日々是呼吸


2013年 03月 27日 ( 1 )



料理の下準備、作りおきのお試しレポ

4月から生活リズムが変わることもあり、作りおき料理を試しています。
これまでは、余り物を保管することはあっても、結局は食べ残して処分する方が多かったのです。

果たしてどうなるか、と思いながら、始めてみて気がついたことがいくつかあります。
備忘録がわりに綴ります。

作りおきにはいくつかの段階があります。
食材を買ってきて、食べる間際までそのまま、という状態でなければ、何らかの下ごしらえや作りおき料理をしていることになります。

今の私はまだお試し期間なので、包括的な取り組み方は確立していません。
しかしながら、すでに利点を感じています。

一番のメリットは、調理しようと思ったときの気力と体力に応じて、下準備した食材を選んで完成させられること、でしょうか。

手持ちの下準備済み食材をあげると…

[カットして冷凍]
にんじん、玉ねぎ、ニラ、小松菜、青ネギ

[加熱前の段階で冷凍]
鶏肉のハニーレモン漬け

[加熱後に冷凍]
豚肉とキノコのポン酢炒め煮
塩ぶり大根

[加熱不要で冷蔵]
コールスロー
ニンジンサラダ

[加熱調理後に冷蔵]
ブロッコリー
ほうれんそう
きんぴらごぼう

こんな感じです。

下ごしらえや味付け、調理を、時間と体力、気力のあるときにやっておくと、なにより負担感が少ないです。

逆にいうと、食事開始時間にしばられず、自分に余裕のあるときを選んで調理や下ごしらえを出来るのは、モチベーションが低いときに追いたてられるように料理を作るより、楽に感じられることを知りました。

素材に向き合うときの負担感に限らず、いざ食べる間際のコンディションに応じて手のかけ方を変えられるのも大きいメリットです。

その日の調理にかけられるエネルギーに応じて、主菜はレンジ加熱のもの、フライパンで炒めるもの、買ってきたお肉やお魚に冷凍済み野菜を組み合わせるもの~という具合に、選択の幅が広がります。
毎日一から作るとなると、気力がなければ選べる手段が限られるうえ、市販の惣菜や出前、レトルト品という外部依存型になります。
何となく、手を抜いてしまったというかすかな挫折感?が芽生えがちな人には、自作の加工食材を使うのはかなりお勧めしたいです!!

小難しいことを書いてしまいましたが~
次回に続きます。

おすすめの作りおきノウハウがあれば、ぜひご助言下さいませ♪




★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-03-27 19:25 | 口福レシピ | Comments(4)

    

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
スマホ機種変で思わぬ発見
at 2017-10-30 15:56
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧