日々是呼吸


タグ:使わない ( 8 ) タグの人気記事



僅かですが、食材ストックを処分

 一日3個捨て、の記録をつけたいと思いつつ、できぬまま、今日はふと、食材ストック棚を開けました。

 期限切れの食材をかなりまとめて減らしたので、備忘録がわりに。

・皿うどん 2袋
・レトルトおでん
・ウズラ卵の水煮 3袋
・野菜を加えて一品、的な合わせ調味料 3袋
・韓国海苔 2袋
・液漏れしていたパイン缶
・ドライいちじく

 実家ならきっと、未開封の加工食品を捨てるなんて有り得ない発想でしょう。
 でも、毒味する勇気もわかない食べ物、置いていても仕方ないのです。
 
 空いたところには、なにかが入る。
 そう考えると、今回手放したことで、何か新しいものが生まれてくるはず。

 買っても使いきれない、使いこなせないのは何か知った、それもまた、今回かわりに手に入れたものかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2016-01-20 01:12 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


旬を過ぎてました

 最後に着たのが何年前か思い出せませんが、某チェーン店で買った、ウールのセーターがあります。
 ある年の冬など、毎日部屋着として愛用していたくらい。不思議と虫も着かず、長持ちしていました。

 急な冷え込みで体調を崩し、ふと思い立ち暖かい上着を着てみようと考え、取り出してみました。

 ……全然、着心地が良くない。

 暖かいどころか、ずしっと重くて。シルエットも全く合いません。

 長年着込んでいたのが嘘のようで。

 もしかしたら、お手入れしたらよみがえるのかも知れないのですが。この服を着なくても、もっと快適な衣類があるのです。

 店頭のリサイクル箱に出してもよいかも知れません。

 私のなかで、旬を過ぎてしまったようです。
 サヨウナラ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2016-01-16 13:40 | 身に着ける | Comments(0)


トイピアノを壊す~その3

 納戸と化していた部屋の不要品処分に乗りだし、そのトイピアノをごみに出しました。

 あいにく、数センチの差で粗大ごみにあたると言われ、戻されたのです。

 「ノコギリで切れば捨てられる」と助言を受けました。

 我が家にあったノコギリは持ち込んだ父親に突き返したため、切ることはできません。

 ネジを緩め、分解できないかと試みるうちに、板を剥がせることに気が付きました。

 2分割したところで、工具のミニとんかちを取り出しました。
 ガンガン叩くうちに、そうだ!と思い立ったのです。

 信頼できるカウンセラーさんがお勧めとおっしゃっていた「ダンボールワーク」をすれば良いのだと。

 親への怒りと憎しみを込めて、トイピアノを壊すのです。

 簡単に壊れないものの、叩くことで怒りがほんの少し、表面に浮き上がってきました。


 私はこんなに、怒っていたんだ。

 とんかちをふりおろしながら、きっかけとなった鍵盤を壊した我が子に、感謝の気持ちを抱いたのです。



 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-12 15:00 | こころと思い | Comments(0)


トイピアノを壊す~その2

 鍵盤が割れたとき、私の頭をよぎったセリフは「ああ、これで捨てられる」でした。

 壊れたピアノは使い物にならないし、割れた鍵盤は修理もできない。むしろ持ち続けるのが危ないので、処分の口実ができ、心底ほっとしたのでした。

 ごみに出そうと、ビニールに入れ、そのまま忘れられていました。

続く
 
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-11 11:05 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


靴二足、捨てました

 地道な断捨離。

 家を探しに行く前、玄関の靴をしまおうとしたら、靴箱がいっぱい。
 何となく捨てたくなり、二足手放しました。

 ひとつは平日も土日も穿けそうな、カジュアル系の靴。でもそういう靴は結局、スーツに合わせても休日の服に合わせても、しっくり来ないのです。

 中途半端だし、私が目指す路線とも違う、そう思って目をやると、皮が破れかけており~晴れて処分です。

 もうひとつは、買ってまだそんなにたっていないけれど、履くと必ずストッキングやタイツの爪先が破れます。
 そこまでして、履きたくはないので捨て。

 昔なら我慢して履いていたのは確かです。でももういいやって。

 この調子で、さらに捨てていきたいです。




 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-02 22:22 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


しないと決めたこと~移動編 その2

今の住まいは、最寄り駅から徒歩二分で、乗車すると東西にも南北にも移動できる、いわゆる交通至便といえそうな場所にあります。
自家用車なしで日常生活に困らない、という前提のうえで、の話ではありますが、我が家は自動車旅行をしません。

旅先でレンタカーを借りることはあります。夫も私も免許は持っていますし、夫は運転も得意で車は好きです。
ただ、目的地まで車で出掛けるような旅行はしません。

理由は、いくつかあります。

★夫は鉄道好き
車よりさらに好きなのが電車や地下鉄、路面電車…となると、積極的に車で遠出する理由がなかなか見つからないのです。

★車移動は時間が読めない
新幹線や電車も、事故や故障でダイヤが乱れることはありますが、突発的な事態を除くと、運行時間に大きな差は出ません。渋滞で到着時間が読めない、という事態とは無縁です。
自動車ですと、恒常的な渋滞スポットあり、レジャーに出掛けるような曜日や時間帯はサンデードライバーが増えて事故が起きやすく、何かとストレスになりそうだからです。

★運転手に負担がかかる
鉄道旅行だと、少なくとも車のハンドルを握っているときと同じ緊張感をもって過ごす必要はありません。
子連れだと、周りに気を遣う必要はありますが、ラッシュ時の乗車はもちろん避ける、混雑した車両や路線はやめる、旅の荷物は別送する、手荷物はコンパクトに、…を心掛けて過ごせば、運転手にかかるほどの負担は不要です。

★車窓が楽しめる
ここまでくるとJRの回し者みたいですが…
道中に家族全員で同じ景色を楽しめるのは、旅の思い出のひとつになります。
もっとも、家族で車窓が楽しめる程度にはゆとりのある路線、時間帯、車両や座席を選んで乗車するのは、繰り返しにはなりますが、最低条件です。

なぜこんなことを書いたかというと、家族で自動車で遠出したときにDVD観賞する際のマナーというか、ルールについての議論を知り、「車での移動中にDVDを見るんだ!!」と驚いたからなのです。

車内でラジオや音楽を聴くのは定番ですし、飛行機の国際線や観光バスでは映画上映も当たり前です。
が、自家用車でDVDを観るの?という、無知で時代遅れの反応かとは思いつつ、それが国内家族旅行での出来事だとしたら、何かもったいないな…と感じたのがきっかけでした。

恐らく私たちのような家族が、もはや少数派なのかもしれませんね。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-09-16 17:50 | しないときめたこと | Comments(6)


しないと決めたこと~移動編

お住まいの地域や家族構成など、事情によって異なると思います。あくまでも私をとりまく環境が許すから、ではありますが、移動手段について感じることです。

一人目の子供のときから決めているのですが、我が家は自転車の二人乗りはしません。
二人目はまだ乳児なので、そもそも乗せられないのですが、仮に可能な月齢になっても、我が家は自転車で子供と相乗りはしません。

いくつか理由がありますが、最大の理由は、不安定な走行と、倒れたときの危険性が気になるから。いくら便利といわれても、安全面を引き換えにしたくはないからです。

ベビーカーで電車やバスなどの公共の乗り物を使うより、迷惑がられることも少ないでしょうし、移動距離も長くできそうです。
手を振りほどいて飛んでいってしまう子供を連れて歩くよりは、逃げられない自転車の座席のほうが心配も減るでしょう。
有料化してきたとはいえ、駐輪場は駐車場より安く使えますし、止める場所探しの苦労も小さいはずです。

なので多くの親が、自転車で子連れ移動するのは分かるのですが、私はやっぱりしたくないのです。

警察も取り締まりは強化せず、むしろ電動自転車で対応機種であれば、という対応のようです。
市民権は得ているのだとは思いつつ、今日も私はベビーカーに赤ちゃんを乗せて出掛けるのでした。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-08-23 17:45 | しないときめたこと | Comments(6)


しないと決めたこと~続 インターネット編

Facebookしません、に続き、しないと決めて、しかも方針変更はあり得ないと自覚しているものがあります。
Twitterです。
すでに一時の勢いに陰りも出たかも知れませんが、Facebookのような「便利なのは分かるが、抵抗感」なんてものではなく、私には生涯無縁だなと自覚できるほど、しない決意は固いものです。

親しい友人との携帯メールのやり取りが、Twitter状態になることもあります。でも、わざわざTwitterでなくて良いかな?そう感じています。

が、ここへきて、全く異なる理由で、Twitterはちょっと、と思い始めました。

きっかけは、世界一周旅行中にマラリア感染で他界した夫妻の話を知ったことでした。

ご本人に了解を得られませんので、リンクは貼りませんが(ご興味のある方は、前の文章のキーワードを検索なさって下さい)、亡くなる前日もつぶやいていたことが分かっています。
内容は体調悪化を訴えるものでした。

国境を越え、リアルタイムで繋がっていたはずなのに、異国で邦人保護も受けぬまま、客死した二人。
一昔前なら考えられなかったコミュニケーションの手段があるのに、活かされなかった。
いやむしろ、実際は遠く離れている家族や友人、仲間らとやりとりしていたために、孤独感や旅先特有の心細さが欠落し、危機的状況の見極めができなかったのかも知れません。

TwitterこそがギリギリのSOS発信だった、と見ることもできます。
残念ながら、メッセージを受け取って、彼らのために何らかの手を打った人はいなかったことは、結末が物語っています。

Twitterをする代わりに、現地の大使館に連絡するとか、宿泊先で助けを求めるとか、命拾いに繋がる行動はほかにいくつでもあったかもしれません。
詳しくは触れませんが、それらの選択肢をとらなかった理由もあったようです。
とはいえ、起きてしまった結果を知ったら、「あのとき、まだ何かできる状態だったのなら、Twitterしてる場合ではなかったのでは」と言わざるを得ません。

Facebookについてのエントリでも少し触れましたが、オンラインの世界を優先してしまったがために、今ここにいる自分の身を守れない、そんな恐さが潜んでいるのではないかと、切実に感じた次第です。


まさかこんなことになるとは全く知らない状態の「つぶやき」を、後から目にする切なさ…
ネット上に残るだけに、なかなかつらいものもあります。




★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-08-05 17:20 | しないときめたこと | Comments(4)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧