日々是呼吸


意外感への切望 ファッション診断で気付く

カラー診断を受けて、選んでもらった「似合う色ベスト5」を並べてみました。
ピンク色が入ったことへの驚きを除くと、馴染んだ印象を持ちました。定番、月並みといった単語が頭をかすめたのです。

うすうす似合うと感じていた色だった、それだけではありません。
ハッと気が付きました。

これまで、意外感を求めすぎていたのでは。

*****

どこかで目にしたのですが、いわゆるおばちゃまたち向けのお洋服のお店でよく聞く言葉が「何か、変わった服はない?」なんだそうです。

人と同じでは嫌、だからひとひねりほしい。
あまりにも突拍子もないのは困る、あくまでひとひねり。

いかにも日本人らしいメンタリティかなあと感じます。

そのせいか、商店街や、ちょっと古め?の駅ビルあたりで見かける、シニア女性向けブティック(死語?)の商品は、地味にデコラティブなものが多いですね。

*****

どこかで私は、似合う色を普通に着ているだけでは面白味がない、と勝手に思い込んでいた節があります。

おばちゃまのちょっぴりデコラティブ志向とは異なるものの、なかなか見かけない色だったり、自己イメージから離れたものだったり、そういうものをワードローブに加えなくてはいけない、と感じていたのです。

いつも同じでは、退屈。
そんな思い込みがありました。

*****

「昨日はスーツ、今日はカジュアルなシャツにデニム、明日はフェミニンなワンピース。そんな格好をしている人は、いったい何者なのか、伝わらない」

こんな趣旨の一文を読んだとき、反発した自分がいました。
気分に応じて、場面に合わせて、いろんな服を着て何が悪いんだと。

この反発のなかに、実は私のファッション感の問題点があったのだと、今ではとてもよくわかります。

*****

イメージを打破したい。
私にとっては、貼られたレッテルを剥がしたい、と同義でした。

こんなこともできるんだね、そんな意外感を与えたい。心の奥に潜んでいた願望が、服選びにも現れていたようです。

そこまでして、私が守りたかったものは、何なのか。

本当の気持ち、自分という人間が思ったり感じたり、考えたりしていること。

鎧と呼ぶには、あまりにも不安定です。
七変化で、目眩ましをしたかったのかもしれません。

でも、もう、要らないな。
今回の診断を受けて、そう感じるのです。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-10-27 16:00 | 身に着ける | Comments(0)

<< 似合わないスタイルは、あきらめる      母の好まないファッションを避けていた >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
細々と、学習したり
at 2017-08-17 02:11
こつこつスクワット
at 2017-08-15 03:04
立秋の雨音
at 2017-08-11 01:46
あれから、3年。
at 2017-07-04 01:56
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧