日々是呼吸


カテゴリ:しないときめたこと( 22 )



寝込まなかった土曜日(コーヒー断ち3週間)

思えば体調がすぐれないと言っていたのはいつからだろう。
秋の子供の運動会は無理を押して参加した(競技にも)。
家族との旅行も、フラフラになったけれど頑張って出かけた(これはとても素敵な旅になったので、行った甲斐はあった。寒かったけれど)。
でも、12月の行事は行けなかったし、子供の習い事のリハーサルも付き添えなかった。

週末や連休に寝込むことがとても多かった。
朝寝坊に昼寝、特に冬に入ってからは、夕方に電池切れを起こしてそのまま夜まで寝込んでいた。
外出もままならないことばかりで、年末年始もほとんど家から出なかったような。

仕事は休まず通っていたけれど、本当は休みたい、幾度となく感じていた。

ところが。
土曜日の朝、平日と変わらない時間に目が覚めて、二度寝の誘惑を断ち切って起きてみて。ふと手持ち無沙汰になり、ずっと気になっていた部屋の片隅の片付けに取り組むことができた。

しなくてはいけないことがたくさんあるのに、とにかく体調がすぐれなくて、横になったり寝込んでいたり。それが私の大半のここ数ヶ月の週末だった。

それが。
自然に「やってみよう」と思って体が動いて、少なくとも着手前よりは片付いた状態にできた。

午後からは子供の用事に付き添って外出。家族と合流して、また離れて買い出し経由で帰宅して。

夕食を用意しようとして、はたと気づいた。
私、起きてるじゃない!夜まで。

ここしばらくの私にとって、これがどんなに珍しいことかと語ると、本当に呆れられるはず。こんな状態だったからこそ、昨年末までは何かをするために、するたびに、コーヒーを飲まずにはいられなかったんだと今ならわかる。

年明け以降、コーヒーの力を借りなくなって、違う意味での睡魔に襲われ続けた。当初の頭痛、日中のぼんやり感、一度寝たら最後とばかりの連続睡眠。これはカフェインを急激かつ大幅に減らしたからだとわかっていた。

そしてようやく、コーヒーを飲まずして、普通に起きていられる体になったみたい。

カフェインを摂ることで疲労感がごまかされて、無理をする格好になり、本来必要な休息が取れていなかった?

カフェインそのものが私の体に負担をかけて、眠れないと済まないほど消耗しきっていた?

理由はハッキリとわからないけれど、間違いないのはこの土曜日、いつもの週末の寝だめなしで過ごせたこと。外出も買い物も済ませられたこと(余談ながら家族とパフェまで食べたほど)。

もしかしたらこれが当たり前なのかもしれないけれど、私にはとてもとても画期的な節目になっていて、とてもうれしく、静かに満たされた気持ちです。

とはいえ、今も玄米茶からカフェインはとっているため、これはカフェインだけが理由とは思えません。きっとコーヒーの何かが、私に大きく影響していた、そういうことなのでしょう。






[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-21 00:03 | しないときめたこと | Comments(0)


コーヒーなし人生に慣れる(コーヒー断ち18日目)

コーヒーをやめて18日目。かつての私なら間違いなくコーヒーを飲んでつぶした空き時間にしたことは。

1)最終セール中の洋服屋さんでお買い上げ。気に入ったワンピースに加え、よいしょされてつい買ってしまったコート、その精算中にうっかり見つけたレザーのショートジャケットと、合計3点も買い物してしまった。
本当はもう少し単価の低い店舗に行く予定が、バスに乗り遅れて徒歩圏のお店に行ったのが運の尽き。
もっと時間があれば、別のお洋服も品定めしたはずだけど。少なくとも購入可能な状態にいるだけに、今気に入ったものを遠慮なく買うことにしました。

2)まさかのホットミルクを注文。
予定のある場所の近くでベーカリーカフェを見つけて。コーヒーを飲みたくない私が選んだのがホットミルクでした。
原価率を考えてみたいところではありつつ、なんとなく満足もできたのでまあ良いかと。

3)親しい人たちと新年会。
四つ星の焼肉屋さんで、食べる飲む食べる。本当に至福のひと時。職場生活が決して楽しくなんかないからこそ、こんな息抜きが幸せなのかも。というか、本質的にそれで良いのかはさておき。

満足度高く、本日はウキウキでした。


[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-19 00:00 | しないときめたこと | Comments(0)


お腹の調子、コーヒー抜きで変わる?(コーヒー断ち12日目)

(更新し忘れていたので、改めて)

コーヒーをやめて12日目にもなると、スタバで紅茶系飲み物を買うことに全く違和感を持たなくなります。
美味しい紅茶店を探せると良いのですが、これではカフェイン断ちにはなりません。白湯以外の飲み物をどうするか、課題になりそうです。

(追記)
この日もカフェでお昼を取り、チャイラテを注文しました。
コーヒーがメインのお店だと、ストレートティーを頼むのは気が引けて、結果的にミルクを使った非コーヒー系飲料を買うことが増えています。
糖分の取りすぎで体重増につながるのではないかと危惧しています。フレーバーお白湯など、工夫してみたいものです。

(さらに追記)
この日はお腹を壊していて、コーヒーをやめたことがどこまで影響しているのか気になっていたのです。
風邪やインフルエンザが多い季節のため、コーヒーとは無関係な症状だった可能性もありますが、頭痛の記憶から体調変化に敏感になっていたのでした。


[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-12 15:48 | しないときめたこと | Comments(0)


この動悸、もしや(コーヒー断ち11日目)

1年半以上会っていなかった友人と、久々に再会しました。
ランチのお店はドリンクバーがありました。自宅で美味しいコーヒーをもてなしてくれたこともある友人は、ホットコーヒーを選びました。温かい飲み物は他に紅茶しかなく、アールグレイかオーガニックブレンドの中から後者を選んだのですが。

口にしてしばらくすると、胸がドキドキし始めてきたのです。
これっていわゆる動悸ではなくて?
もしかして、カフェインをしばらく取っていなかったために、紅茶でこんなに反応が出てしまったのかも…カフェインの力に驚くばかりでした。

これからの方針として、仮にコーヒーが出てきたらありがたく頂きつつ、自分から買いに行ったり入れたりはしないでおく予定です。
でも、あまりにも飲まないでいると、今回のような急な動悸に見舞われてしまうのかも。
この先のさらなる展開を注視したいです。


[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-11 19:37 | しないときめたこと | Comments(0)


頭痛よさらば(コーヒー断ち10日目)

年始からのコーヒー断ちが10日目に入りました。目覚めた時に頭痛がなく、いつものモヤモヤした「地獄に引きずり下ろされたような」寝起きの不快感もなく、割と目がはっきり開きました。

困ったことに、眠気は相変わらずなので、気持ちよく二度寝してしまうのですが。

コーヒーを飲みたいという気持ちは全く消えうせてしまいました。同僚に誘われてカフェに立ち寄った時も、別の飲み物を買いましたし。
普段は白湯を飲みながら仕事していて、それもあまり飽きずにいます。

一つ変化を感じるのは、トイレが近くなったこと。コーヒーも利尿効果があるはずなのですが、私の場合はコーヒー摂取が水分補給になっていなかったのでしょう。お湯を飲むからこそ、トイレに通うようになったともいえます。もしくはカフェインなどを排出しようとしているのかもしれません。

食欲に変化もありません。あえていうなら、コーヒーの友ではありませんが、おやつを食べたいと強く欲することがなくなりました。きっと今の私なら、コーヒー一杯飲むだけで満腹感に驚いてしまうかも。

どこまで続くのかは私の意志次第ですが、習慣や惰性でコーヒーを飲むのはやめられたと言える気がします。もっとも、仮に今コーヒーを口にすると、なし崩し的に元のような飲み方になるリスクも皆無とはいえず、しばらくこの調子で過ごしたいです。

図らずも人体実験の様相を呈しているコーヒー断ち。この先も変化が待ち受けているのか、気になるものです。



[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-11 00:02 | しないときめたこと | Comments(0)


コーヒーをやめたわけ(コーヒー断ち8日目)

年初めからコーヒーを飲むのをやめて、8日目になりました。激しい頭痛で寝込んで以来、やたらと眠気に襲われたり、目覚め後は眠くないのに頭が痛くて目が開けられなかったりと、体調には変化が出ています。
頭痛に慣れたのか、治まってきたのか、素人判断ではわかりませんが、少なくともずーっと頭が痛いという状況ではなくなっています。

インターネットで調べると、コーヒー断ちと入力するやいなや「頭痛」の単語が上がってきます。事前に何も調べず、突然コーヒーをやめてみた私にとって、こんなことになるとは予想外でした。おはずかしいものです。
とはいえ、寝起きに未経験の頭痛に見舞われてすぐ思ったのは「コーヒーをやめた禁断症状かな?」でした。ある意味勘が冴えていたともいえます(頭痛後に気づくのは手遅れともいえますが)。

ところでなぜ、年始からすんなりコーヒーをやめることにしたのか。

理由はいくつかあります。

一つはやはり、人生を変えるには、これまで通りの行動ではダメだと思ったから。
手っ取り早く取り組めることとして、日常的に愛飲しているコーヒーをやめることを決めました。

やめる習慣の中からコーヒーを選んだのは、かつてコーヒーが全く飲めなくなった経験があるからです。
一度は妊娠中で、食べ物の好みがガラッとかわり、視界に入らないカフェの存在を嗅覚で察知するほど、コーヒーの香りだけで気分が悪くなってしまったのです。

もう一回は昨年の梅雨頃で、どういうわけかコーヒーを飲むのが辛い、全く欲しくないと思うようになりました。しばらく飲まずに過ごした後、アイスコーヒーなら大丈夫(夏でも飲まないほど普段は口にしない飲み物です)になり、その後はコーヒー牛乳やカプチーノなら飲めるようになりました。結局コーヒーを飲む習慣は取り戻したのですが、今から思えば体が疲れていたのでしょう。
飲めなくなった日々を過ごしたことがあったため、やめたくらいで辛くてのたうち回るような思いも、発狂するほどの飢餓感にさいなまれることもないと踏んでいたのです。

結果的に、コーヒーで気合いを入れる朝や仕事の合間だけは、コーヒー習慣を思い知らされるものの、飲めなくてつらいとか、苦しいとか感じませんでした。
辛かったのは、予想外の頭痛と激しい眠気で、あくまでもコーヒーを飲めないこと自体ではないのです。

だるさや頭痛、眠気がいつ消えるのかわかりません。ずっとこのままということもないでしょう。
割に安易な気持ちで取り組んだコーヒー断ちで、こんなことになるとは想定していませんでした。逆にいえば、無意識の習慣がどんなにその人に影響を与えているのか、身をもって感じたとも言えます。

そうそう。カフェイン断ちの体験談などを読むと、やはり頭痛に苦しむ人が多く、前もって頭痛薬などを用意したりされているようでした。
最低でも数日間は影響が出るので、普段の生活を送りながら取り組まないようにというアドバイスも、頭痛になってから見つけました。
幸いにして元日から始めた私は、この三連休で頭に激痛を走らせて、少し落ち着いたところで休み明けとなりそうです。運良く日々の暮らしを破綻させずに済んだのは、本当についていたとしかいえません。

この先もまた、コーヒー断ちその後を綴りたいです。

ご参考までに
コーヒーを飲まなくなって代わりに飲んでいるのは、水、白湯のほか、黒豆茶、ルイボス茶です。紅茶はたまたま自宅で切らしております。
コーヒーはやめたのにお酒は時々飲んでいます。
かつては牛乳にコーヒーやココアを加えて飲んでいましたが、これからはそのままか、きな粉ミルクにしようかと考えているところです。


[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-08 23:45 | しないときめたこと | Comments(0)


激しい頭痛、その原因は(コーヒー断ち6日目)

年明け早々の三連休、子供の参加する活動の様子を少し見学しようかと思っていたのに、目覚めたらとっくに陽は高く。
しかも珍しいことに頭痛が激しく、とても外出など無理そうでした。

熱を測っても平常通り、風邪の症状もありません。なんだかわからないけど寝てしまいたい気分で、そのまま横になりました。
ふと心当たりがあり、調べてみたのですが。

コーヒーをやめたことでカフェイン断ちの禁断症状がでているようなのです。
とにかく頭がズキズキと痛むため、そのまま寝てしまい、次に目覚めたら日没後でした。何この怠惰な生活は!

コーヒーをやめること自体は、思ったほど辛くはありませんでした。自分で決めたというのもありますし、自宅ならドリップの、外出中なら買いに行くための、手間や時間が省けるからです。
もっとも、食後や仕事の合間にふと、コーヒー飲もうかなと思い、いやいややめたんだった、と思い直しているのも事実。だからといって、代わりの行動が全く思い浮かばないというのもあり、これは単なる惰性だった可能性があります。

朝目覚めるためにコーヒーを飲まなくなり、なんだかぼんやりしているものの、飲みたくてたまらないとまでは思わないですんでいます。

そんな矢先の頭痛。
いやぁ、こんなことなら、いきなりバサッとやめるんじゃなくて、少しずつ減らして、1日1杯にしてからゼロにした方が良かったのかもしれません。何も調べずに軽い気持ちで始めたらこの有様ですから。

何はともあれ、まだ6日目ですから、油断は禁物です。これならどんな変化が起きるのか、楽しみです。

それにしても。正月から始めて正解でした。平時にコーヒーを辞めていたら、眠気と頭痛が激し過ぎて、生活に支障をきたしていました。まだおとそ気分だからこそ、なんとかなっているようなものです。たまらなく運が良かったよかもしれません。


[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-06 22:57 | しないときめたこと | Comments(2)


コーヒー断ち宣言

具合が悪くなると好物のコーヒーが欲しくなくなる私。朝起きて、仕事の合間に、帰宅後など、一日何回も飲んでいました。

2018年は新しい展開を期待したいと考えていて、今までと違う選択を重ねたいと思っています。
その一つとして、コーヒーをやめることにしました。

美味しいコーヒーを飲める幸せは重々承知の上で、あえてやめようと思ったのは、依存しているかもしれない、惰性で飲んでしまっているかも、そんな反省からです。
カフェインは紅茶と煎茶から取ることにして、コーヒーをやめたら…

まあ眠いこと、眠いこと。
私はどれだけ、コーヒーに頼って覚醒していたのか。
威力に驚くと同時に、コーヒーで疲労感をごまかしてきた自分を反省するばかりです。

思えば第二子の妊娠中、街角のカフェが見えていなくても香りだけで察知して気分が悪くなったりしていたほど、コーヒーを受け付けなくなっていました。
慣れてきたら、なくても平気を通り越して、あったら辛いになってしまうのかもしれません。

おいしいコーヒーが安価で手軽に飲める今だからこそ、私は今、コーヒーからしばらく離れてみたい。一体気持ちや体にどんな変化が出るのか、長い目で見守りたいです。


[PR]
by cocue-cocue | 2018-01-02 16:22 | しないときめたこと | Comments(0)


ワッペン縫い付けに思う

 子どもの運動会を見学中、何とはなしに子どもたちの紅白帽の名前ワッペンに目が行きました。

 我が家はアイロンで接着できるワッペンを使っています。体操帽の販売店でも扱っていたので、皆さんも同じかと思いきや、意外と手縫いでつけておられるようで。

 そこではっと気づいたこと。

 え、皆、こんなに粗く縫ってるんだ……

~~~

 私にとって針仕事は鬼門です。

 モンテッソーリの幼稚園で、刺繍糸を使い紙を抜いとりさせられた経験も去ることながら、元家庭科教員で洋裁が得意な母親をもったのが不幸の始まりでした。

 真っ直ぐ、規則的に、糸の向きを揃えてキッチリ縫うことを最初から求められ、当然できなくて、自分は不器用、と諦めたのです。

 家にはあんなにたくさん、布や糸、手芸材料があったのに、私の趣味に手芸はひとつもありません。うまくできなくて嫌になるし、少しはうまくいっても、ダメだしされるのがわかっているからです。

 なるべく縫わなくて済ませるのが、私の対策でした。

~~~

 ましてやおでこの上で名前を示すワッペンを、私のレベルの手縫いでなど、つける気にはなれず。
 子どもが恥ずかしかろう、その思いしかなかったのです。

 しかし現実は。

 スイミングキャップにブランケットステッチでワッペンを何とか縫い付けられるレベル(独学)の私から見ても「え、しつけ縫い?」といったワッペンの子どもたちが何人もいたのです。

 申し訳ないですが、その程度なら、私でも数分間でできそう、といった……

 私が満たせなくて自信を失っていた、その水準があまりにも、高すぎたのだとしたら。

 何だか力が抜けてしまいそうです。

 
[PR]
by cocue-cocue | 2017-05-29 00:29 | しないときめたこと | Comments(0)


我慢って、させてはいけない

 最近は心が落ち着いているように感じています。急に降ってきた言葉をご紹介します。

 人に我慢させたり、自分で我慢したりしてはいけないなぁということ。

 結果的に、脇目もふらずに何かに打ち込んだり、遊びたいのに別のことをする、なんてのは問題ないんです。
 我慢が先に立つのは、本当に百害あって一理なし。

 私は母から、辛抱が足りない、我慢しなさいとずっと言われて育ちました。今も気が付くと身体に力が入ります。歯の噛みしめがひどく、マウスピースも2回作りました。「奥歯をくいしばって我慢しなさい」と、幼稚園の頃からいわれてきましたからね。

 結論からいうと、有害なしつけでした。結果的に我慢するのはありです。でも、まず我慢、というのは本末転倒。さらには「私はこんなに我慢したんだから」と勝手に見返りを期待したり、思うようにならないと「我慢したのに」と他人を責めたり、他の人にも我慢を強いたりして、ろくなことがありません。(これは母がやっていたことですね)

 今の私は我慢しないので、そんな親とは音信不通になっています。気が付いたら、許せないほどいやな人や憎しみの対象も、私の周りから姿を消しました。
 我慢をやめたら、気持ちよく、心軽く接することのできる人ばかりに囲まれています。

 我慢とは、無理を強いること。やっぱり大事なのは、わが身を尊重することですから、真っ向から対立しますね。
 今すぐ叶わないなら、待てばよいだけ。忘れていても構わない。我慢なんて、不要なんですね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-10-24 23:19 | しないときめたこと | Comments(0)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧