日々是呼吸


あな吉手帳術) 一元化で、負担感軽減

前回は付箋のおかげで、申し込みや予約といった手続きをさくさくこなせて気持ちよい!!という話を書きました。

あな吉さんの手帳術のもうひとつのキモ、一元化を家のなかのことでやってみたところ、細かいストレスや「やらなきゃ」感がぐんと減り、これまた気持ちよいのです。

仕事では、当たり前のようにやっていた一元化、個人的なことや家事に応用していなかったことが、不思議に思うくらいです。

***

私の母親は、高血圧、頻尿など、複数の薬を飲んでいます。

以前我が家を訪ねてきていた頃、食後になると母は決まって、こういうのでした。

「おかあさん、薬飲まなきゃ」

ここまでは当たり前なんですが、彼女の場合、ちょっと違うんです。

「あ、おかあさん、薬を飲むっていって、まだだったわ」

それで飲むのかと思ったら!またしばらくして
「おかあさん、薬…」

これを毎食後、五回くらい繰り返して、ようやく飲む頃になると、こうなのです。

「食後の薬なのに、食事から時間が経ちすぎたから、なにか口にいれないと」

はあ?

調べたところ、一部の薬を除いて、食後に飲むように指定しているのは「一日三回の忘れにくい節目として」だそうで、別になにかをたべることとセットではないんですが。

私はこんな親の言動に、無意識に影響を受けてしまったんだなあと、感じるものです。

***

付箋もそうですが、一元化をしていると、母親の薬のような「これをしなきゃ」と呪文のようにつぶやき、また、頭の一部を占め続けているにもかかわらず、行動できない…という負の状態をあっさり解消できます。

ひらめいたことをサクッと処理することで、身軽に動ける。

書くと当たり前なんですが、例えば母親の薬を例にあげると、服薬がものすごくおおごとになってしまっているのが分かります。

一日に「薬を飲まなきゃ」を10回以上口にして、ようやく本当に飲む。
そのパターンになっていたら、薬を飲むだけの作業が時間的にも気分的にもめんどうくさいものに膨れ上がって、当たり前ですよね。

そんな母親の娘である私に、手帳術の効き目は絶大です。

続きます。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-06-29 17:15 | お手入れ | Comments(0)

<< あな吉手帳術)私たち?の反面教...      あな吉手帳術) 付箋のチカラ >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
細々と、学習したり
at 2017-08-17 02:11
こつこつスクワット
at 2017-08-15 03:04
立秋の雨音
at 2017-08-11 01:46
あれから、3年。
at 2017-07-04 01:56
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧