日々是呼吸


洗い換えと、洗濯

 余計なストックを持たない暮らしのため、いわゆる「洗い換え」の数を減らす、または持たないようにする、という方法があります。
 以前UPしたかもしれませんが、我が家でタオルのたな卸しをしたところ、夫婦と子供一人で実に3桁に達しており、唖然としました。
 思い切って大量に処分し、ウエスとして使い捨てに、と思ったら、今度はウエスだらけに…という悪循環にはまりかけてしまった次第です。

 洗い換えの数をどう設定するかは、そのものの交換頻度、具体的には洗濯の頻度や回数次第、と言えるでしょうか。

 例えばシーツや布団カバーは「替え」を持たない、という方の場合、「お天気の良い日に洗濯し、乾いたら使うので、余分なものはいらない」でしょう。
 逆に日照時間が長くない、例えば雪国の方などでしたら、必ずひとつは予備があるのでは?と想像します。

 タオルの場合、個人のタオルが決まっているかどうか、共有しているかによっても違うでしょうし、洗面所と台所といった場所別、または洗顔用、入浴用といった目的別にタオルの種類を分けているかによっても、変わってくる気がします。

 独身時代の私がそうだったのですが、連日帰宅が深夜になるので、洗濯は週末にまとめて…となると、一週間分の枚数のタオルはやはり必要になってきます。洗うのはまとめてであっても、日々取り替えたいですから。

 いすれにせよ、大雑把に言うと
「頻繁に洗濯するなら、洗い換えはさほどは要らない」
「まとめて洗濯するなら、一定数は必要」
になるかな、と思います。

====

 実家の母から、段ボールが届きました。
もうすぐ生まれる子供のための衣類を中心に、ベビーベッドの敷布団カバー1枚、タオルが大小数枚ずつ、入っていました。

 我が家には100枚以上タオルがあるから、減らす、と宣言したはずなのに…なんでまた、送ってくるのよ…

 (「そうやって要らないものを捨てて、要るものだけで生活すればいいでしょ!」と怒った剣幕で言い返された記憶はありますが。)

 そのときそういえば、母はこうも言っていました。
「うちは、あなたたちと違って、普通のタオルはもちろん、バスタオルも枕カバーも、毎日全部交換して、洗濯するのよ。だから枚数が必要なの!」

 実家には乾燥機こそありませんが、瀬戸内側で比較的温暖で日照時間もあり、洗濯物をたっぷり干せる庭もあります。(我が家はマンションで狭いベランダしかないため、いつも母に文句を言われています)

 ならどうして、枚数が必要なんでしょう?
 
 前半で紹介した図式で言うと、万が一乾かなかったことを考えたとしても、わが実家の場合は必要数の3倍あれば、回転するはずなのです。
 でも母は、100枚のタオルを多すぎると訴えた娘を批判し、娘のライフスタイル(洗濯は1~2日に一度)がこまめでないから、必要数が少なくて済むのだというわけです。

 これって、どこかで思い違いしているのではないかしら…

 皆さん、どう思われますか?





★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-02-06 13:00 | お手入れ | Comments(6)
Commented by ココリン at 2012-02-06 14:52 x
とても共感を覚えます。そしてわかりやすい解説。
cocue-cocue さんが書かれていることと同じように思います。
我が家は毎日洗濯できるので洗い替えは少ないです。
バスタオルも各自2枚ずつで各場所のタオルも3枚ずつしか所持していません。ベランダが狭いので干せる数も決まってきますが、
実家は広いベランダがあるうえに1人暮らしなのに、
枚数は多いです・・・しかも新品のタオルは仕舞って、
使い古したタオルがわんさと・・・(;´Д`A ```

お母様の心遣いは嬉しくとも、時にはそれがうっとおしいと
感じる時がありますよね。もう少し気づいておくれ・・って
思うこと多々^^;


Commented by anemone at 2012-02-06 21:18 x
いよいよ出産間近ですね。
ご自身のお体大切にして下さい。
私自身、出産後、なかなか体調が戻らなかったことがあったので。

お母様、もしや・・・買い物好きですか?
娘の出産グッズを買ってあげる というのは、正当な理由なので、あれこれ買っちゃってるのかも。

何となく感じました。

といいつつ、やはり、愛情のしるしでもあるので・・・^^;。

そうそう、私、スリング愛好者でした。
肩が痛くなりにくいスリング&装着しやすいスリングで、オススメなのですが、akoako studio さんのスリングです。
特に、首が据わってから、大活躍でした。

とはいえ、今のうちの子(2歳前)くらいになると、長時間は苦行ですけど。
装着が簡単なので、外出先でさっと出して使えますよ。

Commented by 葉桜 at 2012-02-06 21:51 x
私も同感です.....
夫がいろいろ思い出を持っているようなので、バスタオルはなかなか減りませんがw
タオルは、夫用と私用、トイレ用とに分けてあります(それを無視して使ってるのが夫ですがw)
部屋干しでも1日あれば乾くので、そんなに枚数はいらないです。
とはいっても、20枚くらいはあるのかな......
うちも、実家・義実家とも、使い古しのタオルがわんさとありますよ。
義実家の「使い古しタオル」なんて、義父は「ウエス」だと言ってますが、私から見たら「ごみ」レベルです(爆)
それくらい(自主規制)......
Commented by cocue-cocue at 2012-02-07 11:57
ココリン様、

そうなんですよねぇ…
思い切って使っているものを処分して、新しいのに入れ替えたって、実家にはまだまだ在庫があるのに…

しかもそれを自分で使い切れず、娘に回してこられても…というのが最近の悩みどころでもあります。

またこのトピック、展開しますね♪
Commented by cocue-cocue at 2012-02-07 12:06
anemone様、

いよいよ職場復帰の春ですね♪ 体調へのお気遣い、ありがとうございます。未曾有の寒波で引きこもりがちな臨月ですが、外に出られるころには暖かくなっていて欲しいものです。

そうです。母はお買い物が好きです。ただし割引品、格安品など。損したくない、って思うみたいで。あとは「あれば便利」品が大好きなのです。持ち物が増える一方なのは、仕方ない買い方ですよね。しかもステラレネーゼですから(笑)

愛情はありがたいのですが、今の私にとっては、彼女が「最善』と思っているほど、あれこれ見繕って送ってこられることは実はありがたくなかったりするのが困り者なんです。
おいおいUPしていこうと思うのですが…
どうしたものでしょうね。
これが義理の家族だったら、表で笑って、ができてしまう私(!)なんですが(裏表人間?)、実の親だけに悩みが深いです。

スリングのお勧め、ありがとうございました。早速サイトを見ました。
上の子は初夏に生まれたので、スリングを使うには汗まみれ…という感じもあって敬遠していましたが、今の季節からだとお互い湯たんぽ状態になれていいかも、などと思ってしまいました。
またブログにもお邪魔しますね♪
Commented by cocue-cocue at 2012-02-07 12:08
葉桜さま、

ウエスという名の古布…分かりますよ~

使い切ることは大事だとは思いますが、あまりにもみすぼらしい小道具に囲まれていると、気分的にめいるのは私だけでしょうか?ほかにまだあるんだし、もう少し気持ちよく使えるものを選びたいのですが…
私の父もどちらかと言うと、ボロをボロとみなさないところがあるので、結構つらいものがあります。

<< 産後用品の準備~マザーズバッグ      ひとつのグラスが救ってくれたものは >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
帽子を忘れて炎天下
at 2017-06-25 01:54
ピンクの夕焼け空
at 2017-06-22 23:06
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧