日々是呼吸


ビバ! 細切れ

家族の生活リズムが変わって、1ヶ月が過ぎました。
細かい家事の工夫やら、時間の区切りやら、直面することが増えたなかで、一言で言うならばこれかな、と身にしみているのは、細かく刻むこと、です。

みじん切り?

いえいえ、どちらかと言えば「細切れ」の方が、実感に近いです。

*****

実はこの事、社会人一年生の時に、気が付いていました。

どんなに大きな仕事をすると言っても、日々向かい合うのは、実は単純な作業。
積み重なっていくとこで、実を結ぶ。

そんな地道さに、若いころに気づかせてもらえたのは、勤め先が若い人もどんどん現場に出させて、先輩と同じようなアウトプットを求める方針を徹底していたからです。

改めて、太っ腹な?職場に感謝です。

*****

会社と家庭、仕事と家事全般では、異なることもたくさんありますが、生活スタイルの変化で、「細切れ」について、さらに踏み込んだ発見がありました。

細かく分けた、いろんなことは、ランダムな時間軸で計画し、実行して良いのですね。

*****

恩師の一人の言葉も、よみがえってきました。

学生のレポートの採点は、すき間時間に、少しずつ進めていくんだと、おっしゃっていました。

結婚前に働いていた私の母は、その恩師のやり方には批判的でした。

母が何かに取り組むときはいつも、「まとまった時間が必要」と言っていました。
ほとんどの場合それは、父や私の寝静まった後の真夜中でした。

母がちょっとした時間に何かをするとしたら、病院の待合室でエッセイを読むこと、くらいでしょうか。

これもまた「長い小説だと、まとまった時間がないと読めないから」が理由で、エッセイなら一話完結だから、時間の読めない待ち時間にぴったりなんだそうです。

*****

いつも「忙しい」を繰り返す母は、すき間時間の使い方が下手なんだと、今ではわかります。

空間の「すき間」であれば、めざとく見つけて、すぐにものを詰め込むのに。
それこそ、冬物スーツとラベルを張った衣装ケースが半分空いていたなら、そこに夏のワンピースとスカートを収納することになんの疑問も持たず、むしろ「収納上手」と自負しているくらいなのです。

*****

夕方になってあたふたと「お米、洗ってへん。何合炊こう?」
ご飯か炊き上がったら「今日のおかず、何にしよう?」

そんな母に違和感を持つ今の私は、お米を計るだけ、洗うだけ、タイマーをセットするだけ~という具合に、作業は細切れにします。
続けてやってもよし。時間があいてもよし。

まとめてする時間がないから後回し、なんてやっていると、ギリギリになってばたつくはめになります。

だから私は、細切れバンザイ。
分けておけば、どこかにはめこむことができますから。

*5月18日追記

記事を訂正、更新しました。
無関係な文章がなぜか挿入されていたようです。
お詫び申し上げます。



★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2013-05-10 18:15 | こころと思い | Comments(0)

<< 憐れみを誘おうとするなんて、ぶ...      「べき」抜きゲームに挑戦中 >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧