日々是呼吸


脱・あてがいぶち

 就職を機に一人暮らしを始めた私に、親が家具をそろえてくれました。
 どうせ2、3年の腰掛けでしょ?と、半分願望に満ちて考えていたので、簡素なものが大半です。でも一応、家具屋で注文しました。
 親も私も気に入って選んだローチェストは現在、子供の服入れとして寝室で活躍しています。
 でも…本当は別のものが欲しかったのに、
「こっちがいい」と押し切られたダイニングテーブルは、というと、少し前まで納戸以外の何でもなかった和室で、単なる物置台としてしか機能していません。

 家具屋さんで隣に並んでいたダイニングセットが、本当は欲しかったのです。でもそちらのほうが高価で、サイズも大きくて。
 「どうせ狭い部屋なんだし」「そのうち買い換えるだろうから」といわれて、折り畳み式のテーブルにしてしまいました。

 結局そのテーブルは、買い換えられることもなく、私の独身時代から結婚後の夫の単身赴任先まで、実に10年以上、使われていたのでした。

 思えば私の実家は、肝心なところで間に合わせのもので済ませる傾向がありました。
 たとえば家を建てたとき。実家は玄関を入ってすぐ左側に、トイレがあります。いきなりトイレだなんて…
 なぜそうしたかというと、開けたばかりの新興住宅地でいち早く家を建てたため、「ほかの家を建てる大工さんたちがトイレを仮にくる機会が多く、家の奥まで通したくないから」という理由だそうです。
 これから数十年は住むつもりの家族の使い勝手ではなく、めさきせいぜい数年の、しかもよその方の一時的な利用のために、間取りまでそんな風に決めてしまったといいます。

 いろんなテーマのエントリーで書いてきたとおり、一人娘の私は、そんな両親の影響を色濃く受けて、そんなもんだと思ってこれまで生きてきました。

 でも、もう、いいんじゃないかな。最近強く感じるようになったのです。

 独立して、経済的に援助も受けずに、曲がりなりにも家族生活を営んでいて。親の価値観も、与えられた物品も、もう私の判断で手放してよいのでは。

 家具とか食器とか、調理器具とか、親が買い与えてくれたり、持ち込んだものの割合が大きい分野で、積極的に入れ替えていきたいと考えています。

 ようやく穴があいて使えなくなって、やれやれこれで処分できる、数が減った!と喜んでいたら「代わりの鍋を買ったわよ」と、断りもなく持ってきたり。
「いいフライパンを吟味したい」といっているのに「フライパンなんて、格安品を使い捨て感覚でどんどん交換する方がいいのよ、高いものなんてもったいないわ」と持論を展開、そのくせに格安フライパンがぼろぼろになってもしつこく使っていたり。

そんな母にNO!といえるようになるまで、時間もかかりました。言った後、後ろめたく感じたこともありました。
でも、私の家で使うものを、私の判断で選び、私のお金で買って、なにを遠慮することがある?と、この年になってようやく思えるようになったのです。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-01-25 22:30 | 親への違和感 | Comments(3)
Commented by 葉桜 at 2012-01-26 21:48 x
今回の記事、わかります。
私の場合、食器はかなり入れ替えました。
実は最後まで悩んだのが、「ほしい」と言ってもらってきた大皿。
結局、大皿が大皿としてそのお役目を果たしたのは1度程度で、近所にある寄付形式のリサイクルショップにもらってもらいました。

夫方経由で入手した調理器具や食器は、一部に関しては、結果的に「風水的によくない」ことを理由に(面と向かっては義親には話してないですが)処分しちゃいました。
ただ、実母が逆切れするのがわかってるので、義親が置いていった引き出物系などのカトラリー類をリサイクルショップに持ち込んだのは黙ってます(自分が与えたものでないのにどうして、こっちが処分すると文句を言うのか理解に苦しむわが母です)が......
Commented by cocue-cocue at 2012-01-27 15:06 x
葉桜さま、

そうですよね、なぜか処分すると文句言われてしまうこと、ありますよね…
それが面倒で黙って捨てても、なぜかばれてしまったりすることもありますし。
わざと「捨てたよ~」「たくさんありすぎた」などと言って、私はあなたとは違っていらないものは手放したいんだ!アピールをするようにしてみたりもしていますが。

お互いまだまだ、苦労が続きそうですね (^^;)
Commented by ケチ美 at 2012-01-28 07:46 x
cocue-cocueさん、おはようございます。
先日、コメントをいただいたケチ美です。
cocue-cocueさん、申し訳ありません。
せっかくコメントをいただいたのに、頭の中で返信を考えて
何を勘違いしたのか、返信を送ったつもりでいました。
気づくのも遅れてしまい、大変失礼なことをしたと思い
急いでコメントを書いています。
本当に申し訳ありませんでした。
今回は、とにかくお詫びと思い、コメントをさせていただきました。
申し訳ありませんでした。

<< 「箱大尽」を卒業      続) 食べ物、残しちゃだめ? >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
帽子を忘れて炎天下
at 2017-06-25 01:54
ピンクの夕焼け空
at 2017-06-22 23:06
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧