日々是呼吸


カテゴリ:こころと思い( 128 )



新生活

 年度末から高熱を出すも、新しい生活が始まり、気分よく過ごしています。

 目の前の佳き物事を幸せに感じることで、いろんなことがうまく回りはじめている実感を持ちます。

 自分を幸せにするための努力が大事、ということばをしみじみと感じつつ、何だか心軽やかな、清々しい気分で過ごしています。

 ある意味、おめでたいのかも知れないけれど、静かな充実感を味わえるなら、これほど素敵なこともないでしょう。

 公私ともども、順調な感じです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-04-12 10:13 | こころと思い | Comments(0)


王女と兵士の話

 映画「ニューシネマパラダイス」に出てくる、非常に有名なエピソードを教えてもらいました。

 王様が開いたパーティーで、警護をしていた兵士が王女に恋をした。王女は兵士に、お城の下で100日待ってくれたら…と伝えた。雨の日も風の日も待ち続ける兵士を、王女は窓から見ていた。99日目、兵士は立ち上がり、どこかへいってしまった…

 なぜ兵士は立ち去ったのか?

 映画でも全く明らかにされなかったとのこと。

 私が最初に思い付いたのは「いよいよ明日、王女が自分のものになる、というとき、はたと自分は彼女をそこまで愛していなかったことに兵士が気付いたから」でした。
 嬉しくてわくわくするわけでもない、静かな喜びに浸る訳でもない…
 困難に立ち向かっていて、実は思ったほど愛は深くなかったと分かり、立ち去った。

 その次に思い付いたのは。

 来る日も来る日も待ち続けていて、そんな自分に酔っていたことに気が付いた。
 待つことに執着している自分は、実は彼女を愛していたわけではなかったのかも、と…

 といったことを、この話を教えてくれた人に伝えたところ、ガッカリさせてしまったようです。
 現実的な女性には理解しにくいのかも、と。

 ちなみに彼の解釈は、100日目の彼女の反応を見たくなかったから、だそうです。もしかしたら王女は裏切るかもしれない。そんな目に遭うくらいならむしろ、彼女を思ったことを大切にしながら生きていこうとしたのではないか、と。

~*~*~*~

我ながら男心を理解していないことに気が付いたのです。

私が書いたことは「なぜ兵士が立ち去ったのか」ではなくて「なぜ兵士が立ち去った、と王女は思うのか?」だったのではないかと…

私の前提はどこまでいっても「立ち去った」すなわち「彼は彼女を愛していなかった」なわけです。
「愛していたから立ち去った。」も理論上有りうると分かっていても、どうもしっくりこない。

なぜなら…王女にしてみれば、自分を愛していた人なら立ち去らないはずだから、なんですよね。少なくとも私にとっては。

ネット上では「愛していたからこそ、兵士は立ち去った」説を唱える人もいました。
「100日待って自分に応じるのは、それは約束を守っただけであり、自分を愛しているからではないから」と兵士は気付いて、王女の幸せを思って身を引いたのだと。

はたまた「王女が愛しているなら追ってくるはずだから、去った」説もありました。
それはどうだろう?イタリア映画において、女性に追われたい男性ってアリなのか、私はあまり想像できません…

そして私にその話を教えてくれた人は、ロマンチストなんだなぁ。などと感じる春の真夜中でした。





 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-04-07 03:50 | こころと思い | Comments(0)


愛って、素敵。

 道端や車窓の外に、ほころぶ花を見かける機会が増えたこの季節。
 年度末もあり、何かと慌ただしく時が流れていきます。

 ふと、微笑みたくなる。
 何て素敵な気分なんだろう。
 心地よさを味わって、何度も深呼吸したくなる。

 思わずひとりごとが出そうになる。
 あたかも、並んで歩いているかのように、ふとした言葉を交わしたくて。

 今ごろ遠いところで、どんなことをしていたとしても、私はここにいて、目の前のささやかな幸せに身を任せていて。

 携帯のメロディと共に、メッセージが舞い込んで。心に春風が吹き込む如く。

 もっと近くにいたならば、いろんな刺激を与えあえたかも。
 逆に離れているからこそ、思いが間を埋めているような。

 愛していても、愛されても、人はそれだけで満たされて、微笑んで。

 素敵な愛を分かち合い、築きあう。
 幸せな、この季節。




 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-26 00:34 | こころと思い | Comments(0)


トイピアノを壊す~その3

 納戸と化していた部屋の不要品処分に乗りだし、そのトイピアノをごみに出しました。

 あいにく、数センチの差で粗大ごみにあたると言われ、戻されたのです。

 「ノコギリで切れば捨てられる」と助言を受けました。

 我が家にあったノコギリは持ち込んだ父親に突き返したため、切ることはできません。

 ネジを緩め、分解できないかと試みるうちに、板を剥がせることに気が付きました。

 2分割したところで、工具のミニとんかちを取り出しました。
 ガンガン叩くうちに、そうだ!と思い立ったのです。

 信頼できるカウンセラーさんがお勧めとおっしゃっていた「ダンボールワーク」をすれば良いのだと。

 親への怒りと憎しみを込めて、トイピアノを壊すのです。

 簡単に壊れないものの、叩くことで怒りがほんの少し、表面に浮き上がってきました。


 私はこんなに、怒っていたんだ。

 とんかちをふりおろしながら、きっかけとなった鍵盤を壊した我が子に、感謝の気持ちを抱いたのです。



 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-12 15:00 | こころと思い | Comments(0)


トイピアノを壊す~その1

 数年前の話です。

子供の頃の私が使っていたらしい、木製のトイピアノを実家の親が持ってきました。

 盲目のピアニスト、辻井秀行さんが幼少期にカワイの小型ピアノで遊んでいた写真が公開され、ママ友の一人が子供の誕生日に買った、という話がきっかけでした。

 当時はそれなりのお値段だったのかも知れませんが、あいにく音程は狂い、音色もイマイチ。カワイのピアノなら、それこそ親から受け継いで素敵な思い出の玩具になったのかも知れませんが。

 そのうち、第2子が演奏?中、鍵盤を叩き壊してしまいました。続く
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-10 11:00 | こころと思い | Comments(0)


素敵なブログから学ぶ

素敵なブログを見つけて、ご紹介させていただくことにしました。

実は家をめぐっていざこざがあり、私自身とても落ち込み、孤立感を強めていました。

そんななかで出会ったcrispy-lifeさんのブログはとても内省的で、かつ行動的な様子が綴られていて、とても励まされました。

自分が本当に手に入れたいものは何なのか。
そのものを手にして、どうしたいのか、どうなりたいのか、目的と手段を混同していないか。
ずっと頭では理解したつもりでしたが、腑に落ちていなかったかもしれません。

断捨離と言いながら、生ぬるい成果しかあがっていないだろうと思いつつ、本当に実現したいものが私には見えていなかったのだと感じたところです。

「無理だと諦めていたけれど、ちょっと発想を変えるだけで実は簡単に実現できることって、まだまだあるような気がします」

そんなメッセージに励まされました。




 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-09 11:00 | こころと思い | Comments(0)


本当に欲しいもの

 家を買うという話が、紆余曲折を経てあらぬ結末にたどり着いたのですが。

そこで気が付きました。私が本当に欲しいものって。

 何年後かに必ず買い手がつくとか、間取りの使い勝手、収納スペースの量と種類、そんなスペックに振り回され、お買い得感や価格の妥当性に着目した結果、心を置き去りにしていました。


 今の住まいは明らかに不満だけど、だったらどうなっていれば、満足するのか。

私はその追求が甘かったんだ、と自覚したのです。

 不満を解消、即満足、といくとは限りませんし、そもそも不満を覚えるポイントが問題の本質なのかも検証の余地がありそうです。

 そんなわけで、もう少し自覚してみたい、本当に私が欲しいもの、です。



 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-08 01:25 | こころと思い | Comments(0)


起きて欲しいことだけを想像する

 秦由佳さんのブログで拝見したメッセージです。

 防衛本能にやられがちな人間はつい、起きたら困ることを思い浮かべがち。
それをやめてみよう、という提案でした。

秦由佳さんのブログエントリ

そういえば…私は嫌なことが起きると、とりつかれたかのように、そのことを思い出してはイヤな気分を再現していました。

うれしいことを、いろんな人に話したりもするのですが(のろけ?)、これから起きて欲しいことって具体的に想像できていませんでした。

現状に不満を抱き、脱出したいとは思うものの、脱出さえできればどうにかなると期待しているのか??というくらい、無計画、展望なしでした。

こうなれば良いな、をもっと積極的に描けたなら、日々の充実感は大きく変わってくるのかもしれません。

妄想の世界かも知れないけれどね(笑)




 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-07 01:30 | こころと思い | Comments(0)


安らかに、休みたい

気のおけない仲間とお昼に行き、たくさんおしゃべりしました。

一人、いろんなことが見える人がいて、案の定、私がかなり末期的なところに来ていることを指摘してくれました。

どうやら、あと半年は続くのかなあという感じのよう。

いろいろ、抱え込みすぎてしまったみたいです。

当面は静かに、休むこと。
良くないときは良くないものを選びかねないので、じっとしていることも大事。

遠くへ旅に行くのもお勧め、と言われました。

確かに、どこか遠くへ行きたいという思いはたくさんありまして。

現実逃避かもしれないけれど、心を洗濯したい。
そして安らかに、休みたい。

ささやかな願いです。





 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-03 23:35 | こころと思い | Comments(0)


目覚めたくない

眠りから覚めたとき、がっかりした気持ちが広がる。


ああ、また目が覚めてしまった。

家にいても、仕事場にいても、外に居ても。心が休まり、ほっとするところが見当たらない。


味も解らないのにコーヒーをがぶ飲みし、残り物を立ったままかきこみ、薬を飲んで、塗る。


指先が痛くて手作業がツラく、耳鳴りで考えることが遮断される。


人はどれだけ、他の人が味わう苦しみを本気で理解できるのだろう。わかったつもりで、良かれと励ましてみたり。


そばに寄り添う、なんてきれい事は、もはや響いていなかったはず。


誰かが悲しむ?そんなこと、知らない。どうか楽になりたい。


心安らかに眠り続けたい。



 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-03-02 01:15 | こころと思い

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
帽子を忘れて炎天下
at 2017-06-25 01:54
ピンクの夕焼け空
at 2017-06-22 23:06
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧