日々是呼吸


<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧



しないと決めたこと~インターネット編


先日UPした「しないと決めた」揚げ物のエントリには、追い風コメントをいろんな方から頂戴しました。改めて御礼申し上げます。

今日はインターネットを使うなか、私が今のところは参入しないでいるサービスの話をします。

皆さんお使いかもしれませんが…Facebookです。

仕事で知り合った方から同級生、友人に至るまで、何人の方から「Facebookやってますか?」と訊ねられたことでしょう。
音信不通になっていた旧友との再会?を熱く語ってくれた人もいれば、海外の友人と消息がわかって交流が再開できたと喜んでいる人もいます。

「お互いに連絡をとりあわなくても、Facebookを見るだけで元気にやってると分かるから、便利だよ」と教えてくれる友人もいました。

きっと、便利で楽しいんだと思いますが…勧めてくれた人たちをがっかりさせながらも、利用していません。

今のブログですら、毎日更新できていない私にとって、Facebookはちょっと重荷になりそうな予感がするのです。
いいねボタンとか、もらったメッセージへの返信とか…それぞれは苦にはならないのですが、逆に首を絞めることになりかねないと感じるのです。

今のブログも、日記というよりは備忘録に近いものですが、ブログ栄えする生活を送ろうと思い始めるようなら、それは本末転倒だと自戒しているつもりです。
私は、Facebookやブログのために暮らしたくはない、そのためには適度な距離が不可欠だと感じるのです。
そして今の私には、Facebookをしないでいるのが心地良いのだと。

ややもすればあれもこれもと手を広げがちな私ですから、あえてしないで済ますことも選びたいのです。

いつか気が変わって、Facebookデビューすることがあれば、その心境を見つめたいですね。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-31 15:45 | しないときめたこと | Comments(6)


たまには子育てネタも…ベビーカー論争を例に

 断捨離をはじめて、その記録代わりにと立ち上げたブログではありますが、たまにはちょっと子育てにかかわるトピックを取り上げてみようと思います。

 縁あって楽しく読ませていただいているコラムで、電車の中でベビーカーをたたむべきか否か、というテーマが出ていました。
 筆者は目下生後半年の赤ちゃん子育て中の産婦人科医、宋美玄さんです。

 コラムの掲載サイトはコメントの投稿を受け付けていて、いろんな意見が寄せられています。
 私自身、ベビーカー利用時のマナーについて考えは持っていますが、今回はたたむことの是非や具体的な考えについては触れず、ちょっと違った角度から考えたいと思います。

 ご関心のある方は、コラムと寄せられたコメントをリンク(再掲します)からお読みいただくとよいかと思います。
 本件は典型的な「当事者かどうか」で意見が割れやすいテーマだな、というのが私の第一印象でした。

 日常的にベビーカーで外出している人、もしくは身近(配偶者や子ども)がその立場にある、という人か、自分はもちろん、知り合いにも周りにもベビーカー利用者なんて居ない、という人かどうかで、考え方に限らず、物の言い方すら違ってくるのね、と感じたのです。

 具体的にどのコメントの方がどう、という意味では全くありませんので、誤解のないようにお断りしておきますが…

 いろんな方のコメントを拝読して、何となく浮かび上がってくることがありました。
 こういう種類の人、いるな~と思い当たる節があったのです(私だけ?)。

 「ベビーカーは迷惑だ、たたむべき」と強く主張しておられる方というのは、「自分は世の中に迷惑なんて掛けていない!」という正しさに裏付けられた確固たる自信がおありなのでしょうか。
 100%正義の立場から、ちょっとでも迷惑を掛けている人を糾弾する権利が自分にはある!という、そんな強い信念を打ち出しておられるように感じるのです。

 日本社会においては、人様に迷惑を掛けないことが重視されています。
 それはそれですばらしいことではあります。

 しかし、「自分は迷惑なんて掛けていない」と自負されていて、時にはその正当性を声高に主張される方が、そこで自己完結して、自分と同じように振舞っていない、つまり少しでも迷惑を掛けている人に対して必要以上に厳しい目を向けたり、批判したりしているのは、個人的には感心しません。

 他人に迷惑を掛けることで誤った自己主張をしている人々については、ココでは脇に置きます。(犯罪集団や暴走族など、ですね)

 騒音を出したり、ごみを撒き散らしたり、そんな迷惑行為とは無縁でも、日常生活でいわゆる”迷惑をかけてしまう人”というのは、何らかの理由で余裕がなかったり、十分に気を配るにはいっぱいいっぱいだったりするはず。
 だったら、人様に迷惑を及ぼしてないというとても強い自信をお持ちの方、つまりゆとりのある方はどうして、その余裕がない人々に手を差し伸べようとはしないんでしょうか?

 厳しい言い方をしますが
自分は(本件を例に挙げると、ベビーカー利用について、自分は利用者ではないので)他人から揚げ足を取られるようなことはしていないし、一切迷惑なんて掛けていない」という確信があるから、堂々とあら探しをして鬼の首を取ったかのごとく、不満を表明しているのではないでしょうか。

 ベビーカー利用者のすべてが十分な気配りができているとは思いませんし、マナー違反だってあるでしょう。それこそ、ほかの方にぶつけてしまったり、ゆっくり歩いていて邪魔に思わせたり…いろんなことが考えられます。
 それをすべて許せというつもりはありません。子育て中の特権?として当然だし、迷惑掛けて仕方ないなんて開き直っている人が近くに居れば、私はそれは間違っていると指摘します。

 そのうえであえて、ですが、

どうしてここまでベビーカー利用者を「叩きたい」のですか?と聞きたいのです。

 迷惑をかけている人を叩きたいために、自分は迷惑を掛けないでがんばっている?なんてうがった見方をしたくなるほど、視野狭窄、本末転倒という単語が浮かび上がるほど、その批判振りに尋常ならざるものを感じてしまいます。

 一度でもひどい目に遭われているのかも知れませんが、短い文章からも、憎しみらしき渦巻いた感情が見え隠れしているように感じるのです。

 子育て中の私が言うのもどうかと思うのですが、未熟ではありますが未来を担う存在と、彼らを育てる人々に対してここまで感情的に揚げ足取りをする人が決して少なくない社会って、あまり健全ではないような気がします。

 たまたまベビーカーがテーマなので、その話に終始しましたが、本コラムの趣旨はベビーカー利用者の立場を擁護するのではなく、いわゆる公共の場や社会、世間といった文脈で「自分は100%迷惑をかけていない、という分野において、少しでも迷惑をかけている人がほかに居れば堂々と非難する人々」への違和感を問題提起したものです。

 お読みいただきまして、ありがとうございます。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-28 12:30 | 子育て | Comments(4)


しないと決めたこと

就職を機に親元を離れて以来、やっていないことがあります。
固い決意、というような、自慢できるものではありません。
何となく、いや意識的にやらずに来てしまった、という感じです。

それは、おはずかしくもありますが、揚げ物を作ることです。

子供の頃、鶏の唐揚げを作る手伝いをして、油が腕にはねて火傷して、懲りてしまったこと。

三人家族だった実家で、少量多品種の天ぷらを用意することが難しく、同じものばかり大量にできてしまうのがイヤだと母がいつも不満を述べていて、いつからか「フライ類と天ぷらは買うか外食にする」のが慣習になったこと。

終電後に帰宅する日々で、揚げ物を用意するような余裕などなかったこと。

そんなこんなで、結婚しても出産しても、ずっと作らないままです。

お弁当作りをなさっている方々からは、信じられないと言われます。兄弟の数が多かったという方にも、豚カツを買ってくるなど有り得ない、高くつく!!との指摘を受けました。

不経済だったり、手抜きだったり、そんな批判はまぬがれませんが、実は利点もたくさんあります。

*油の消費がゆっくり
*油の始末を考えなくてすむ
*食事のカロリーが増えすぎない
*揚げ物のレシピを調べたり集めたりしなくてすむ

それぞれはとてもささいなことで、こんな利点のために揚げ物を作るのをやめたりできない、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

私には、例えば「料理本や生協カタログで、揚げるという単語を見つけた瞬間に、機械的にスルーできる」というだけで、とても楽なのです。

何かをしないと決めるだけで、そのものやことに関する判断をしなくてすむ。
頭のなかであれこれ知らないうちに思いめぐらすことがわずかでも軽減されるだけで、楽になるものだとしみじみ感じるひとこまです。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-23 23:45 | しないときめたこと | Comments(6)


しないと決めたこと

就職を機に親元を離れて以来、やっていないことがあります。
固い決意、というような、自慢できるものではありません。
何となく、いや意識的にやらずに来てしまった、という感じです。

それは、おはずかしくもありますが、揚げ物を作ることです。

子供の頃、鶏の唐揚げを作る手伝いをして、油が腕にはねて火傷して、懲りてしまったこと。

三人家族だった実家で、少量多品種の天ぷらを用意することが難しく、同じものばかり大量にできてしまうのがイヤだと母がいつも不満を述べていて、いつからか「フライ類と天ぷらは買うか外食にする」のが慣習になったこと。

終電後に帰宅する日々で、揚げ物を用意するような余裕などなかったこと。

そんなこんなで、結婚しても出産しても、ずっと作らないままです。

お弁当作りをなさっている方々からは、信じられないと言われます。兄弟の数が多かったという方にも、豚カツを買ってくるなど有り得ない、高くつく!!との指摘を受けました。

不経済だったり、手抜きだったり、そんな批判はまぬがれませんが、実は利点もたくさんあります。

*油の消費がゆっくり
*油の始末を考えなくてすむ
*食事のカロリーが増えすぎない
*揚げ物のレシピを調べたり集めたりしなくてすむ

それぞれはとてもささいなことで、こんな利点のために揚げ物を作るのをやめたりできない、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

私には、例えば「料理本や生協カタログで、揚げるという単語を見つけた瞬間に、機械的にスルーできる」というだけで、とても楽なのです。

何かをしないと決めるだけで、そのものやことに関する判断をしなくてすむ。
頭のなかであれこれ知らないうちに思いめぐらすことがわずかでも軽減されるだけで、楽になるものだとしみじみ感じるひとこまです。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-23 23:45 | しないときめたこと | Comments(2)


体によい食べ物、の思い出話


10年前の今頃、喉を痛めて入院治療していました。
昼間はすることもなく、テレビか読書という生活で、退院後もしばらくは自宅で療養しました。

思えばこの頃から、テレビの健康情報がもてはやされるようになり、スーパーの棚から特定の食品や調味料が姿を消したりした記憶があります。

ちょうど私が見た番組が紹介していたのが「焼きバナナ」「手製の黒ゴマペースト」あともう一品「きゅうりとニンニクのヨーグルト和え」でした。
毎日食べると体によいという話で、病後の私はせっせと口にしたものでした。

しかし…
トーストにゴマペーストを塗って、加熱したことで甘味が増したバナナと、ヨーグルト…

それぞれは美味しいのですが、インパクトのある味でもあり、毎日摂るのは容易ではありません。
満腹感もあり、気が付くと他のものを口にするには至らなかったのです。

番組が勧める食品を摂るだけでお腹いっぱいになる、それで良いのかしらと、疑問も浮かんできました。
食べたいものの前に、食べなくてはならない三品を口にするのも、ストレスになり始めたのです。

元々は少しでも健康になりたくて、軽い気持ちで始めた習慣でした。それが重荷になり始め、元からの食習慣を脅かすものになったのです。

いくら食いしん坊でも、食べられる量に限界があります。
いつしか、ペーストを使わなくなり、材料みじん切りの手間がかかるヨーグルト和えを食べる頻度が減り…
バナナを切らして、買い足すまで間が空いて、食べなくなりました。

本当に効果的だったのかどうか、私にはわからずじまいでした。
ただ、新しい習慣を採り入れるためには、これまでの何かを止めないと無理かも、そう思い知った体験でした。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-20 18:30 | 身に着ける | Comments(2)


眠りの悩み



産前の断続的な睡眠の名残か、いまだに眠りの悩みが消えません。
疲れているのに、いや、疲れているときこそ、思いっきり眠れていないように感じるのです。

子どもを一分でも早く眠らせようとすると、お風呂に入れる(一緒に入る)ことを優先するため、皿洗いなど後片付けは後回しになります。
さすがに翌朝まで放置するのも…と思うと、消灯して添い寝で寝かしつけて、そのまま一緒に眠りたいところを強引に起き出して、作業するはめになります。

夜中に電灯の下で皿洗いをするのは、今の季節は暖かいだけましですが、やっと終えた頃には目がさえはじめてくるのです。

すぐにベッドに戻っても、気分が高ぶっているのか、なかなか眠れません。
がさごそやっていると、元来の宵っ張りモードのスイッチが入り…
そうやって夜更かしになってしまい、翌朝はふらふらで、乳飲み子にあわせて添い寝したり~という、時差ボケ生活になります。

子どもを風呂に入れる間際の時間帯に猛烈な睡魔が襲ってきて、これまた辛い思いをしながら、強引に体を動かし、結局目が冴えることもあります。

何とか時差を解消したいところですが、なかなかうまくいきません。
午前中に予定を入れたりして、強引に始動するように心がけてはいますが…
よい方法が見つかるとうれしいです。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-17 17:05 | こころと思い | Comments(2)


贈り物の手配にまつわる思い出話


 いつも読ませていただいているお気に入りブログのひとつに、お中元についてのエントリがアップしていました。
 そういえば私も…直接ではありませんが、贈答品にまつわるトホホな話を経験しました。

 少し日があいてしまいましたが、こんなこともある、というのはぜひご紹介しておきたいと思いましたので、掲載元「ぽれぽーれシンプルライフ .2。」のぱんだやぎ様のご好意で了解を得まして、元原稿にリンクをさせていただきました。

 それはある年の、お歳暮シーズンでした。
 実家の母から、「ココだけの話」ということで、電話で報告を受けたのが、お歳暮の顛末です。

 夫の実家から私の実家へ、とある関西系の百貨店経由で立派な「昆布」が送られてきたそうです。
 包みを解いてみると…商品にいろんなステッカーがべたべた貼り付けてあったとのこと。
 なんだか変だな…と思って眺めるうちに、母はぴんときたんだそうです。

 これ、店頭陳列品じゃない?

 とりあえず母は、送り状に書かれていた百貨店の連絡先に電話をして、説明をしたとのこと。

 百貨店の回答は

「問題なく普通にお使いいただけますから、大丈夫ですよ」


だったそうです。

 そういう問題じゃないだろ?と思った母が、その通り伝えると、百貨店は「では新しいお品を送ります」といったとか。
 
 では、受け取った陳列品らしきものを返送しましょうか?というと、それは要らないといわれたんだそうです。

*****

 結果的に、実家には立派な昆布のセットが二つ届くことになり…老夫婦二人で消費するのは難しい、という話は脇において。

 実家の母からは「絶対に向こうのお義母様には、この話はしちゃだめよ」と口止めされたので、もちろん伝えてはいませんが、「世の中こんなこともある」という文脈で夫にはチラッと話しました。

 「あなたのお母さんには、何の責任もないんだけれどね」と。

*****

 せっかく百貨店から歳暮の品を手配した、義母の手間ひまもこれでは台無しです。

 しかし…私は「ああ、運が悪い」と心の中で頭を抱えました。
 義母が実は、いわゆる贈答品のやり取りを非常に負担に感じるたちなので、面倒だと思いながらしぶしぶやっていることを知っていたからでした。

 本件は恐らく、いやほぼ間違いなく、百貨店の手配ミスだと確信しています。

 がしかし…まさかないとは思うんですが、こんなやり取りがあったとしたら…

(百貨店) 「お客様、お選びになったお品ですが、人気商品のため現品限りとなっておりますが、よろしいでしょうか?」

(義母) 「最後の一つなの?あら、間に合ってよかったわ、それにしてちょうだい」

 たとえ、の話ですが、仮のこのやり取りが、ギフトセンターで注文をした後、後日電話か何かで交わされていたり、だと、ぱんだやぎさんも書かれている通り「極力自分の目で確認する」ではなくなっています。

 いずれにせよ、本件を通して、私の母は、義母が日ごろ季節の贈り物をおっくうがっていることと、届いた品について、何らかの関連をみいだしたのではないか。
「100%偶然に起きた、ある意味不幸な出来事」だとは思っていないんじゃないか。
母は私には言いませんでしたが、そんな余計なメッセージが伝わっているように思えてならないのです。

 インターネットの普及で、いろんな地域からのお取り寄せも可能になり、贈り物の幅も広がりました。その分、行き違いやトラブルも増えているような気がします。

 とはいえ、本家本元の百貨店で、こんなことが起きてしまうと…
 いったい何を信じて、遠方の方に贈り物をすればよいのか、分からなくなってしまいます。

 この夏のセールは昨日13日からようやく本格化しましたが、例年より時期が遅いため、百貨店の売り上げが激減しているようです。
 デフレや不況、物あまりの時代といった背景で、飛ぶように物が売れない!というのは事実でしょうが、かつて「デパートの包み紙なら、間違いはない」と思って利用していた顧客を裏切ってはいないか、足元のサービスをしっかり見直してもらいたいなと強く願います。

 …結局、中元歳暮のやりとり、両家の間では止めてしまいました
 
 


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-14 14:10 | 失望サービス | Comments(4)


ランキング1位の御礼とカテゴリ


前回のエントリは、にほんブログ村の「二人目育児」カテゴリでランキング1位となりました。クリックしてくださった方々、お読みいただいた皆様に御礼申し上げます。

ブログ村のどのカテゴリに参加するか、実は今もきっぱりとした結論には至っていません。
ブログを立ち上げたきっかけが、自分なりの断捨離の取り組みの覚書として、ということもあり、断捨離カテゴリにはずっと参加させていただいています。

しかしながら、提唱者のやましたひでこさんのおっしゃる領域にはとても達しておらず、住まいが目に見えて空間にあふれてきたわけでもありません。

最近は特に、物理的にものを捨てる取り組みで成果をあげておられる方々が多く、溢れるものがどこからきて、誰がどういう理由で持ち込んで、なぜ私は手放せないのか~などと瞑想・迷走しているばかりの私が参加していて良いのだろうか?と自問自答の日々でした。

自分では育児ブログを書いているつもりはないものの、子育てカテゴリにも参加しております。

子育てのため休職中という暮らしのなか、気付きの一部分は間違いなく子育て生活から来ているという思いから、自分の子育て属性に近い「二人目育児」にお邪魔しています。

しかしながら、二人目を育てるに当たって、といったエントリをUPするわけでもなく、何だか場違いかも、そう感じることも少なくありません。

結局は自分の時々の関心事に触れるのに終始しておりますが、お立ち寄り下さったり、コメントを書いてくださったり、多くの方に支えられてのブログです。
改めて、この場をお借りして御礼申し上げます。

明日でブログ立ち上げから丸2年になります。
引き続きよろしくお願いいたします♪


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-09 16:10 | こころと思い | Comments(0)


家事の時間割

育休という専業主婦生活に入り、家事の段取りをどうするか、試行錯誤を重ねています。

曜日ごとに家事を割り振るとか、時間割を作るとか、決まりごとを作った方が良いかな、と思ったりします。

これまでは気分や天気、目分量でやるやらないを判断してきたので、多少の規律を取り入れたら時間や気持ちに余裕ができるかもしれません。

手始めに、洗濯をする曜日を決めることにしました。

我が家には保育園児がいるので、着替えの頻度が高く、またねんねの赤ちゃんにはタオルをよく使うので、洗濯物の量は多いです。

量が多すぎると、干すのにくたびれたり、赤ちゃんが泣いて中断して、本来なら乾いてしまう時間になっても積んだままになったりします。

ところが…洗濯の日に外出の予定が入り、赤ちゃん連れのために準備が予定通りに運ばず、洗濯をする間もなく出かけてしまいました。

次の日は晴れていたのですが…1日ずれただけで、量が増えてしまい、干している途中に赤ちゃんが泣き出して、という展開になり、せっかくの好天にもかかわらず、日が傾く前に取り込むことはできませんでした。

我ながら段取りが良くなくて、くじけそうになっていますが、工夫次第で程好いバランスが得られるかな、という期待は捨てていません。

家にいる時間が長いがゆえの悩み事ではありますが、家事の時間配分をうまくできれば、しなきゃいけないという、追い立てられるような気分やストレスを断捨離できるに違いない、そう信じて取り組みたいです。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-07 15:30 | 家事 | Comments(2)


温泉が苦手でした

先月家族で出掛けた湖畔の宿に、温泉がありました。

同じことを感じていた友人と「これってなかなか口にできないというか、言ったらまるで非国民扱いになるよね…」と言い合ったことがあるのですが、実は温泉が苦手なのです。

どうして世の中の人は、あんなにも温泉が好きなのかしら?不思議でなりませんでした。

正直なところ、気乗りしなかったのですが、内風呂を用意するのも億劫で、露天風呂もあるという大浴場に向かったのです。

幸い混雑もしておらず、体を洗って、湯を浴びる感覚でさっと切り上げようと思って、体を浸しました。

あら、気持ち良いじゃない。

湯があっていたのか、このままつかっていたい、そんな気持ちが芽生えました。生まれてはじめて、です。

不思議なもので、しばらくすると、そろそろ上がるタイミング、と分かったので、湯をあとにしました。

温泉が苦手なだけでなく、そもそもお風呂もあまり好きではありませんでした。
湯中りするのか、ぐったりして、翌朝起きるのが辛くなるからです。
本気で早起きしなくてはならないとか、決して遅刻できない予定のある前の日は、お風呂はあきらめたりもしました。

入浴すると、体がふやけるごとく、ゆるんでだるくなりませんか?
自宅ではまだ、湯温を調整できますが、温泉だと大抵は私には熱すぎます。熱いお湯だと、また成分の効果もあるのか、温泉では余計に湯上がりの弛緩や疲労感がとても辛く感じられて、とにかくダメなのでした。
温泉宿に泊まって、何度も入浴するひとの気が知れない、そう感じていたのです。

今回なぜ、温泉が心地よく感じたのか、よくわかりません。
人の好みは簡単には変わらない、とは思いつつ、行動については、意外とやってみて悪くないものもあるのかも知れません。

まだまだ秘湯めぐりや温泉三昧の楽しみを味わうには至りませんが、遠ざけることはなくなりそうな予感がします。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-03 23:00 | お気に入り | Comments(4)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
帽子を忘れて炎天下
at 2017-06-25 01:54
ピンクの夕焼け空
at 2017-06-22 23:06
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧