日々是呼吸


私が誇りに思うこと

 フルタイムの仕事をしながらの子育ては、専業母親の皆さんから見たら、手抜き、人任せ、いい加減、配慮不足以外の何でもないだろうとは自覚しています。

 しかしながら、私が誇りに思うことがあります。
 子供たちの写真を見ると、屈託なく笑っていること。

~*~*~*~

年中から幼稚園に通い始めた私は、一気に痩せてしまったんだそうです。

小太りから、やせぎすへ。
一気にイメージが変わってしまいました。

修道院併設の、厳格なモンテッソリー園に通ったのが原因と母は語りました。

私はそれだけではないと思っています。

運動大嫌いの両親に、公園でも「危ない、危ない」とすぐに制止されてろくに運動神経が育たなかったこと。
園に通い、体を動かすことで物理的に痩せたんでしょう。

加えて、親には誉められるどころか駄目の烙印を押されてばかりいた私は、おそらく園でも緊張のあまり、こわばっていたはずです。

その証拠に、幼稚園時代の私の写真はどれも、おどおどと怯えきったような顔をしているのです。


家では我慢が足りない、愚図だのろまだとさんざんなじられ、園でも緊張して過ごしていた私。

もうこの頃、物心ついて最初の記憶は「私の本当のお父さんとお母さんはどこにいるのかな」でした。
自分はもらわれてきた子供だと信じて疑っていませんでしたから。

~*~*~*~

私の子供たちは、私の母親に言わせると「育児放棄」の親(私のことです)に育てられて気の毒、なのでしょうが。

私はこの一点に関しては、強く自信をもっています。

子供たちはかつての私のような、怯えた目なんてしていない。

母親が接する時間が短いのに、いやそうではなく、短いからこそ、子供たちは多くの適切な育児マインドをお持ちの方々に囲まれて、天真爛漫に育ったのです。

仮に私が専業母親として向き合っていたなら、自分が育てられたようにしか、子供たちを育てることはできなかったかも知れません。

そして、私のような自尊心が底をついたような人間をまた、増やしてしまっていたに違いないのです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2015-01-24 14:37 | 親への違和感 | Comments(0)

<< 地道に。      新生活に思いを >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
細々と、学習したり
at 2017-08-17 02:11
こつこつスクワット
at 2017-08-15 03:04
立秋の雨音
at 2017-08-11 01:46
あれから、3年。
at 2017-07-04 01:56
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧