日々是呼吸


<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧



甘いもの断ち

 終わった夏は私にとり、非常に暑い夏でした。
 負荷もかかったようで、体重を増やしてしまいました。

 少しは気にかけていても、減ったと思いきや…の繰り返しで、一時的な増量が定着化しつつありそうです。

 叶えたいことがあり、ことかけて自己節制しようと誓いました。
甘いものを食べない、という決意です。

 例外として、他の人から頂いたときはOKとします。自分からは買わない。手にしない。それだけでどれほど効果的なのか分かりませんが、増えすぎた体重を元に戻すのも必要なので、取り組みを宣言します!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-11-25 01:55 | こころと思い | Comments(2)


近況

 更新をご無沙汰してきました。

最近の私は、子供たちや夫の愛情を感じつつ、一人っ子になんの愛情も注げなかった実の親とは縁を切り、義理の父母やその他のかたがたに支えられながら、毎日を過ごしています。

親への拘りは減りました。考えても仕方ないし、考えれば考えるほど、親から愛情を得られなかったことが浮き彫りになるからです。
静かにすべき場所で落ち着かない子供を黙らせようと、手首をつかもうとしたとき、私は母親から強く手首を捕まれ、痛い思いをさせられて黙らされたことを思い出しました。唇をつねって、黙らされたこともありました。
私の親は手は挙げなかったと思っていたのは、子供の欲目だったと気が付きました。力でねじ伏せられてきたことに、今ようやく自覚ができました。

***

親なんてどうでもよくなった一因は、仕事で知り合ったとある人物の存在もあります。

最近のエントリで取り上げていたのですが、ひょんなきっかけで不思議に深いやりとりを交わす相手ができました。
今も、遠く離れているけれど、やりとりは続いています。

仕事でいろんなことを指南してくれる相手を、私は尊敬しています。
一方で、彼にとって大変な出来事に居合わせて、言い分を聞き、彼が村八分に合うなかで、私は向き合ってきたこともあり、ある種の信用を得たようです。

しかしながら、この関係が今後、どうなっていくのか未知数です。
仕事のパートナーとして良好な関係を築きたい思いはありますが、平時にそうなっていたのかは分かりません。
不安定な状態だった彼から、踏み込まれているように感じた局面もありました。今は落ち着いていますが、中立に向き合うことができるのかどうか。

よくわからないまま、細々とやりとりを続けています。

長く付き合っていくことを考えて接していくべきか、緊急事態にたまたま居合わせたという巡り合わせと割りきって関わるべきなのか。

私には答えは出ていません。

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-11-23 00:01 | お知らせ | Comments(0)


親の言うことを聞くべきか

たまたまたどり着いたブログに、思わずうなるエントリがありましたので、紹介させて頂きます。

本当に親の言うことを聞くべきなのかというコラムですが、注目点はここです。

「あなたがもし、両親の考えを受け入れて自分の感情や欲求を抑えつけているような感覚があるのであれば、まずこれを疑ってください。 

あなたの生活や恋愛に口を出してくる親や親族、兄弟は、

あなたが理想とする生活をしていますか。

あなたが真似したいと思うような恋愛体験をしていますか。

これはものすごく大事なことです。

自分が子供の時に受けた教育を、自分が親になった時に子供にしようとします。それが人間です。

(中略)

この手の連鎖は意識的に切らないと、ずっと続きます。

自分が満足のいく恋愛体験をしてこなかった親は、子供の恋愛を心から喜べません。」

もともとは恋愛コラムですが、この回は明らかに、人生論のど真ん中だと感じました。

「結局どうすべきなのかというと、距離を置く必要があるのです。

あなたは親や兄弟の分身ではありません。

親の言う通りにして生きて失敗しても、親は責任を取ってはくれないのです。

距離を置くというのは、金輪際会わないという意味ではありません。

自分が理想とする恋愛と生活を手に入れてから報告しにいけばいいのです。

これを喜ばない親はいません。

(中略)

負の経験は無理に継承する必要などどこにもないのです。」

私がお世話になったアドバイザーの方も、カードリーディングで「先祖代々の問題」が出てしまったこともあり、私が苦痛でならなかった親との関わりから「逃げ切って下さい」と強く背中を押してくださっていました。

こういう意味だったのかと。

私が親のような人生を送りたいかというと、まっぴらごめんです。
子供に不適切な刷り込みを重ね、愛情を注がず、挙げ句の果てに愛想をつかされた。そこだけでもノーサンキューですし(笑)

だからこそ、このエントリとの出会いは、力強い励ましだと感じた次第です。

Kouさん、引用させて頂きましたが、もし不適切でしたらお知らせください。
一人でも多くの方に知って頂きたくて、紹介しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-11-03 23:55 | 親への違和感 | Comments(2)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧