日々是呼吸


タグ:気付く ( 303 ) タグの人気記事



家で休めていないとは。

 連休は家族旅行です。旅の目的に私は参加しないので、来なくても良かったのですが「宿で寝ていてよいから」と同行。文字通り寝ています(笑)。

 荷造りや荷ほどきは私の方が得意なので、積極的に取り組みますが。寝て過ごすなどして気がついたことがありました。

 家で同じように休もうとしても、片付けだのなんだの、気になることだらけで、結局全く休めないこと。

 私の疲れの原因を探ると、家で休めていない事実が浮かび上がってきたのです。



 思えば実家にいた子供時代から、家は休まる場所ではありませんでした。
 就職して、ときどき帰省したのは単に宿として使うため。親とは折り合いがよくなく、親と過ごして楽しいとは思えなかった私は、半分は義務感、残りはたいした目的もなく、実家に寝に帰っていただけのように感じます。

 今泊まっているところは、名所が散策できるわけでもないし、気候的に外歩きにはあまり向きません。部屋でごろごろしているだけなのに、こんなに楽しいってやっぱりおかしくもありますが、出掛ける意欲もないほど疲れてもおり、またこののんびりが楽しくもあるのです。

 家で休むにはどうしたものなのか。
 大きなヒントが得られそうな、私一人は寝正月のような?家族の旅です。
[PR]
by cocue-cocue | 2017-03-19 15:05 | こころと思い


■ 処分レポート 【工夫】処分袋

 2月11日のレポートに、処分する書籍を袋に分けると書きました。
 もしかしたらヒントになるかもしれないので、処分袋の効果を挙げてみます。

 書籍は古本として売ることが多いです。雑誌はさておき、文庫本は束ねる手間を考えると、まとめておいて宅配の買い取りや店頭持ち込みにしたほうが楽な気がするからです。

 同じように処分袋に分けておくのは、古着です。地域の回収拠点に持ち込むと、リサイクルされるようです。

 まとめて処分するため、ではありましたが、この「別の袋に分けておく」のが実は処分への抵抗感を引き下げていることに気が付きました。

 すでに本棚やタンス、クローゼットからは出されて、目につかないところにしばらく置いておくうちに、なくても困らない日々が過ごせます。
 しばらくして処分袋を開けたとき、やっぱりとっておこう!と救出することはほとんどないのです。
 いきなり捨ててしまうにはためらいがあったとしても、日にち薬になるのか、ものとの関係を薄めることができるような気がして。
 処分袋入り、つまりお蔵入りに通じるような扱いの変化も後押ししているのかもしれません。

 即断即決もよいトレーニングにはなりますが、人間いつでもなんでもすぐに決められるわけでは決してありません。そんなとき、限りなく処分に近い保留の時間を確保し、物理的に現役の品々から隔離することで、じわりと決断するのも決して悪くはないはずです。

 と自分で書きながら、なるほど「なしで済ます」生活を試せば良いのね、と、他分野への応用の可能性もひらめきました。
 またうまくいけば、レポートします。
  
[PR]
by cocue-cocue | 2017-02-12 00:29 | 片付け・整理整頓


■ 処分レポート 【気付き】2月5日

 職場ではかなり勢いよくものを捨てられるタイプです。といいながら、最近は机が書籍や資料だらけになってしまっていますが……こちらも少しずつ進めたいところ。

 自宅の荷物にも、職場から持ち帰った資料や、趣味といえずとも好みや関心で集めた紙類がたくさんあります。
 日々の勤務時にもこなす取捨選択作業は楽ではあるものの、自宅でこれに没頭すると、達成感のわりには見た目の変化に極めて乏しいことに気づいたのでした。

 というわけで、紙や写真などの片付けは後回しにして、衣類や雑貨や家電、玩具など、「もの」の片付けから先に着手することにします。

 それとは別に、新聞は溜め込まず、周期的に回収に出します。
[PR]
by cocue-cocue | 2017-02-05 12:48 | 片付け・整理整頓


2015年、人生の転換

 ご無沙汰しています。
 年の瀬にひとことだけ。

 この一年は人生が、がらりと変わりました。周りにいる人、仕事の中身、いろんなことが大きく変化して、私の考え方もずいぶん影響を受けたはず。

 年末年始はもちろん帰省などせず、ついに親には年賀状も出しません。ガン再発の父親がもう死んだのかどうかも分からないし、関心もないです。怒りを文章に綴ってぶちまけないという思いも消えました。そんなことに体力と時間を割きたくないからです。

 親の存在を完全に消し去り、帰る家などない、私はここに生きていくしかない。
 その足元は自分で自由に設計できると気付きました。
 いつか私は、本当に自分の歩みたい道に向けて踏み出し、ここを離れると予想しています。
 そのときは、今いるここではない、別のどこかが「ここ」になる、それだけの話でしょう。


 ここも悪くない、そう思ったときに初めて、新たな道が開かれる。2015年に身をもって学びました。

 それじゃないというものの前には必ず、行く手を遮るものが現れることも。
 必ず向かうべき先に、歩みを進めるように世の中はできているのです。

 いろんな出会いあり、別れとは言わずとも「元仲間」になった人間関係あり。

 2016年は、今年よりさらに大きな変化と実り、そして愛が待ち受けている予感がします。

 皆さまに幸多い新年が訪れますように。

 cocue-cocue

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-12-31 21:19 | こころと思い


あなたを誇りに思ってる

 大切な友人のことを思っていて、急に降ってきたことば。

I'm proud of you.

 辛い目にあっても、弱音を吐かず、与えられたミッション以上のものを成し遂げて。
 成果を見て見ぬふりされても、決してくさることなどなく、着実に実績を積み上げて。

 時々自慢が過ぎるのは、きっと自信が揺らぎかけているから。
 たまに希望のなさを訴えるのは、おそらくそんなことないよって否定して欲しいから。

 そんなあなたは、頼もしいし、ときおり愛らしくもあり、見ていて飽きない。

 まるで兄を見る妹の眼差しになってしまう私。

 もうすぐ、お誕生日。

 あなたを誇りに思っています。




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-11-15 23:59 | 仕事の相方


我慢って、させてはいけない

 最近は心が落ち着いているように感じています。急に降ってきた言葉をご紹介します。

 人に我慢させたり、自分で我慢したりしてはいけないなぁということ。

 結果的に、脇目もふらずに何かに打ち込んだり、遊びたいのに別のことをする、なんてのは問題ないんです。
 我慢が先に立つのは、本当に百害あって一理なし。

 私は母から、辛抱が足りない、我慢しなさいとずっと言われて育ちました。今も気が付くと身体に力が入ります。歯の噛みしめがひどく、マウスピースも2回作りました。「奥歯をくいしばって我慢しなさい」と、幼稚園の頃からいわれてきましたからね。

 結論からいうと、有害なしつけでした。結果的に我慢するのはありです。でも、まず我慢、というのは本末転倒。さらには「私はこんなに我慢したんだから」と勝手に見返りを期待したり、思うようにならないと「我慢したのに」と他人を責めたり、他の人にも我慢を強いたりして、ろくなことがありません。(これは母がやっていたことですね)

 今の私は我慢しないので、そんな親とは音信不通になっています。気が付いたら、許せないほどいやな人や憎しみの対象も、私の周りから姿を消しました。
 我慢をやめたら、気持ちよく、心軽く接することのできる人ばかりに囲まれています。

 我慢とは、無理を強いること。やっぱり大事なのは、わが身を尊重することですから、真っ向から対立しますね。
 今すぐ叶わないなら、待てばよいだけ。忘れていても構わない。我慢なんて、不要なんですね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-10-24 23:19 | しないときめたこと


今の自分の美しさ

 偶然見つけた、学校の先輩のブログに、こんな記述がありました。

 誕生日に立ち寄ったセレクトショップで、可愛い服を見つけて試着したが、思ったほど似合わなくてがっかり。服のせいというより、自分の老化が原因で、自分のなかにはもう少し若い頃の顔のイメージがあるのかも…

 そんな内容でした。

 私はいろんな理由があって、若い頃は女の子らしいおしゃれを楽しんでいませんでした。ひとことでいえば、着るものの選択も含め母の支配下にあり、許されたものしか身に付けたり装ったりできませんでした。髪の長さですら、「長い髪はムダ」と言われて、伸ばすと批判されたくらいでした。

 なので私は、いわゆる日本の女の子がもっとももてはやされる年頃~18歳から27歳くらいまで~は、正直なところ美しさとは無縁でした。
 母の方針として、虫がつかないこと、が最優先で、箱入り娘という大義名分で鉄条網の檻のなかに娘を閉じ込めたまま、その事実を高く評価するお家に嫁がせたかったのでしょう。

 というわけで。花盛りのお年頃の私より、今の方が明らかに見た目は美しいと自認しています。余計なとらわれや規範から解放され、素直に自分の装いに向き合えているからです。

 先日再会した同級生も美人タイプでしたが、パッと目についたのが増えてしまったシワなので、第一印象は「老けちゃったんだ」でした。私ももちろん年を重ねていますが、その分を差し引いても、今は美しさがあるかな、そう感じています。

 意識なのか、外側なのかはさておき、今の自分を素直に受け入れて認めるからこそ、なせる技なのかも知れません。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-10-17 18:46 | お手入れ


もうひとつ、引き寄せています

 昨日は旧友との再会を果たしました。その後、さらに私のなかではダメもと半分のつもりだった、とある人との面会実現の報せが舞い込んだのです!

 さらに、その結果を、有効に活用できる機会も手に入れました。

 気分良く過ごすことを優先すれば、本当に良い話が舞い込んでくることを再確認しています。

 そのほかにも、うれしくなる言葉をかけてもらったりして、ラッキーなことこのうえなし。ヤッター!とガッツポーズしたくなるくらいに嬉しい出来事でした。

 まずは気分良く過ごす。とにかく。どこまでどんなことが起きるのか、本当に楽しみです♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-10-14 11:22 | 引き寄せ


「自分をやっつけるなら」~松浦弥太郎さん

 カフェで手にした、普段は読まない雑誌のコラムで出会った言葉。

 あなたが何かを売っている一軒の店だとして。
 その隣に出店して、あなたの店をつぶそうと思うなら、何をするか。
 それを考えてみよう、とのこと。

 わたしなら…

 強く言いがかりをつけたら、ビビって引き下がりそう。
 大衆的でベタな品揃えはなさそうだから、分かりやすく値引きしたり限定品キャンペーンをやったら、対抗できなさそう。
 とことんおしゃれで華やか、分かりやすくしたら、新店は目立つはず。
 
 うっ…これ、結構痛いわ。

 自分発見ツールになりそうな、そんなフレーズ。
 出会いに感謝します。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-09-29 15:26 | お気に入り


お腹いっぱいでした

 シルバーウイークは細かい予定だけだったので、文字通り休んだ日々でした。

 だらだらしない程度には予定があり、まあ、のんびり過ごせたでしょう。

 親の教えを持ち出すのは大人げないと思いつつ、出されたものは残しちゃならん、と厳しくしつけられた私は、自分の空腹度合いに関係なくものを食べることができます。
 今でこそ、外食の食べ残しもそのままにできますし、こどもか食べきれなかった食品を無理して口にいれず生ごみにできるのですが、少し前までは絶対にできませんでした。

 母親になると、残った食べ物を片付けなくてはいけないから太るのは当然、そう聞かされて、そんなもんだと信じ込んでいたくらい。そう、私は一人娘だったので、親の言うことが絶対という家に育ち、盲信するしか生きていく道かなかったんですね~

 で。今の私は食べたくなくても片付ける、などということはしないはずなのに、やはり食べ過ぎてしまうことがあります。

 食べ物に限らず、人との対応も、無理してでも期待に応えようとしてしまうんですね。

そして、今回のように、さんざん我慢して、グサッとくるコメントで不快感を満載にし、何も言葉が見つからなくなるのでした。

 そう、私はお腹いっぱいでした。

 大好きなコーヒーが美味しくないどころか飲みたくなくなり~紅茶に生姜を入れておかわりしたり。
 偶然見つけたティーバッグが、最近密かにはまっているほうじ茶と分かり、ポットに作って味わったり。

 複雑にしたくなくて、お粥を食べたり。

 ひとことでいえば、私は弱っていたみたいです。
 眠くはないけれどあくびがやたらとでたりして。

 物事は過ぎたるは良くない、つくづく思い知らされた2015年のシルバーウイークでした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-09-23 23:09 | こころと思い

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
すっきり気分で、捨てられますか?
at 2017-03-19 18:00
家で休めていないとは。
at 2017-03-19 15:05
試練の日々
at 2017-03-15 01:23
■ 処分レポート 3月5日
at 2017-03-06 00:43
決めた未来の思い出
at 2017-03-05 11:56
最新のトラックバック
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧