日々是呼吸


贈り物の手配にまつわる思い出話


 いつも読ませていただいているお気に入りブログのひとつに、お中元についてのエントリがアップしていました。
 そういえば私も…直接ではありませんが、贈答品にまつわるトホホな話を経験しました。

 少し日があいてしまいましたが、こんなこともある、というのはぜひご紹介しておきたいと思いましたので、掲載元「ぽれぽーれシンプルライフ .2。」のぱんだやぎ様のご好意で了解を得まして、元原稿にリンクをさせていただきました。

 それはある年の、お歳暮シーズンでした。
 実家の母から、「ココだけの話」ということで、電話で報告を受けたのが、お歳暮の顛末です。

 夫の実家から私の実家へ、とある関西系の百貨店経由で立派な「昆布」が送られてきたそうです。
 包みを解いてみると…商品にいろんなステッカーがべたべた貼り付けてあったとのこと。
 なんだか変だな…と思って眺めるうちに、母はぴんときたんだそうです。

 これ、店頭陳列品じゃない?

 とりあえず母は、送り状に書かれていた百貨店の連絡先に電話をして、説明をしたとのこと。

 百貨店の回答は

「問題なく普通にお使いいただけますから、大丈夫ですよ」


だったそうです。

 そういう問題じゃないだろ?と思った母が、その通り伝えると、百貨店は「では新しいお品を送ります」といったとか。
 
 では、受け取った陳列品らしきものを返送しましょうか?というと、それは要らないといわれたんだそうです。

*****

 結果的に、実家には立派な昆布のセットが二つ届くことになり…老夫婦二人で消費するのは難しい、という話は脇において。

 実家の母からは「絶対に向こうのお義母様には、この話はしちゃだめよ」と口止めされたので、もちろん伝えてはいませんが、「世の中こんなこともある」という文脈で夫にはチラッと話しました。

 「あなたのお母さんには、何の責任もないんだけれどね」と。

*****

 せっかく百貨店から歳暮の品を手配した、義母の手間ひまもこれでは台無しです。

 しかし…私は「ああ、運が悪い」と心の中で頭を抱えました。
 義母が実は、いわゆる贈答品のやり取りを非常に負担に感じるたちなので、面倒だと思いながらしぶしぶやっていることを知っていたからでした。

 本件は恐らく、いやほぼ間違いなく、百貨店の手配ミスだと確信しています。

 がしかし…まさかないとは思うんですが、こんなやり取りがあったとしたら…

(百貨店) 「お客様、お選びになったお品ですが、人気商品のため現品限りとなっておりますが、よろしいでしょうか?」

(義母) 「最後の一つなの?あら、間に合ってよかったわ、それにしてちょうだい」

 たとえ、の話ですが、仮のこのやり取りが、ギフトセンターで注文をした後、後日電話か何かで交わされていたり、だと、ぱんだやぎさんも書かれている通り「極力自分の目で確認する」ではなくなっています。

 いずれにせよ、本件を通して、私の母は、義母が日ごろ季節の贈り物をおっくうがっていることと、届いた品について、何らかの関連をみいだしたのではないか。
「100%偶然に起きた、ある意味不幸な出来事」だとは思っていないんじゃないか。
母は私には言いませんでしたが、そんな余計なメッセージが伝わっているように思えてならないのです。

 インターネットの普及で、いろんな地域からのお取り寄せも可能になり、贈り物の幅も広がりました。その分、行き違いやトラブルも増えているような気がします。

 とはいえ、本家本元の百貨店で、こんなことが起きてしまうと…
 いったい何を信じて、遠方の方に贈り物をすればよいのか、分からなくなってしまいます。

 この夏のセールは昨日13日からようやく本格化しましたが、例年より時期が遅いため、百貨店の売り上げが激減しているようです。
 デフレや不況、物あまりの時代といった背景で、飛ぶように物が売れない!というのは事実でしょうが、かつて「デパートの包み紙なら、間違いはない」と思って利用していた顧客を裏切ってはいないか、足元のサービスをしっかり見直してもらいたいなと強く願います。

 …結局、中元歳暮のやりとり、両家の間では止めてしまいました
 
 


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-07-14 14:10 | 失望サービス | Comments(4)
Commented by ecru at 2012-07-14 22:53 x
やはり、自分の目で見て手配することが一番確実なのでしょうね。
普段遠方に贈り物をすることがないので、贈り物にまつわるハプニングは経験がありませんが、
贈り物はやはり気持ちを形にしてあらわすものだから、些細なことでも気になってしまいます。ましてcocueさんのお母様のような経験は、本来あり得ないトラブルですよね。
私も肝に銘じておこうと思います。
Commented by 葉桜 at 2012-07-15 14:41 x
うちも、贈り物に関してはいろいろありましたね......
とくに、実家同士のやりとりは、「私が」気を使いました。
実家の母は、直接は夫や義父には言わなかったけど、義父のお中元のお返しに対して文句たらたら......
義父が、こういうことに疎くて、よかれと思ってしたことがすべて裏目にでたのが原因ですが(実家の父の郷里の名産とかぶってるものを、知らずに贈る、とか、時期的に生ものがNGなのに、ネットでおいしそうだったから、と、生もの送ったとか)......
その一方で、「義父は一人暮らしだし、食品衛生の観念が疎いから」と、常温で日持ちのするものを少しだけ送ってくれ、と実家にお願いしています。
義実家と、実家とで、贈り物の価格の相場も違う(義実家のほうが、金銭的な余裕がある割に、予算が少ない)から、実家も見栄張らないで、分相応のものでやり取りしてほしいんですが.....
Commented by cocue-cocue at 2012-07-15 23:22
ecru様、
まさに気持ちを形にしたものが贈り物だけに、不備は避けたいですよね。
冠婚葬祭や大事な贈り物に、百貨店が選ばれてきたのも、そんな気づかいを期待して、だったのだと思うのですが。
いろんな意味で日本のサービス水準が下がってきているので、気を付けたいですね。
Commented by cocue-cocue at 2012-07-15 23:31
葉桜様、
「両家」間のやり取りには神経をすり減らしますよね…
我が家も、これまでお読みいただきましたとおり、実母はモノへの思い入れと礼儀作法や慣習へのこだわりが相当強いので、その手のしがらみは避けて通りたいタイプの義母のやることなすことが裏目にでがちです。
見栄を張らない、我が子(私)への贈り物ですら、相当負担に感じますから、気合いを入れて他の方に選んだものがどれだけありがた迷惑になっているかと思うと…正直げんなりです。
お願いだから、やり過ぎはやめて、あと同じレベルを他の人に求めないで…と言いたいのですが。
葉桜さんのお話も他人事とは思えませんでしたf(^_^;

<< 眠りの悩み      ランキング1位の御礼とカテゴリ >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
自由に、生きよう
at 2017-06-05 12:41
願いが叶っている。
at 2017-06-03 01:09
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧