日々是呼吸


<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧



「間が長い」と怖い

毎日読んでいるウェブに、道具としての英語を身につけて、話せるようになろう!という連載コラムがある。

その連載の一回で、外国語会話のキャッチボールで間が長い、つまり黙り込んでしまうと相手に恐怖を与えたり、話づらいと思わせてしまう、という趣旨のコメントがあった。

日本人が何を考えているか分からない、と海外で思われがちなこと。それは語学力もさることながら、会話にぎこちない間をおいてしまうことではないか、という主張だった。

読者のコメントの中には「英会話以前の、ディベートや立場の違う人との対話など、『人と話す』スキルを習っていないと実感」という書き込みもあった。

職場の上司、同僚らは、海外生活経験と外国語能力を持つ人が多いので、そんなものかと思っていたが、言われてみれば雄弁・無口にかかわらず、そろって「打てば響く」ように反応が返ってくるのが常だ。

よく見ると、前世紀の湾岸戦争の巨額拠出金のときも、最近では中国船長の逮捕&保釈問題も、どうも日本の外交のアピール不足や唐突さ、一貫性のなさという印象は、この『間の悪さ』から来ているのではないかと思えてくる。
間の悪さ、もとい当意即妙の対応ができないでいるために、国内政治も信頼の置けない、一貫性に欠けるものとみなされているのではないだろうか
[PR]
by cocue-cocue | 2010-11-19 17:43 | こころと思い | Comments(0)


三冊の手帳

予定管理と気付きの記録のため、手帳を活用したいと日々考えている。

育児休業から職場に復帰した今年は、3冊の手帳を持っていた。

携帯電話のカレンダーの登録件数がいっぱいになり、代わりに使い始めたマンスリーの小型手帳。

職場で仕事の予定や会議のメモを残すための一週間見開きのB6デスク用手帳。

カバンに入れて持ち歩く予定表として、一週間見開きバーチカル型の「Quo Vadis」文庫版サイズも手に入れた。
仕事を再開するからと意気込んで、つい買い込んでしまった感は否めない。

今の職場はずっと外に出ているわけではないので、手帳に記すのは会議や行事、締め切りが中心だ。
バーチカル型は、一日複数のアポイントメントがある人には向いているかもしれないが、今の仕事では残念ながら活かせないと気付いた。

今年はどうしよう。

とてもついていることが次から次へと起こった日、書店の手帳コーナーで目に留まったマンスリー型の小型手帳を買った。薄型でトルコブルーの表紙。こんなにいい日に出合った手帳だから、縁起がよさそう、とピンときたのだ。

携帯用は決まった。本命はどうしよう?

インターネットを見ていて、素敵な手帳を見つけた。一週間見開きの茶色の革製、アイボリーの用紙に金の縁までついている。風格があり、手触りも良さそうで、注文のクリックをした。

すっかり満足して、注文画面を何度も見返していた。
ふと用紙のフォーマットを見ると、日曜日始まりになっている。
月曜日始まりが良かったんだけどなぁ・・・

でもいい買い物だったから今年のところはこれで良いか、と思ったにもかかわらず、またもやネットで別の手帳に出合った。
月曜日始まりの片側一週間見開きで、クロコの型押しレザー。2冊も要らないかな、でも日曜日始まりは仕事には不向きだし、と理由をつけて、購入ボタンを押した。

今年も結局、3冊買ってしまったではないか。

使い道が決まっていないのは、茶色の皮革手帳だ。予定は他の2冊に記入できるので、ほかの事を書き込みたい。
タスク管理、目標設定、記録活用・・・手帳特集の雑誌にはいろんな目的が並ぶ。
来年私がしたいことは?自問自答がしばらく続きそうだ。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-11-11 18:23 | こころと思い | Comments(0)


器はそろった

結婚記念日のお祝いで、夫に携帯オーディオプレイヤーをプレゼントすることにした。

ipodのほうが良いか、ネットワークウォークマンにするか散々迷った挙句、夫はipodを選んだ。私もおそろいにしようかな、と思って家電ショップに向かった。

夫も私も、外国語の学習教材を聞くのが目的だ。
店員さんに質問すると「語学学習ならsonyですよ」という。
充電器を兼ねたスピーカーがついている機種もあるほか、再生速度が調整できる。
見た目のデザインやタッチパネルの搭載でipodに軍配が上がるが、ボタン操作や故障時の対応、音質はウォークマン圧勝だという。

でも、最新モデルのデザインはてかてかしていて、ちょっと苦手なんです・・・といいながら、陳列棚の上に目をやると、妙におしゃれな機種が並んでいる。

昨年発売の旧モデルだそうだ。

機能はまったく変わらず、あくまでデザインだけ違うといわれて、心が動く。
わざわざ古い型を選ばなくても良いではないか、と思いながらも「今年のデザインは。正直なところあまり評判は良くないんですよね。去年の商品を選ばれるお客様もいらっしゃいます」といわれ、納得してしまった。

コストパフォーマンスとデザインの好みを勘案して、結局自分にはウォークマンの昨年モデルを選んだ。
夫には、本人が希望した色のipodを。

交通費分にもなりませんが、とほんのちょっとだけおまけしてもらった。
さぁ、器は整った。中身を入れて、使いこなそう!
[PR]
by cocue-cocue | 2010-11-11 00:32 | こころと思い | Comments(0)


やってしまった

自治体が主催する子育て支援講座に申し込んだ。

前回は育児休業中だったので、会場内の託児サービスを頼んだが、今回は保育園に預けて単身で臨むことにした。

楽しみにしていたはずなのに、当日朝目覚めたらぎりぎりの時間、しかも寝起きのコンディションはすぐれなかった。
夫と子どもを送り出し、急いで身支度して、念のため案内状の封筒をバッグに入れて飛び出した。

定刻5分前に到着。部屋を覗くと、あれ?参加者とぜんぜん違う年齢層のご婦人方が集まっている。
おかしい。前回とは違う部屋なのだろうか?

念のため、会場入り口にある「本日の行事予定」に目をやる。

あれ?・・・・ない。

カバンをかき回して、封筒の中身を取り出す。
案内を良く見ると、なんと先週終わっていることが判明。
日付、曜日とも間違っていたのだ。

10年以上働いて、アポイントメントを忘れたことは一度もなかった。
まったく気付かずに当日が過ぎてしまったのは生まれてはじめてだ。

予定を家のカレンダーに書き込んだ時点で、すでに日付を間違えていたのだ。そのまま自分の手帳も誤った日程を入れてしまっていた。

思えば秘書業務で学んだ「封筒に行事の内容・日時・場所を表書きする」習慣があるのに、今回の案内状には書かずにいた。
すっぽかしの背景には、いろんな不注意があったのだ。

部屋だけでなく、予定ひいては時間の使い方の整理整頓も見直さなくては。情けない、恥ずかしい思いでいっぱいだ。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-11-09 14:30 | こころと思い | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
細々と、学習したり
at 2017-08-17 02:11
こつこつスクワット
at 2017-08-15 03:04
立秋の雨音
at 2017-08-11 01:46
あれから、3年。
at 2017-07-04 01:56
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧