日々是呼吸


<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧



2014年、出会いと、そして…

 今年は公私とも、良かったこと、残念だったこと、いろいろ引き寄せた一年でした。

 仕事では…
敬愛する上司が立て続けに、私の前から去ってしまったり。
惰性で続くかと思っていた仕事の内容が突然変化したり。
出張の機会が降ってきたり。

流れ弾に当たって修羅場に巻き込まれたときも、たんたんと乗りきってみせた、そんな年でもありました。

 家族は…
やはり異動やら転園やら、春先に環境が激変し、ギリギリの局面もありましたが、発熱やインフルエンザに見舞われつつも、基本は元気に過ごせました。
 全てが思い通りには運びませんでしたが、きっとこれで良かったのかな、と受け止めています。

 個人の生活としては…

 折に触れて綴ってきましたが、一人の人との出逢い…正確には再会が、私の生活の大部分に大きな影響を及ぼした年でした。
 彼との再会なしにして、私が今の私ではなかったと言えそうです。
 彼に降りかかった出来事があり、私もそばで一部始終を目の当たりにし…
 どこでどう、何かのパズルのピースがはまったのか分かりませんが。

 一日の多くの時間を、割いたのは確かです。
 一緒に過ごした時間は決して長くなかったけれど、残された身として、いろんな思いにかられて過ごした年後半でした。

~*~*~*~

2015年は恐らく、私にとって本当に新たなステージを迎える年になりそうです。

変化を恐れず、むしろ歓迎しながら、新たな年を迎えたいです。

今年はあまり、更新できませんでした。
皆様のところへ密かにお邪魔していましたが、楽しいとわかっていながらコメント等でやり取りする機会を減らしてしまいました。

来年はまた、新たなスタンスで、臨みたいと考えています。

皆さまも、良いお年をお迎えください!

cocue-cocue


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-12-30 23:39 | こころと思い | Comments(1)


引き寄せた一年

 2014年は一言でいうなら、いろんな出来事を引き寄せた年でした。

 明らかにそれまでとは異なる波動に直面しました。

 私の心を占めているいくつかの思いや物事は、1年前には影も形もなかったのです。

 それはひとえに、新たな出会いの年でもあったのでしょう。

 とても忘れがたい一年に、乾杯。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-12-28 01:08 | こころと思い | Comments(0)


仕事納め

 長引いた体調不良もあり、スッキリしないまま仕事納めを迎えました。

 定番ですが、職場で資料を手放したり、ゆっくり取り組んでみたりして。

 ここを離れるときはすべて、手放していくとわかっていながら、まだ踏ん切りのつかない資料も残っています。

 気がついたら、いろんな担当をして、その都度資料を沢山手に入れ、そして手放してきました。

~*~*~*~

 手放したその時、新しいものをつかめるはず。
 あれかこれかの二者択一ではないけれど、あれもこれもにきりがないなら、満足より切り回すことを優先していることになっているのでは。

 目に留まった書籍やネットの文章はいつも「片付ける」「身軽になる」「手離す」も私に訴えかけます。

 今の私がもっとも必要としていることがきっと、抱えすぎたあれこれを下ろすことなのでは。

 幸せ一杯かどうかは分からないけれど、心穏やかに過ごせているのは確か。
 まずは目の前にありがたく感謝しつつ、そのままの私が次の夢を叶えていけたら、と願う年の瀬です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-12-26 12:38 | こころと思い | Comments(0)


結果オーライの話

 子供をどうしても通わせたい保育園がありました。
 イベントに参加したり、人にお願いしたり…自分なりにできる限りのことをしました。


 ところが…入ることができませんでした。

 その近くの、新しい保育園にも申し込みました。
 ダメでした。

 どうしようと思っていた矢先に、とびこんできた別の園の情報。
 無事、申し込みが通り、晴れて入園となったのです。私も職場に戻ることができました。


 果たしてその園は…本当に素晴らしい保育でした。
 お金は余計にかかったけれど、内容に満足できました。

 もしあのとき、第一志望の園に入っていたなら、全然違う生活で、子供はまた違った育ちをしたはずです。

 そして子供には、その園こそがふさわしい場所だったのだと、断言できるのです。


 人には開かれる道がある、そんな風に、感じます。
 特に我が子は、素敵な道を引き寄せる力があるようで、頼もしい限りです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-12-25 03:31 | 不思議なはなし | Comments(0)


職場でも断捨離

 家より荷物が少ない職場でも、年末を前に資料を捨ててみました。

 思い入れがまだ抜けきっていない書類も、いずれは手放せると思い、まずは明らかに不要な資料を次々に捨てました。

 かなり捨てたつもりなのに、一見あまり変わって見えないのは、まだまだ処分が足りないのかもしれません。

 そういえば一年前…ここの仕事をずっとしたいわけではないって思って、バサバサ資料を手放した結果、春の異動の時期に担当業務が変わりました。
 要らなくなってから捨てるのもありですが、捨てるからこそ要らなくなる、なんてこともあるようですね。

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-12-24 23:10 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


50冊、断捨離

 久々に初心に帰った断捨離です。

 紙が多いと指摘を受け、いよいよ待ったなしかと思い、まずは書籍の処分に着手しました。

 好きな作家の書籍は次々に読まないと気がすまない私ですが、通勤距離の短縮と子供の送迎があり、結果的に読書の時間が激減。読み返しもしなくなりました。

 子育ての影響か、図書館の利用も増え、わざわざ買わなくても…と思ったり。
 その前の段階として、駅前の書店がなくなって以来、文庫本を買って時間つぶしに読むという習慣すら、なくなっていました。

 またいつか、読みたくなれば買えば良いと思い、本をたくさん手放そうと考えているところです。

 書籍が終わったら、書類を処分したいですね。
 身軽になりたい、そんな気持ちでいっぱいです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-12-23 16:12 | Comments(0)


久々に、断捨離

 実は寝具やバスローブ、料理本など等、大物をかなり捨てたのですが…。報告を忘れていました。
 久しぶりに、今日処分したものを書いてみます。

★ベージュのスウェードのパンプス
ありそうでないデザインで(OZMAというブランド)、とてもはきやすく、海外出張にも使ったくらいです。
 使い込みすぎてかかとも古くなり、修繕しようか迷いましたが、本体の革がもう汚れてきていたので、ありがとうといって手放しました。

★ベージュのトートバック
某百貨店の建て替え前のセールで格安で買いました。
ある時使ってみたら、素材が劣化していて、五回も使わないうちに剥げてしまい…手放すことに。思ったより使いやすかったので、買ってすぐに使えばよかったと。後の祭りですが。

あとは傘を2本、手放す予定です。こういうのは思い立ったときに決意しないと、おそらく機を逸するのではないかと…

訳あって、荷物の処分を急ぎたいので、こまめに捨てることも心がけたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-12-01 21:20 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)


「何様」のつもりって

 久々に。

 世代要因もあるかも知れませんが、私の親はどちらも「何様のつもり」という言葉をよく使っていました。

 身の程知らずとか、分不相応とか、人様をけなすときに頻出の単語でした。親父は「どあつかましい」とも言っていましたね。

 結果、私はいろんな人から「もっと自信を持って」「自分を落とさなくても」といわれることが多い大人に育ちました。ある意味、親の期待通りです。

 彼らが好き好んで、謙虚(なつもりの卑屈)に生きるのは勝手ですが、子供に押し付けるのは止めて欲しかった。

 ま、70代、80代になった彼らに、間違いを認めさせるのはほとんど無理だと諦めてはいますが。

 つぶやきでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-12-01 13:23 | 親への違和感 | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
細々と、学習したり
at 2017-08-17 02:11
こつこつスクワット
at 2017-08-15 03:04
立秋の雨音
at 2017-08-11 01:46
あれから、3年。
at 2017-07-04 01:56
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧