日々是呼吸


親から吸収してしまった、思考回路~反射的な気持ちの動きで気付く(2/4)

前回、夕立に遭いながら、図書館に借りた本を返しに行って、たどり着いたところまで書きました。

図書館の職員の言葉は、こうでした。

「ひどい雨でしたね。書籍が濡れていないかどうか、チェックさせて頂きます」(※3)

反射的に、不覚にもこんな思いが込み上げてきました。

『こっちは、夕立の中、濡れながらも急いで返却に駆け付けているのに、その言いぐさは何?』
『濡れた私へのいたわりどころか、私を本を濡らした犯人扱いするわけ?』

大雨の中、返却に来る人なんていなかったものですから、カウンターの人手も余っていたのです。

私にことばをかけた人が、「研修中」の名札をつけたスタッフに「手伝ってください」と声をかけました。
かれそれ四人の職員が、タオル片手に、くまなく書籍の確認を始めたのです。

*****

私に対して、当て擦り(※4)なの?と言いたくなる光景でした。
四人がかりで、濡れた本を拭いていくのです。

そこで急に、自分の父親の姿が、よぎったのです。

父ならここで間違いなく、怒鳴り声をあげるだろうと。

その直後でした。
別の考えが、浮かんできたのです。

続きます。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-08-03 08:50 | こころと思い | Comments(2)
Commented at 2013-08-03 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocue-cocue at 2013-08-05 17:31
鍵コメさま、

うふふ、どうなることやら!?といいつつ、本日第4部をUPして、完結させました。
本当に本当に、我ながら、情けなくて。
でも、幼い頃、選択肢もなく、親の思考回路からしか学びようがなかった不運というのもあり(まともな親御さんをお持ちの方は、幸運ですよね)、幼かった自分が惨めで気の毒になります。
そしてその発想を引きずる自分も…これまでしなくてよい苦労をしたなあと。いたわってあげたい、そんな気分ですよ(*^^*)

<< 親から吸収してしまった、思考回...      親から吸収してしまった思考回路... >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧