日々是呼吸


■ 処分レポート 【気付き】2月5日

 職場ではかなり勢いよくものを捨てられるタイプです。といいながら、最近は机が書籍や資料だらけになってしまっていますが……こちらも少しずつ進めたいところ。

 自宅の荷物にも、職場から持ち帰った資料や、趣味といえずとも好みや関心で集めた紙類がたくさんあります。
 日々の勤務時にもこなす取捨選択作業は楽ではあるものの、自宅でこれに没頭すると、達成感のわりには見た目の変化に極めて乏しいことに気づいたのでした。

 というわけで、紙や写真などの片付けは後回しにして、衣類や雑貨や家電、玩具など、「もの」の片付けから先に着手することにします。

 それとは別に、新聞は溜め込まず、周期的に回収に出します。
[PR]
# by cocue-cocue | 2017-02-05 12:48 | 片付け・整理整頓


■ 処分レポート 2月4日

 転居以来、作り付けクローゼットに積み上がったままのコンテナ。一番下など出し入れも出来ないから、明らかに不用品が入っていると見られ。
 思いきって開けてみたらなんと!

■ 10年以上前の夏物スーツ、スカート類

 肩のラインも違うし、丈は短すぎ。色合いも最近見かけないような種類かも……
 後生大事に保管していた自分にひたすら呆れます。自治体の古着回収に出します。

■ 中でコードが外れていた置き時計

 これも10年以上愛用していたものの、ある日止まって電池を換えたのにびくともしない。ずっと気になりつつそのままで、思い立ってネジを外して内部を見たら、はんだ付けが取れてしまっていた。

 外観も変色し始めているし、お役目十分の判断で。サヨナラ。

■ 子供柄?のピンクのナイロンボストンバッグ

 オークションで手に入れたものの、結局イマイチ使わなかったです。旅行に一度持っていったかどうか……
 赤ちゃんがいる頃はやたらとラブリーなモノが欲しくなるようで、今私が持ち歩く気分にはなかなかならず。
 処分します。


[PR]
# by cocue-cocue | 2017-02-05 12:39 | 片付け・整理整頓


■ 処分レポート【初回】 2月5日

 突然ですが、備忘録を兼ねて、処分したものを記録することにします。

 三日坊主が得意技ですが、どこまで続くのか。
 振り返りの材料にします。

まずは本日、2月5日。

■ティースプーン2本 花柄の飾りは取れてしまい紛失。他にも相当数のスプーンがあるため、明らかに使わないこの2本をサヨナラ。
別の一本は職場で使うためにもっていきます。
[PR]
# by cocue-cocue | 2017-02-05 12:35 | 片付け・整理整頓


我が子を守らなかった親のことなど、世話しない

 私の親は子どもに愛情を注ぎませんでした。

 あるとき、私の子どもが飲食店で頼んだ子どもセットにジュースがついてきたのを見て「あら、あなたは食事の時にジュースなんて飲ませるわけ」となじったのは私の母親です。

 私は外食時、ジュースはおろか、デザートを注文させてもらったことすらなかったのです。

「デザートを頼むと、デザート欲しさに料理を残そうとする。全部食べきらない子どもにデザートなんか与えん」が父の持論。
食の細かった私はもちろん食べきれないので「ほら見ろ、食べられないだろう。デザートなんて無理だ」と鬼の首をとったように得意気でした。

こうも言いました。

「自分が子どもの頃は戦争でできなかったからと、我が子に色々買ってやったり、習わせてやったりするような親はあかん。間違えてる。子どもを甘やかすだけ」と批判しました。

理由は知りませんが、私の親たちは、子どもが喜んだり楽しみに思うことを与えたら子どもが堕落するから、がんとして認めないことをモットーにしていました。

自分ができなかった思いを、みすみす子どもにさせてたまるものか、そんな八つ当たりというか復讐の対象にされていました。



父親は7年ほど前にガンが見つかり、あちこちに転移して、今は寝たきりでホスピス病棟にいます。

介護ですか?するはずなんてありません。

我が子に何一つ愛情を注ぎすらしなかった、むしろ憎しみしか抱けないような大人に私が関わる必要などどこにもありません。

いつ死んでも私は構わない。葬儀にも行きません。

私は信頼できる親にはめぐりあいませんでした。
物心ついた頃から、「私の本当の親はどこにいるんだろう」と思っていました。赤毛のアン、あしながおじさん、主人公が私の分身のようでした。

親とは関係ない人生。
謝罪されることなどないでしょうが、万が一あっても私は断固許しません。
[PR]
# by cocue-cocue | 2017-01-31 21:32


物欲がどっか行った

 ネット通販の期間限定ポイントを使うため、欲しいものを買おうと探そうとしたら。

 何と。欲しいものがない。

 そんなに満たされきって、お気に入りばかりに囲まれているわけでは決してなくて。
 でも、切実に欲しいものもなければ、何となくつい手を出したいものも思い浮かばない。

 どういうことなのかしら。

 なかなか片付かない荷物が、視界からプレッシャーをかけているのも否めない。
 でもそれだけではなさそう。

 私が欲しいのは、ゆとりであり、気ままに過ごす時間であり、私が大切に思う人とのやり取りとか、会話とか、共に分かち合う経験とか。

 ネット画面で探しだして注文できるような種類のものではなくなっている。

 物欲が薄れた次に来そうなのは、食欲のような予感もする昨今。
 物理的に身に付けたいものが、今はそんなにないのかもしれません。
[PR]
# by cocue-cocue | 2017-01-29 01:41 | 身に着ける

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
すっきり気分で、捨てられますか?
at 2017-03-19 18:00
家で休めていないとは。
at 2017-03-19 15:05
試練の日々
at 2017-03-15 01:23
■ 処分レポート 3月5日
at 2017-03-06 00:43
決めた未来の思い出
at 2017-03-05 11:56
最新のトラックバック
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧