日々是呼吸


新年のご挨拶に代えて~私が作るお雑煮

2014年が皆様にとって、かけがえのない一年でありますように、お祈りいたします。


お正月なので、備忘録がわりに私が作るお雑煮を紹介します。

そのお雑煮は、母方の実家の流儀です。
この家は、15代続いたとある家元でもあり、関西なので京風のお雑煮の流れを汲んでいます。

(母は結婚したとき、父の家のお雑煮やお節の風習を訊ねたそうです。父の実家はお正月はお餅を焼いて食べているだけに過ぎず、何も採り入れるものがなかった、と聞きました)

白味噌仕立て、丸餅を焼かずに入れます。
お出汁は昆布と鰹でとります。
具材は…雑煮大根(細い品種)、ごぼう、里芋、焼き豆腐です。

手に入らない材料は、代わりのもので補います。
例えば大根。普通のものしか私は使っていません。
最近は手に入れやすくなりましたが、少し前までは焼き豆腐もあまり見かけなかったので、木綿のお豆腐を使っていました。

***

たまたま夫が買ってきた「きょうの料理」のテキストで、京風のお雑煮が掲載されていました。

削り鰹をトッピングしないのと、具材の種類が少な目(テキストの京風のお雑煮は、ごぼうと焼き豆腐が入らなかったと記憶しています)であることを除くと、かなり似ているといえそうでした。

そうです、私が作るのは、白いお雑煮なのです。


初めてこのお雑煮を作ったとき、夫の感想は「甘い」でした。
予想外の反応にすっかり驚いたものです。

確かに白味噌のねっとりした風味は、塩気のきいたお味噌の味とは異なりますが、甘いという言葉と結びつけたことはありませんでした。
意外感を覚えたものです。

そんな夫の家のお雑煮は、というと、義母の創作雑煮だそうで、おそらくすまし仕立て、三つ葉が入り、イクラをトッピングするそうです。

生のイクラを熱いお汁に載せたら、煮えてしまうのでは?と不思議に思えます。
はい、その実物を見たことがないからなんですが。

我が家のこどもたちも、お雑煮を美味しいといって味わってくれました。
自分が幼い頃、お雑煮を美味しいと思えたかどうか、あまり自信はありませんので、ありがたいことだと思います。

個人的には、お雑煮をお正月だけのものに留めておくのは惜しい気がしてなりません。

普通に、お味噌汁の代わりに食卓に並べても良いかな?と感じるのですが。邪道でしょうか?


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2014-01-05 00:35 | 口福レシピ | Comments(2)
Commented by ココリン at 2014-01-06 00:33 x
実家のお雑煮も白味噌仕立てでした。2日目は関東風におすましでしたが。それぞれ土地によって違いますね。夫はやはり醤油味でした。
でも白味噌は違和感なかったようです。
私も人参、金時人参を使わず洋人参で代用しています^^;

今年もよろしくお願いします<(_ _)>
Commented by cocue-cocue at 2014-07-27 15:55
ココリン様

更新を失念しており、大変失礼いたしました。
今年も後半戦、いろんな課題と向き合わざるを得ないのは、人生そのものなんだろうなあと…
なかなか更新の時間がとれませんが、引き続きお付きあいよろしくお願いいたします!

<< しばらく、休みます      2013年の振り返り~まとめて >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
細々と、学習したり
at 2017-08-17 02:11
こつこつスクワット
at 2017-08-15 03:04
立秋の雨音
at 2017-08-11 01:46
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧