていない。え、そんなにすぐに終わった?

すっかり気をよくして、前回中身を改めた仕事着シャツ類の引き出しに手を伸ばす。
せっかくだから、本の背表紙方式を採用しようと、シャツを入れなおした。

見やすい。二日前に確認したはずが、底にあったためすでに分からなくなっているシャツもあり、愕然とする。
記憶ってこんなにあいまいなものか。手持ちの服は一覧できるように収納しようと再確認する。

ここまで終わって、わずか10分だった。名実ともに朝飯前に一仕事。寝起きが良くなくて、身体に鞭打って起き出すのが日課の私が、苦手な衣類の仕分けに取り組めるとは。我ながら驚く。

作業の手を動かすうちに、妙に気分が落ち着いて、衣類も見やすくなった。良いことづくめだ。

これまで朝に作業するなんて、考えてみたこともなかった。帰宅後、子供が寝てから作業することしか念頭になく、疲れて作業できぬ日々だった。
意外な場面で整理の時間が取れることも、短時間で成果が出ることも、想定外だった。固定観念から緩やかに解きほぐされていく、そんな気分に満たされた。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-07-15 10:41 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


朝から仕分け

子供と夫を送り出して、身支度するまでのひととき。
無意識のうちにダイニング横の棚から朝刊をとって、ページを繰って眺めるのが習慣だった。
電車で30分以上かけて通勤していた頃と違い、子供を送ってから出勤するときもしないときも、電車に乗る時間が短すぎるため、新聞を読む時間がなくなってしまったからだ。

「汚片付け・・サポート隊」のブログで連載中のルポを拝見し、衣類の仕分け方法にたくさんのヒントをいただいたからだと思う。ふと思いついた。
今から15分間、新聞を読む代わりに、一箇所でも荷物に手を入れられるかもしれない。

毎朝身支度時に頭を悩ませ、かつ昨日から気になっていた、ブラウス・シャツ類の引き出しに手をつけてみた。
一枚ずつ見ていたが、まどろっこしくなって、がばっと束にしてベッドにおいた。

自分で作った、処分するブラウス・シャツの仕分け基準を思い出す。

1) 色あせた、よれた、ほつれた、毛羽立ったもの
2) 体型に合わないもの(大きすぎるもの)
3) 時代に合わないもの

せっせと分けてみる。数枚は試着してみた。
2)に該当する衣類が意外と多く、通勤着からはずせるものも何枚か出てきた。とはいえ「まだ着れる」と思ってしまい、特に木綿のシャツは風通しも良いので部屋着の引き出しに入れることになった。

たった15分の作業だが、非常に充実したひとときだった。

思えば、夜は疲れて眠ってしまったり、気がついたら深夜になって収拾がつかなくなり自己嫌悪にさいなまれたりするばかり。結局は思ったほど進まないことが多かった。朝は苦手なので、早起きで作業するのは無理だとあきらめていたが、そうではなかった。

わずかな時間でも、着実に作業に振り向けた方が、前進できる気がする。朝は出勤しなくてはならないので、終わり時間をはっきり決められるのも好都合だ。

明日は子供を送ってから出勤するので、明後日はあふれてしまった部屋着の引き出しを精査しよう。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-07-13 10:35 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
スマホ機種変で思わぬ発見
at 2017-10-30 15:56
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧