日々是呼吸


■ 処分レポート 【工夫】処分袋

 2月11日のレポートに、処分する書籍を袋に分けると書きました。
 もしかしたらヒントになるかもしれないので、処分袋の効果を挙げてみます。

 書籍は古本として売ることが多いです。雑誌はさておき、文庫本は束ねる手間を考えると、まとめておいて宅配の買い取りや店頭持ち込みにしたほうが楽な気がするからです。

 同じように処分袋に分けておくのは、古着です。地域の回収拠点に持ち込むと、リサイクルされるようです。

 まとめて処分するため、ではありましたが、この「別の袋に分けておく」のが実は処分への抵抗感を引き下げていることに気が付きました。

 すでに本棚やタンス、クローゼットからは出されて、目につかないところにしばらく置いておくうちに、なくても困らない日々が過ごせます。
 しばらくして処分袋を開けたとき、やっぱりとっておこう!と救出することはほとんどないのです。
 いきなり捨ててしまうにはためらいがあったとしても、日にち薬になるのか、ものとの関係を薄めることができるような気がして。
 処分袋入り、つまりお蔵入りに通じるような扱いの変化も後押ししているのかもしれません。

 即断即決もよいトレーニングにはなりますが、人間いつでもなんでもすぐに決められるわけでは決してありません。そんなとき、限りなく処分に近い保留の時間を確保し、物理的に現役の品々から隔離することで、じわりと決断するのも決して悪くはないはずです。

 と自分で書きながら、なるほど「なしで済ます」生活を試せば良いのね、と、他分野への応用の可能性もひらめきました。
 またうまくいけば、レポートします。
  
[PR]
# by cocue-cocue | 2017-02-12 00:29 | 片付け・整理整頓


■ 処分レポート 2月11日 本はまだまだ

 背中の痛みが残ります。屈んだりひねったりがツラいので、複雑な形の荷物を仕分けるのは少し苦しくて。
 手近な書籍の見直しに着手しました。

 就職したての頃、独り暮らしで時間のつぶしかたが分からなかったのか、予定のない時は当時はまだ多かった駅前の書店めぐりを重ねていました。
 大型チェーン店ばかりの今からは想像もつきませんが、店ごとに品ぞろえが異なり、はしごして本を抱えながら、近くのカフェで読みふけったものです。

 そんな時代の書籍も、かなりの頻度でブックオフに出したりしていましたが、まだまだ残っているのです。

 今の住まいが図書館にほど近いのと、最寄り駅前に書店がないこともあり、最近はよほどでないと本は買いません。必要な本は都心の旗艦店やネットで探すか、図書館の予約を駆使するからです。

 で。かつて買い集めた本、果たして読み返すのかどうか……
 私は気に入った作家の本を集中的に読むタイプだったので、何人かの著者の作品は数十冊ずつあります。
 もう読まなくなってしまったり、新刊が出ても買わなくなった、または気に留めなくなった著者も複数います。ブームが去ったとでも言いますか。

 もう良いかなと思って、何人かの何冊かは処分用の袋(※)に入れました。
 今日もとある女性作家の数冊が見つかり、手放すと決めたところです。

■ 女性作家S・Aさんの文庫本 数冊

 
[PR]
# by cocue-cocue | 2017-02-12 00:17 | 片付け・整理整頓


■ 処分レポート 2月10日 断念の巻

 昨夜から急に背中が痛み出しました。パワーが欠けており、それでもできる片付けとして、手放すつもりの書類を決めていたのに。

 いざ手を伸ばすと、無理だったのでした。
何この潔さの対極。

 そんな日もあるさ、と自分を慰めつつ。目にすると決意が揺らぐ我が身の弱さを思いしるのでした。

 そろそろひな人形を出したいから、場所を作らないといけないのですが。背中の具合と相談しつつ、寒くなりそうなので屋内作業を頑張ります!
[PR]
# by cocue-cocue | 2017-02-10 22:58 | 片付け・整理整頓


■ 処分レポート 2月9日

 8日は疲労が激しく、着替えもそこそこに寝落ちしてしまい、処分はおやすみ。
 これまでの私は、ここで激しく自責の念やら後悔やらにかられ、もういい!とやめてしまう、典型的な三日坊主パターンに陥っていた。これはきっと、完璧主義の裏返しかと。

 で、今回はゆるく構えて、ボチボチ続けばよしとすることにして。
 めげずに報告を。かなり細かい処分だけですが。

■ 中途半端な残量のトラベル用クレンジング

 一泊旅行で使いきろうなどと思い、なくしてはいけないと洗面台の目立つ場所に置いていましたが。見方を変えると目障り。むしろ早く在庫ゼロにして、最新の商品を買った方が気分よくなるのでは。普通に使いきることにし、チューブにハサミをいれると。
 二回使える量をわずかに下回っていました。この残量の曖昧さ、旅先だとストレスになりそう。足りないとがっかり、余っても処分しかなく。

 とっとと使うに限る、と改めて。

■ 女性作家Mさんのエッセイ

 ざっと目を通し、それなりに楽しんだものの、もう要らないかなって。書籍の処分はまた改めて。

 ちょっと疲れ気味なので捨てる量も少ないですが、意識して何か手放すことに意味ありと考えて、取り組みます。
[PR]
# by cocue-cocue | 2017-02-10 00:58 | 片付け・整理整頓


■ 処分レポート 2月7日

 冷え込む夜、指先も冷たくてなかなか乗り気になれなかったのですが。
 何かを捨てようと考え、手を付けられそうなところで処分品を選びました。

 本当はこんまりさんのメソッドのごとく、一気に進めるのが良いとは思いつつ。なかなかうまくいきません。
 今回は少しずつでも荷物を減らすこと、減らす行為になじむことを目的に取り組んでいます。ゼロよりはまし、みたいな低次元の取り組みですが、思い付きでたまに手をつけるより、ホンの少しでも毎日手放す方が積み上がるかもしれない……

 コツコツ取り組む習慣がない私ですが、どこまで行けるのかはさておき、地道な作業を試すとします。

■ 化粧品

 使わないうちに古くなったマスカラを数本、パックを一瓶、処分しました。
 あぶらとり紙や石鹸類は長持ちしますが、ローションやクリームは在庫が多いと使いきるのが難しいです。こちらは追い追い手放すとして。

■ 飲食店でもらったとおぼしきミニカー

 もう子どもはそこまで小さくはない、というのと。やはりそれなりの作りなので、おそらく思い入れもあまりないであろうと、親の一存で捨てることに。
 おもちゃに関して、本当に思うところが多々ありますが。いつか改めて書きます。

■ 壊れたプラスチックのケース

 おそらくクッキーが入っていたと思われる空のケース。ふたがわれていました。要らないよね……

■ 小さくなった上履き2足

 さすがにお下がりにできるとも思えず。これは消耗品でしょう。

 勢いよく捨てるというよりは、むしろ間引き作業にしか見えませんが、きっと前進していると信じて。

 そうそう、これを始める前にネックレスも処分しました。壊れたキッチンタイマーも。細々した日用品、今どきは安価に買い換えもできるので、割りきりも必要かも。


[PR]
# by cocue-cocue | 2017-02-08 00:56 | 片付け・整理整頓

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
真央ちゃん
at 2017-04-13 00:45
片付けで凹んだ話
at 2017-04-10 02:14
すっきり気分で、捨てられますか?
at 2017-03-19 18:00
家で休めていないとは。
at 2017-03-19 15:05
試練の日々
at 2017-03-15 01:23
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧