日々是呼吸


私にはちょっとできないこと

つまらないこだわりだな、と思うのですが…
定番になっている家事や収納のテクニックで、どうしても私は遠慮!!と思ってしまうものがあります。

採用されている方を非難、批判、否定するものではありませんが、嫌な予感がされる方、ご自身のなさっていることとは違う意見に不快感を覚えられる方は、この先、お読みにならないことをお勧めいたしますね。









★残り湯を使った洗濯

いきなりすみません。

お風呂の残り湯って、とても清潔とは言い難い気がしてならないのです。

全身浸かりますし、複数の家族で共有した液体ではありませんか?
実際、入浴後のバスタブ、かならずしもさらさらつるつるではありませんよね。
これを使って、衣類を洗うというのは、どうしても抵抗感があり、私にはちょっと無理です。

浴室の洗い場で、洗濯専用たらいを使って、肌着や靴下の予備洗いならできるのですが、これもあるところで「細菌が洗い場の床に付着する」と読んで以来、抵抗感が出てきました。
だからといって、洗面台ではしたくないんです。

親元にいた頃は、庭の流しを洗濯専用にしていて、それを使っていたのですが、マンションでは無理ですよね…
名案があると良いのですが。

★靴の紙箱を使った収納

こんまりさんはサイズと入手の容易さから、活用をすすめておられますが…
履き物が中に入れてあった箱に、別のものを入れるのも清潔面でどうなの?と思いますし、靴屋さんで山積みになっていたであろう箱を、家の中のタンスの引き出しやら棚にしまうこと自体に、ホコリやら汚れを持ち込んでいると感じてしまうのです。

靴屋さんや靴売り場が清潔ではないと言いたいのではなく、外で使う、いわゆる「土足」になるもので、購入時は試着するのが一般的、と見なされる商品の外箱、というのが私にとっての「くつの紙箱」なのです。
そのなかに、洗った肌着を仕訳して…というのは、ちょっと…
紙箱ですから、消毒したり拭き浄めるのにも限界がありますし。

気にしすぎでしょうか?

★梱包品の再利用

今日のエントリのきっかけになったのは、洗濯用ピンチが外れてしまったのを、パン屋さんでよく使われる「ワイヤー入り留め具」で補修している写真を見たことでした。
(その画像の紹介は差し控えます)

この留め具、すぐ手に入るし、新品であればラッピング材料ですから、使い勝手のよさはわかります。

が、洗濯物を干す道具に、食べ物を入れていた袋の閉じ具を、一時的な補修ではなく「代替品」として使う、という発想に、貧乏くさい、セコさを覚えるのですね。

ちなみに実践されている方は、お子さんに「貧乏ゴッコ!」とからかわれるが、使うところではお金を惜しまないからそれでいいんだ、とのお考えとのこと。
人それぞれなので、善し悪しはありませんが、いつも書いているように何でも後生大事に取って置き、日常生活にしみったれたものを使う親に育てられた私は「こういう、目につくところで始末するのは、長い目で見て、子供の教育上も、あまりおすすめしたくないな」と自分の体験からつい、言いたくなってしまうのです。

長々と書いてしまいましたが、あくまでも私の思いです。反論も異論も、もちろんあるでしょう。
違う見方もあります。

何となく、自分のやり方にこだわりすぎる我が身を反省することが多いので、今回はあえて、世間でよしとされていたりすることへのちょっとした違和感を書いてみました♪

★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-02-11 11:57 | しないときめたこと | Comments(6)
Commented by fuku-chan at 2012-02-11 17:01 x
はじめまして、fuku-chanと申します。
色々なブログでコメントされているのを見かけてから、時々お邪魔しております。

何が衛生的で何が不衛生か、本当に人によって基準が違いますよね。
1歳をすぎてもこどもが触れるもの全てを消毒する方もいれば
こどもが使う手(口)拭きタオルに黒ずみがあっても平気な方います。

今回の洗濯ピンチの記事もご本人の記事と、「ものを大切にしている」と取り上げている方の記事も読みました。
お子さん達の反応はニュアンスがわかりませんが、いいものだと受け入れているわけではなさそうなので、
それはそれで価値観が教育されているからいいのかなーと私は感じましたよ。
Commented at 2012-02-11 22:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 葉桜 at 2012-02-12 18:58 x
残り湯再利用はしています。
それは、私がせっけん派で、せっけんで洗濯するときはある程度の水温が必要だから、という理由。
日光の紫外線による殺菌を信じて、風呂水の雑菌より、水温をとる、って感じかな.....
でも、お気持ちはわかりますよ。
あとの2つは私もわかります。
とくに、梱包品の再利用、は、そういうものをとっておくスペースがもったいない、って思うんで、それなら、必要な梱包品を、必要な時に買っておくことを選びますね(実母が反面教師になってますw)
Commented by cocue-cocue at 2012-02-20 09:54
fuku-chanさま、はじめまして。
お立ち寄りありがとうございます♪

衛生観念!人それぞれですよね。
衛生的にしたいと思っているかどうか、にも温度差はありますが、「自分は衛生的にしている」と共通して思っていたとしても、その中身は本当にまちまちかな、とつくづく感じます。

今回は書きませんでしたが、例えばカフェで陶器カップでの提供は絶対いや、とおっしゃる方の言い分を拝見したことがありました。
いわく「どこの誰が口をつけたかわからないものは、洗ってあっても気持ち悪くて嫌だ」とのこと。
紙コップの提供だとちょっとさびしい?となんとなく思っていた私でしたが、なるほど、そういう見方もあるなと感心した記憶があります。

不定期の更新が続いていますが、またいらしてくださいね。
Commented by cocue-cocue at 2012-02-20 09:59
ココリンさま、

「上で使うものと下で使うものは別にする」
「味噌もクソも一緒にしない・・・」

いやはや、なんて懐かしいせりふでしょう!
どちらも、親からずっと聞かされて育ってきましたから(^^)

気持ちの問題かもしれませんが、いったんそうやって、清潔か否か、の線引きをしてしまうと、もう引き返せないものってありませんか?

私自身、親の影響は多大なるものがあると思いつつ、その一部からは脱しつつもあるのですが、常々気をつけなくては、と思うのは、押し付けすぎないことと、子供のシンプルな目から見たときにとてもかっこ悪いとか恥ずかしいとか、そういうことを大人独特のあつかましさで開き直ってしまっていないか、というあたりです。

なあんて、自分の行動を24時間監視したら、かなりとほほであることも自覚はしていますが(^^;)

またお立ち寄りくださいね。
Commented by cocue-cocue at 2012-02-20 10:03
葉桜様、

そうなんですよね、何を優先するか、だと思うんです。

エッセイストの岸本葉子さんがおっしゃっていましたが、例えばお野菜を買って下ごしらえするとき。

栄養分を考えると、あまりごしごししたくないし、あく抜きもできれば避けたい。抜けてしまいそう。

でも…農薬がべっとり付いているとしたら、これは念入りに洗いたい。

となると…無農薬のお野菜、有機栽培を手に入れるか。

が、しかし、…お店は限られる、決してお安くないから家計への負担が…

というように、芋づる式にいろんな考えが浮かんできますよね。

どこで「自分はこの立場で行く!」と決めるか、それが個性かな、と思いつつ、これだけ情報が多数流れていると、果たしてどれを最優先するか、迷って当たり前かな、と思います。

そんなわけで、人と自分が違って当たり前ですし、その違和感というのも面白いな、なあんて思ったりして…

でも収納スペースは、なるべく確保したい!それは私も同感です♪

<< 贈り物、頂き物      驚きの「断捨離 注目記事ランキング」 >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧