日々是呼吸


カテゴリ:身に着ける( 27 )



母の好まないファッションを避けていた

カラー診断と合わせて受けた、スタイル診断で似合うとされたテイストに、私には馴染みがあるものが半分、避けてきたものが半分、といった印象を持ちました。

避けてきたものというのは、思い起こすと、母の好みでないテイストだったのですね。
自分でも、シャープで直線的な服は似合わないと自覚していたものの、フリルとかドレープも、わざとらしく思えて避けていたのです。

わざとらしく、という単語が今まさに頭をよぎり、その発想自体が母からの刷り込みだったのだと、改めて感じるのですが。

診断によると、私は曲線しか似合わないということで、大きめのフリルやリボンのモチーフはよく似合うと言われたのです。

母は断じてフリルは使わない、ピンクもダメ、という枠内で、私に服を作ったり、選んだりしてくれました。

彼女の好みを私に押し付けたのか、娘とはこうあるべしという理想に沿わせたかったのか。はたまた娘には本当に似合う格好をして欲しくなかったのか。

いずれが正解なのか分かりませんが、私はプロの目によると似合うはずの服や色の半分ほどは、母の影響で封印してきたのでした。

自分で働いて得たお金で服を自由に買えるのに、縛られてきたのですね。

きっとこの行動様式は、身に付けるものに限られていなかったんだろうと思います。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-10-26 11:30 | 身に着ける | Comments(0)


やはり、似合わないものは似合わない

前回、カラー診断を受けて、化粧品の取捨選択が簡単になったことを書きました。

診断をふまえて取り組みたかったことのひとつは、衣類の断捨離です。
使い出のない服と確認したうえで、ときめきに欠ける服を手放したいと考えたのです。

*****

あらかじめ、手放すつもりで選り分けていた服の山を見て、驚きました。

私には似合わないと指摘された要素が、ひとつどころか、複数含まれていたのです。

*****

不思議なことに、あまり似合わないアイテムでも、得意と判断された色だと、頻繁に着ているのです。

そのアイテムを選んだときを振り返りました。

濃い色と淡い色で迷ったのですが、止めた方の服を思い浮かべると、やはり避けた方が良い色味だったのです。

どうやら、苦手要素が重なると、その服の似合わない度が急増するようです。

そういうことだったのね。


続きます。

★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-10-21 00:30 | 身に着ける | Comments(0)


服の謎)マンネリ?奇をてらう?

服屋さんで気に入ったものを見付けたとき。
試着して、ふと思うのです。

「また、同じような雰囲気の服を買おうとしている」

****

あるとき、紺ベースに赤と緑色が入った、細かいペイズリーのパンツを穿いていました。

その日、試着室に持ち込んだのは。

赤と緑、紺の植物柄のシャツ。

紺色に緑色が少し加わった、ペイズリー柄のワンピースでした。

****

この三着を、同時に身に付けることはあり得ないとはいえ、何だかいつも、同じような色みという印象はまぬがれません。

どうしたものやら。

****

どちらにも、色違いの服がありました。

シャツは確か、カラシ色が入ったものと、さらに別の組み合わせの色でした。

しかし、他の二品には、全く心が動きません。

****

ワンピースは、アイボリーベースで、全く異なる雰囲気の色違いも試着してみました。

よくいえば、新鮮な印象です。

「似たような色合いより、せっかくなら目新しいほうが良いのではないか」

そんな感想を店員さんに伝えたところ、「ご自身にしっくりくるほうが、よく着ると思いますよ」との答えが。

そんなもんかなあ…と思いつつ、慣れた(無難な)色合いの方を選びました。

*****

結果的に、そのワンピースは、かなりよく着ています。

今はもう、デザインをおぼろげにしか思い出せないのですが…
もうひとつの私には「斬新」な色合いの方を選んでいたら、あまり活用できなかったんじゃないかな、と感じるのです。

****

思ったよりよく着ている理由のひとつが、手持ちの小物と合わせやすいこと。

勝手知ったる色合いなので、いつものバッグや靴、羽織ものが馴染みやすいのです。
単に、自分の目に慣れているだけかもしれませんが…

マンネリを打破したい、そんな気持ちで服を選ぶこともありました。
結局は、いつものパターンに回帰しているのです。

皆さまは、脱マンネリ派ですか?


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-08-30 19:25 | 身に着ける | Comments(0)


乳児あり母の、自分の靴選び

ここのところ、ブログの更新意欲が不足ぎみです。
いろんな方のブログにはおじゃまするのですが、こまめに更新されていると、単純に嬉しいですね。
軽くアップしていけると良いんだろうなあ、などと感じます。

*****

乳児がいると、外出先で靴を脱ぐ機会がとても増えます。

靴を選ぶときに「脱ぎやすさ」を基準にするのは、家に土足で上がらない日本人の特徴だと、靴屋さんのサイトで拝見したことがあります。

欧州あたりですと、脱げにくいことを重視するとのこと。

子ども向けの靴選びだと、日本人は「どうせ大きくなるんだから」というセコさから、さらに本来よりも大きめを選びがちだそうです。
日本人の親は、ドイツ人やイタリア人からは考えられないくらいに大きいサイズの靴を、子どもに与えてしまっているようですよ。

*****

話が脱線しました。

期間限定とはいえ、子どもの遊び場や、図書館の絵本コーナーなどにあがるとき、乳児を抱っこして脱ぎはき出来る靴、となると、デザインに限りがでます。

動きやすそうに見えて、意外とスニーカーは不便だったり。

ヒールが危ないと見られがちながら、実は安定感があるためウェッジソールは履きやすかったり。

個人の好みはありますが、乳児の親の靴選び、ちょっと特殊です。

ようやく梅雨らしい雨空が見られるようになり、なるべく蒸れにくい靴が欲しくなりました。

ええ、毎日履く暮らしは期間限定ですから、もったいないとも言えますが、今目の前でかなり使い込むと分かっているだけに、やはり、欲しいんですね。

*****

まずは徒歩圏にある、商業施設で探しました。

ここからが本題です。

(前置き長すぎ…)

Aという名前の、靴チェーン店で試着しました。

あるデザインの靴は、数色展開でした。
私のサイズは標準的なので、色によっては在庫わずかとなっていました。

片っ端から足をいれてみると、同じ型番の同じサイズなのに、色によって履き心地が全然違うのです。

それどころか、同じ色でも、ばらつきがあります。

前回のエントリで、日本を代表するカジュアルアパレルのパンツの話を書きましたが、同じ経験をするとは。

生産ラインの関係なのか、調達ルートの多様化が一因なのか。
そもそもファッションアイテムは、ある程度フィット感に差があるものなのか。

疑問は尽きませんが、これまでは「日本製は」または「日本のメーカー品は」という文脈で、ばらつきのないものづくりが礼讚されていたような気がします。

日本企業も、グローバル化した、ということでしょうか。
かつてのような緻密な検品を手放したのか、はたまたできなくなってしまったのか。

結局、履き心地がしっくりきた靴の色がいまいち気に入らず、逆にいいと思う色の靴は足に違和感が残り、買うことは諦めました。

カジュアルの本来の意味合いではないでしょうが、廉価品はそんなもの、と割りきらなくてはいけないのかも知れませんね。

靴探し、まだまだ続きます。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-06-12 00:45 | 身に着ける | Comments(0)


同一アイテム、別サイズが体に合う?~ボトムス購入記

昨年は産婦、一昨年は妊婦だった私は、今年ついに体に合うボトムスがないという状態に直面しました。

歩き回る乳児を追いかけ回す日々は、職場に戻れば終わります。
期間限定と割り切って、とあるカジュアルアパレルでパンツ類を調達することにしました。

自宅最寄りの店舗ではなく、大型店と呼ばれる店にて、乳児が昼寝中なのを良いことに、あれこれ試着しました。

(余談ですが、切羽詰まって通販で購入して失敗したことがあり、ボトムスは試着できるところで買うことにしています)

クロップトパンツのネイビーが気に入り、二つのサイズを試すと、いずれも小さすぎ、大きすぎとなりました。

諦め半分に、色ちがいのパンツを試してみると…あるサイズが、ピッタリあうのです。

あれえ?

また別の色を試着すると、今度は先ほどネイビーだと大きすぎだったサイズがフィットするのです。

色ごとに差があるのか?
はたまた、品ごとにサイズのばらつきがあるのか?

同じブランドでも、デザインによってしっくりくるサイズが異なるというのは、有りうるでしょう。

今回の場合、ブランドがグローバル調達を進めた結果、工場によって完成品のサイズがまちまち?

お値段なりの買い物だから、そんなもんだと言えるのかもしれませんが…

体に合った品を結果的には選べたので、不満は残らずとも、どうも腑に落ちないままです。




★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-06-04 00:45 | 身に着ける | Comments(0)


衝動買い?を悔やまない秘訣…単純ですが

無印良品週間もあり、また近くの商業施設がテナントを入れ替えたこともあり、いそいそと買い物に出掛けては、あれこれ買い込んでしまいました。

ものを買わない、ということは、断捨離の考え方とは必ずしも一致しません。しかしながら、ものを手放したりするうちに、簡単にものを買ってしまわないように気を付けたいと感じるようになります。
にもかかわらず、買ってしまうと、少し心がチクリと痛むのです。

もし今日、お店にいかなければ、買わなくてすんだものもあったはず。
これが一番、悔やみがちなことです。

せっかくのお買い物だから、楽しみたいし、満足したい。
そこで編み出したのが、「すぐ使う」ワザ、です。

袋物が好きなので、ポーチや小物入れに目がありません。
明かに使わないものは買いませんが、使い勝手がよかったからと、類似・派生品を買ったり、持っていないけど試したいものを選んだりします。

そのときは、もう買ったその日に、使い始めてしまうのです。

具体的な予定のある旅行や行事のためでなければ、いつか、とか、あると便利、などと使う日を 先送りしそうなものは買わない、という効果もあります。

先週買った小銭入れは、リップクリームと携帯紙石鹸入れにしました。
スカーフは翌日から持ち歩いて、夕方冷えてきたらはおります。
とにかく、すぐ使う。
生鮮品を買うときのように、旬のうちに、を心がけたら、衝動買いも心が痛みません(^-^)v


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-03-24 15:00 | 身に着ける | Comments(2)


体によい食べ物、の思い出話


10年前の今頃、喉を痛めて入院治療していました。
昼間はすることもなく、テレビか読書という生活で、退院後もしばらくは自宅で療養しました。

思えばこの頃から、テレビの健康情報がもてはやされるようになり、スーパーの棚から特定の食品や調味料が姿を消したりした記憶があります。

ちょうど私が見た番組が紹介していたのが「焼きバナナ」「手製の黒ゴマペースト」あともう一品「きゅうりとニンニクのヨーグルト和え」でした。
毎日食べると体によいという話で、病後の私はせっせと口にしたものでした。

しかし…
トーストにゴマペーストを塗って、加熱したことで甘味が増したバナナと、ヨーグルト…

それぞれは美味しいのですが、インパクトのある味でもあり、毎日摂るのは容易ではありません。
満腹感もあり、気が付くと他のものを口にするには至らなかったのです。

番組が勧める食品を摂るだけでお腹いっぱいになる、それで良いのかしらと、疑問も浮かんできました。
食べたいものの前に、食べなくてはならない三品を口にするのも、ストレスになり始めたのです。

元々は少しでも健康になりたくて、軽い気持ちで始めた習慣でした。それが重荷になり始め、元からの食習慣を脅かすものになったのです。

いくら食いしん坊でも、食べられる量に限界があります。
いつしか、ペーストを使わなくなり、材料みじん切りの手間がかかるヨーグルト和えを食べる頻度が減り…
バナナを切らして、買い足すまで間が空いて、食べなくなりました。

本当に効果的だったのかどうか、私にはわからずじまいでした。
ただ、新しい習慣を採り入れるためには、これまでの何かを止めないと無理かも、そう思い知った体験でした。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-20 18:30 | 身に着ける | Comments(2)


ものぐさは二度手間のはじまり

夫が子どもの着替えを手伝うと、必ずどこか不備があります。

襟が曲がっていたり、ボタンをずれて留めていたり。
ズボンをねじれてはかせたり、靴下を伸ばしきれていないため左右の長さが異なっていたり。
肌着シャツが裏返しとか、水着の前後が逆ということもありました。(恥さらし…(-_-;)

夫の手先が、ちょっと考えられないくらい器用から程遠いのも一因ですが、本人がシャツのボタンがずれたまま気が付かなかったりするので、そもそもきちんと着ることへの関心が薄いとも言えます。

幼少期のもたつく身支度を待てなかった義母が、夫の身の回りの世話を全部やってあげたため、成長過程でスキルを身に付け損ねた、そんな側面もあります。

子供が夫に着替えを手伝ってもらったズボンはウエストのゴムがねじれ、下手するとズボン本体がねじれたままになっています。

その都度、親子に注意しますが、一向に改善の兆しはありません。

あるとき、子どもに注意したら「パパが間違えて着せるから」というのです。

「だったらパパにねじれていると教えてあげて、直してもらったら良いでしょ」

それを聞いた夫はある日、こう口走ったのです。

「服を真っ直ぐにしようとしても、すぐ逃げちゃうじゃない!!」

はたと気が付きました。

夫はとりあえず衣類を身に付けさせれば、着替えは完了と思っているのでは?

靴下の左右の長さが違うとか、襟が片方出ていないとか、ズボンを真正面に穿けていないとか、私に指摘されるようになって仕方なく?整えているだけかも知れない。

そもそも服を身に付けてから、そのあとに追加でやればよい種類の手順と位置付けているのではないかしら?

私にとっては、自分が着るにしても子どもに着せるにしても、初めからズボンや靴下は真っ直ぐ引き上げますし、衿は着ながら伸ばして整えます。
「着る」作業が完了したときには、当然整えてあるのです。
理屈っぽくなりますが、「服を着る」動作には自動的に整える過程も含まれているのです。

夫の辞書にある「服を着る」動詞には、襟やボタンを適切に整える作業は含まれていない?

お気づきの通り、着替えに限らず、夫は非常にものぐさな人間で、やりっ放しにしてしまうことが多いのです。
なぜこんなにものぐさなんだろう、ずっと不思議でなりませんでした。

ズボンを最初から真っ直ぐはかせようとしていれば、よほどのことがなければねじれることはありませんし、仮にずれても微調整ですむはず。

「まず」ズボンを引き上げる。「それから」ねじれを直す。
手順をそんな風に切り分けるから、二段階になって、手をつけるのが面倒くさく思えるのでは。
いざ取り組もうとしたら、途中で子どもに逃げられたりして、完遂できないのでは。

数多あるお片付けブログや断捨離ブログで「とりあえず」を戒めるメッセージをよく拝見します。

動作においても、ゴールをとりあえずのレベルにおいてしまうと、夫のように、中途半端にしかできず完了できなかったり、後からの手直しが手間に感じたり、自ら作業を複雑にしてしまうのではないかと、おせっかいにも感じざるを得ません。

一度引き上げたズボンを、正面に向け直すのにかかる手間、バカになりませんし(-_-;)



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-06-13 00:45 | 身に着ける | Comments(6)


祈りの手帳

手帳術というジャンルがあります。単なる予定表にとどまらず、日々の生活や時間の使い方を管理して、人生の目標実現や日課の達成を目指すなど、いろんな目的を手帳を通じて成し遂げようというものだと理解しています。

もともと日記をつけるのは好きなのですが、昨今は育児日記をつけるのが精一杯、そんな状態でした。

ひょんなきっかけから、朝にその日の「祈り」を書き留めることを勧められて、早速やってみることにしました。

寝起きが良くなくて、朝はどうも低調な私ですが、今日はこんな自分であって欲しいと、大いなる存在に祈り、その言葉を綴るというのは、気持ちよいと感じます。

勧めて下さった方は、自己暗示として、とおっしゃっていました。
ぜひ私に、前向きなメッセージを語りかけていくきっかけにしたいです。

★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-04-23 10:45 | 身に着ける | Comments(0)


ラベルだけ!?ではないと思う

いわゆるブランドものって、お好きですか?

バブル経済が崩壊した後、残り香がぷんぷんしていた時代に女子大生でした。
分不相応な高級ブランドバッグを持って通学するのが当たり前、そのためにバイトをはしごしてはお金をつぎ込む友人も少なくありませんでした。

時は流れて。未曾有のデフレ時代、安価なものが増えました。
安かろう悪かろう以外の選択肢も、広がったと思います。

悲しいかな、物不足時代に育った両親をもつ私、少しでも安いものを、持つなら数をたくさん、そんな空気に囲まれて、大人になり、しばらくはそのままでした。

皮肉にも、ブランドものって、さすが、そう思ったのは、出産後です。

地元発祥の子供服ブランドFミリアや、同じくBべ、これらの百貨店で買える子供服の質の高さを実感したのです。

洗濯回数にまけず、色あせない、よれない。耐久性ばつぐん。
デザインがおしゃれとか、ブランドのロゴが入っていてプライドをくすぐる、わずかな虚栄心が満たせる、なんてものは、あくまでも副次的なものだと。

際立つ特長に目が止まったのは、実家の母が買ってきたN松屋の服と比べたからでした。

「N松屋はすぐに大きくなる子供の服なんだから、丈夫さを追求していないんだって。だからお安くて、手頃なのよ」とどこかで聞いてきたようで、「保育園に通うし、洗い換えもたくさん必要でしょ?」と用意してくれたのでした。

保育園に預けると、とにかく頻繁にお着替えがあるので、洗濯ばかりするはめになります。
そうすると…一目瞭然なのです。
N松屋の服は、しばらくすると色があせてきて、布地が毛羽立ち、形崩れして戻らなくなりました。

もちろん、そういう衣類もアリだと思います。泥遊び、絵の具をつかう場面等、服を気にせず思いっきり動いてほしいときにはぴったりです。
だけど、やはり、ブランド品というのは、それだけのお値段をとるだけあって、品質が高く保たれているものですね。

と思いながら子供の服を畳んでいて、実家の母に「Fミリアの服なんて、ちょっとラベルが付いてるだけなのにね」と言われて、がっくりきた私でした。
全然違うのになあ…


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-01-07 18:30 | 身に着ける | Comments(2)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
スマホ機種変で思わぬ発見
at 2017-10-30 15:56
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧