日々是呼吸


親と「発達障害」を結びつけた理由

福島の原発から海に流れ続けている、危険度が高い水。
どこまで原発推進派の人々は、事実をねじ曲げてでも、欺いてでも、原発を擁護するのでしょうか?

*****

診断を受けていない父に「尊大型アスペルガー」、母に「ADD疑惑」という枕詞をつけて、ブログを更新しています。

今回はその真意を説明します。(長文です)

****

成人の発達障害の診断は、決して容易ではない、と言われます。

ひとつには、診断にあたり幼い頃からの生育歴をたどる必要があり、年齢を重ねていればいるほど、追跡調査が困難となるからです。
幼児や児童なら可能な、保護者や教員への聞き取りも、ほぼ不可能でしょう。

また、当人に意識がなければ、診断を受けることもないでしょう。

私の実感ですが、高齢者ほど発達障害には理解どころか、関心すらない、という人が多いです。

私の母の場合、教職にあり、障害児教育を専門にしていたにも関わらず、発達障害の話をすると必ず「それを直していくために、本人が努力しないとね」と言います。

障害は治るものでない、基本のき、なのに。

(視覚障害を持つ人に対して「見えないなら、見えるようになるために、本人が努力しないとね」などとは決して言いませんよね?)

平均的日本人よりは、障害児と関わった経験が多い私の母。
しかしこの思い込みの強さこそ、「やっぱり彼女も…」と思わせる一因でもありますが。

彼女が教壇を降りて30年、そのあとに広まった発達障害の研究や知見が、いかに大きく、かつ新しいものか。

母など、基礎知識がありそうなものの、やはり偏見が出てくる辺り、一筋縄ではいかないと感じざるを得ません。

****

素人判断であるのを承知のうえ、私はなぜ、父親を尊大型アスペルガー、母をADD疑いと呼ぶのか。

「発達障害」である、という仮説をたてることで、すべての辻褄があうのです。

親からかけられた、心ない暴言の数々。
親の振る舞いで、恥ずかしい思いを重ねた、幼い頃の日々。

彼らが障害と無縁なのに、あのようや言動や奇行を取っていたとしたら、それは「子供の人権も人格も踏みにじる、非道な大人」以外の、何でもないからです。

****

少し想像すれば分かりそうなものの、父親も母親も、平気で子供の心を傷付け、踏みにじる。

そうこうするうち、経験も浅く抵抗するすべを持たない子供は、激しく悩むのです。

「お父さんもお母さんも、私のことを思ってくれているはず」

「だから、お父さんやお母さんを恥ずかしいとか、嫌だと思う自分が、間違っているんだ」

そして、親に教わった通りのことをして、先生に叱られたり、友達に笑われたり、恥をかいたり。

どうして?お父さんとお母さんに言われたことに従ったのに、こんな目に遭うなんて。

幼い頃から、こんな矛盾と葛藤を抱えていると、自分に自信など持てなくなるのです。

****

福島の現状に直面しても、なお原発推進論を取り下げない人々を見ると~
幼かった頃のわが身を、つい振り返ってしまうのです。

お父さんもお母さんも、私のことを思ってくれているからこそ、私を困らせるようなことを次から次へとしでかすんだ。

私の役に立つことを、してくれているはず。

有害だなんて、あり得ない。

嫌だなと思う自分が、間違えているんだ。

*****

今は早期発見の機会も、十分とは言えないかもしれませんが、療育の場も用意されています。
また、各種書籍や研究の成果による、啓蒙も、爆発的な普及までいたらずとも、決して後退してはいません。

言葉が悪いですが、未診断とはいえ、恐らく発達障害を持つであろう父親、そしてADD疑いの母親というのは、いわば発達障害に理解のなかった、または思い至ることもなかった時代に野放しで育ってしまった「なれの果て」です。

下手すると、その言動や奇行から、周りに疎まれ、いわゆる二次障害をもろに受けてきたかもしれません。

その場合は、根性が曲がっているとか、人格に難ありといったレッテルを貼られてきたことでしょう。

****

自他ともに発達障害の世界とかけ離れたままきてしまった、そんな彼らであるがゆえに、娘の私は非常に傷付いた。

そのことを、改めて強調しておきたいと思います。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-08-12 01:30 | 親への違和感 | Comments(2)
Commented at 2013-08-13 07:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocue-cocue at 2013-08-13 15:41
鍵コメさま、

過去エントリで引用させていただいたものがございましたが、修正を加えさせて頂きましたので、ご報告いたします。

もしご覧になっていれば。

<< 美味)定番化したい「そうめん」レシピ      コーヒーサーバー、新調を見送る >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
帽子を忘れて炎天下
at 2017-06-25 01:54
ピンクの夕焼け空
at 2017-06-22 23:06
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧