日々是呼吸


クリスマスのプレゼント

何年か前、親父が私の子供にクリスマスのプレゼントを送って きました。

中身はラッピングもなく、むき出しです。
母いわく「お父さん、トイザらスで買ったから、プレゼントの包装をしてもらえなくて」。

えっ?意味がわかりません。

トイザらスは玩具専門の小売りチェーン店です。ギフト包装をしないなんて、あり得ない話です。
私自身、何度か店頭で、贈り物のラッピングをお願いしました。

ごめん、どういう意味?

「トイザらスは包装してもらえないから」
母が言います。

そんなわけないでしょ?おもちゃの専門店なのに、包装サービスがないなんてあり得な いってば。
私が何度いっても、母は「だってお父さんが そう言っていた」と繰り返すばかり。

ああ、私の両親は、いつも、こうだった。

*****

おそらく、親父がトイザらスでラッピングを頼んだ とき、サービスカウンター行きを示された、または有料ラッピングを勧められた、いず れかが真実でしょう。

大人の私には、想像できます。

経験も積んでいますし、社会に出てから身に付けた常識もあります。

そして何より、自分の親の常識が世間とずれていて、鵜呑みになんかできないということも、熟知しています。

*****

しかし、もし私が子供だったら~
同じことが、私あての父親からのプレゼントで起きていたら。

学校で「トイザらスは、プレゼントのラッピングはしてもらえないんだよ」とうっかり話してしまい、級友から否定され、下手するとバカ呼ばわりか嘘つき扱いを受けることでしょう。

このやり取りを機に、いじめの標的にされるかもしれないのです。

仮に、その結果学校でいじめられても、私の親は当然、取り合いません。
大人の言うことが、正しい。その一点張り。

最後は黄金の台詞「あんたは、親の言葉より友達の言葉を真に受ける」と父母から突き放さ れて、孤立感を強める。

実際に、あるやり取りでこのパターンにはまり、家でも学校でもわかってもらえず、惨めな気持ちになった記憶があります。

*****

親不孝と呼ばれても、構わない。



こんな親でも、ありがたいと思わないといけない~
これまでは、心のなかでずっと、自分を責めていたようです。

でも、最近ふと、降ってきた思いがあります。

親不孝な子供に育って不満だとしたら、それは親不孝な子供を育てた側の問題なんだと。

私が親の言動でどう感じたか、それは私の問題ですが、その結果の私の言動を「我が子の姿として」気に入らないなら、それは親の問題です。

今年の私のクリスマスのプレゼント、この気付きがストンと腑に落ちたことかもしれません。

★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-12-23 00:25 | 親への違和感 | Comments(0)

<< 素直であること、の強さ      母は、我が子より自分の親が大事だった >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧