日々是呼吸


カテゴリ:お手入れ( 21 )



穏やかに過ごせる(コーヒー断ち20日を振り返る)

早いもので20日目になったコーヒーなし生活。昨日はお食事の席に紅茶とコーヒーが用意されていて、その前に紅茶を飲んでいたけれど、ここでコーヒー選ぶのはないでしょうと考えて、再び紅茶にしました。
お陰様で、今回はのんでも動悸が出るほどではなかったです。

飲み物選びの話を主に取り上げてきましたが、コーヒーをやめて静かに実感していることがあります。

私、穏やかになったかも。
妙にイライラすることがあまりなくなって、腹を立てる場面も激減した実感があります。

仕事をしていても、以前より頭の働きが明晰になったというか、もやもやとしたものが減り、頭の中で回り道しなくなったように感じています。

相変わらず眠気は強く、どうやら7時間半は眠らないとダメだということも分かってきました。寝起きのあくびは激しいです。いくらでも眠れそうな勢いです。
ただ、昼間に眠気に襲われることがほぼ皆無!今、気付きました。夕方のダルさも無縁です。

ひょっとすると、私の場合はコーヒーをやめたことで、とても穏やかな日常を得ることができたのかもしれません。
もっとも、穏やかさを実感し始めたのはここ最近です。ジワリときいてきたのでしょうか。

ちなみに、コーヒーの代わりではないですが、お酒はやめられません。今の時期、小さなグラスにお湯を入れて、ブランデーかラムをちょっとだけ垂らしたものが美味しくて。香りもよく、体が温まるのです。湯量にして、おちょこ二杯分くらいですから、ほんと一口だけなんですけどね。

このまま私の人生から、コーヒーは姿を消してしまうのでしょうか??
先行きを注視したいです。


[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-20 01:56 | お手入れ | Comments(0)


入れたら、出せる。

テレビのザッピングという単語の意味がわかる人は、少なくなったでしょうか。

 チャンネルを変えるためにガチャガチャやっていた時代を変えたのは、リモコンの登場でした。
 画面から離れたところにいながらにして、好みの番組に切り替えることができる。しかもワンタッチで。画期的だったはずです。

 いまのスマホ依存気味社会では、手元のスマホを簡単に切り替えて、いろんな用途に使うのが当たり前です。
私はゲームはしないので、何かを読んでいることがほとんどですが、やはり気乗りするコンテンツばかりを眺めてしまいます。

その結果、やはりインプットに偏りがあると言わざるを得ません。量的にもですが、やはり質の面で偏向するのは当然でしょう。

思うところがあり、寸暇も読書にあてるうちに、自分の中にあった言葉があふれるかのごとく、ブログに何かを書かざるを得ない気持ちになりました。
間違いなく、書籍から得た何かが、私の内面を刺激して言葉を発するよう促しているからだと断言します。

食べたものが出てでていくように、入ったものがやがてあふれ出す。
何を自分の中に取り入れるのか、それが人を決めているのだと、しみじみ感じています。


[PR]
by cocue-cocue | 2017-12-29 02:02 | お手入れ | Comments(0)


こつこつスクワット

 体を動かす機会が限られていて、このままだと筋肉が衰えると心配していた私が、スクワットを始めました。

 ガシガシがむしゃらにならなくても、正しいフォームを守れば体に良い動作だと聞いて、寝る前や朝起きたあと、少しずつ取り組んでいます。

 まだ2週間ほどで、必ず毎日出来ているわけでもないのですが、気が付いた体の変化を。

○ 背筋が伸びた
 何となくだらんとしずらくなりました。

○ 腰の後ろが少しスッキリした
 背筋力が弱いだけに、最初に何か効いたのかも。

○ 肋骨の下が凹んだ
 これは今夜気づいたばかりですが、両側とも凹んできました。どういうことなのか…

 筋肉のしくみと照らしてみると、説明がつくのかもしれません。

 負担に感じない範囲で、ボチボチ続けてみたいと思っています。
[PR]
by cocue-cocue | 2017-08-15 03:04 | お手入れ | Comments(0)


今の自分の美しさ

 偶然見つけた、学校の先輩のブログに、こんな記述がありました。

 誕生日に立ち寄ったセレクトショップで、可愛い服を見つけて試着したが、思ったほど似合わなくてがっかり。服のせいというより、自分の老化が原因で、自分のなかにはもう少し若い頃の顔のイメージがあるのかも…

 そんな内容でした。

 私はいろんな理由があって、若い頃は女の子らしいおしゃれを楽しんでいませんでした。ひとことでいえば、着るものの選択も含め母の支配下にあり、許されたものしか身に付けたり装ったりできませんでした。髪の長さですら、「長い髪はムダ」と言われて、伸ばすと批判されたくらいでした。

 なので私は、いわゆる日本の女の子がもっとももてはやされる年頃~18歳から27歳くらいまで~は、正直なところ美しさとは無縁でした。
 母の方針として、虫がつかないこと、が最優先で、箱入り娘という大義名分で鉄条網の檻のなかに娘を閉じ込めたまま、その事実を高く評価するお家に嫁がせたかったのでしょう。

 というわけで。花盛りのお年頃の私より、今の方が明らかに見た目は美しいと自認しています。余計なとらわれや規範から解放され、素直に自分の装いに向き合えているからです。

 先日再会した同級生も美人タイプでしたが、パッと目についたのが増えてしまったシワなので、第一印象は「老けちゃったんだ」でした。私ももちろん年を重ねていますが、その分を差し引いても、今は美しさがあるかな、そう感じています。

 意識なのか、外側なのかはさておき、今の自分を素直に受け入れて認めるからこそ、なせる技なのかも知れません。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-10-17 18:46 | お手入れ | Comments(0)


気持ちいいことをする

 寒がりなので、冬場はベッドのシーツに敷きパッドを重ねていました。
 洗濯したので、まずシーツだけ交換したところ、子供がその状態で寝てしまい…
 さすがに3月、春も近いのでそれで良いかと体を滑り込ませました。

 気持ちいい!

 肌触りが素敵すぎました。

 自分が気持ち良くなれることに積極的に取り組むことは、ささやかながら心の満足が得られます。

 快適さに身を委ねて、楽しみたいです。



 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-16 01:30 | お手入れ | Comments(0)


美しいものを目にする

 気分よく過ごせる時間が欲しいので、絵を見に出掛けました。

 何も考えず、目を楽しませ、頭に思い浮かんだことを自由に浮かべたままにして。
 何事も「解釈」しようとするクセのある私には、とにかく頭を空っぽにしてのんびり眺めるのは、大切な時間に思えてきました。

 外は寒さがぶり返したこともあり、それほど混みあっておらず、ゆったり過ごせた気がします。
 たまには息抜きをしてみようと感じました。




 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-10 18:06 | お手入れ | Comments(0)


一日一新

 停滞してマンネリ気味なので、毎日何かひとつは、したことのない新しいことをやってみようかなと、ふと思い立ちました。

 初日は~買ったこともいつもなら選ぶこともないパンをお昼に食べて。入ったことのないカフェで飲んだことのない飲み物を頼んでみました。

 二日目は、これまでならこの段階では手放さないトイレタリーをひとつ、処分してみました。

 毎日少しずつ何かを変化させていたら、つもり積もるととても大きな変化に繋がるかもしれない。
 ルーティーンも大事だけど、新しいことをやってみるのもとても重要なのかも。

 また、ちょくちょく報告します。




 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-06 01:50 | お手入れ | Comments(0)


休む、と決めて

 出勤簿なるものを入力していて、気がついたこと。

 今月、休んでなさすぎ…

 土日返上で出勤したり、休日は出張先でプロジェクトやってました。
 そりゃ、疲れるし、トラブルを招いて当然かと。

 夕方早く帰るために、出勤簿に手をつけたのですが、これはもう、気が付いたからにはお休みするしかない。
 新居探しとか、やることもちょうどあるし…

 手の皮膚の疾患が良くならないのも必然でした。
 週明け、休みます。

[PR]
by cocue-cocue | 2015-02-27 13:35 | お手入れ | Comments(0)


歯科受診で知った、私の我慢の歴史~きっかけは母のことば

奥歯に違和感があり、久々に歯科を受診しました。

開口一番、先生に言われたこと。

「歯ぎしりや食いしばりを、指摘されたことはありませんか?」

大当たり、でした。

かれこれ数年前ですが、顎が痛くて職場近くの歯科を受診したところ、「かみしめ」がひどいと診断され、マウスピースを作って睡眠時に着けていたのです。

*****

かみしめを指摘され、全く驚きませんでした。

なぜなら、幼い頃から、ずっと母に言われてきたからです。

「奥歯を食いしばって、我慢しなさい」

いまだに言われることは
「あなたは、本当に辛抱が足りない」ですから。

参考記事


*****

今回、歯科医の先生に教わりました。

普通の人の歯は、食事中にものを噛んでいるとき以外に、上下の歯がふれあっていないものだと。

私は常に、上下の歯はしっかり力をいれて合わせていなくてはならないと思っていたので、それは驚きました。

*****

睡眠中はコントロールが効かないため、非常に大きい力を加えて噛んでしまうそうです。

私の場合、目が覚めていても、集中していると歯が触れてしまっている恐れがあるとのことでした。

朝目が覚めて、肩や背中が痛むのは、そのためだったのですね。
寝ても寝ても疲れがとれない一因が、見付かりました。

*****

私はあまりにもかみしめがひどすぎて、年齢のわりには骨が細ってしまっているのだそうです。

このままいくと、歯がぐらぐらしてしまうとか。

そういえば、実母の歯も、入れ歯やブリッジこそありませんが、前歯はガタガタの歯並びです。

「年とともに、歯並びもゆがんでくるのよ」と本人は話していました。
娘に食いしばるように押し付けるくらいですから、本人も歯は噛み締めているのが当たり前だったから、あんな歯になったんだな。
今となっては、そう感じます。

*****

我慢しなさい。
辛抱が足りない。
奥歯を食いしばって。

私はどこまで、親に我慢を強いられてきたのでしょう。

年齢以上に歯を弱らせるまで、自らをすり減らしていたなんて。

歯を食いしばらないでいることなどなかったので、他のやり方を知らないで、この年まできてしまいました。

今さら、と笑われるかもしれませんが、私は実母に対し、有害なしつけをしたことへの怒りを覚えずにはいられません。

*****

インターネットで調べた、かみしめや食いしばりを防ぐ方法を、実践しています。

驚いたことに、口の周りがむず痒いのです。

素人の仮説ですが、力を入れ続けていたのをやめた結果、リラックスした口元の血行が改善し、かゆみが出ているんだと思います。

どこまで無理していたんだろう。
不憫な自分が、憐れでなりません。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-07-05 01:15 | お手入れ | Comments(0)


あな吉手帳術) 一元化で、負担感軽減

前回は付箋のおかげで、申し込みや予約といった手続きをさくさくこなせて気持ちよい!!という話を書きました。

あな吉さんの手帳術のもうひとつのキモ、一元化を家のなかのことでやってみたところ、細かいストレスや「やらなきゃ」感がぐんと減り、これまた気持ちよいのです。

仕事では、当たり前のようにやっていた一元化、個人的なことや家事に応用していなかったことが、不思議に思うくらいです。

***

私の母親は、高血圧、頻尿など、複数の薬を飲んでいます。

以前我が家を訪ねてきていた頃、食後になると母は決まって、こういうのでした。

「おかあさん、薬飲まなきゃ」

ここまでは当たり前なんですが、彼女の場合、ちょっと違うんです。

「あ、おかあさん、薬を飲むっていって、まだだったわ」

それで飲むのかと思ったら!またしばらくして
「おかあさん、薬…」

これを毎食後、五回くらい繰り返して、ようやく飲む頃になると、こうなのです。

「食後の薬なのに、食事から時間が経ちすぎたから、なにか口にいれないと」

はあ?

調べたところ、一部の薬を除いて、食後に飲むように指定しているのは「一日三回の忘れにくい節目として」だそうで、別になにかをたべることとセットではないんですが。

私はこんな親の言動に、無意識に影響を受けてしまったんだなあと、感じるものです。

***

付箋もそうですが、一元化をしていると、母親の薬のような「これをしなきゃ」と呪文のようにつぶやき、また、頭の一部を占め続けているにもかかわらず、行動できない…という負の状態をあっさり解消できます。

ひらめいたことをサクッと処理することで、身軽に動ける。

書くと当たり前なんですが、例えば母親の薬を例にあげると、服薬がものすごくおおごとになってしまっているのが分かります。

一日に「薬を飲まなきゃ」を10回以上口にして、ようやく本当に飲む。
そのパターンになっていたら、薬を飲むだけの作業が時間的にも気分的にもめんどうくさいものに膨れ上がって、当たり前ですよね。

そんな母親の娘である私に、手帳術の効き目は絶大です。

続きます。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-06-29 17:15 | お手入れ | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧