日々是呼吸


日記帳にさよなら

前から捨てよう、捨てようと思いつつ、処理方法に悩んで手をつけられなかったもの。
就職して以来、なんとなくつけていた日記帳の山でした。

初めての一人暮らしで、自分の思いを吐露したかったのかもしれません。
帰宅後、週末、飲み物片手に、ノートに向かう時間は私にとってとても快適なものでした。

いろんな出来事があると、山のように記録して。
面白いことがないなあ、と思うと、あれこれ思いをつづって。
そうでないときは、重いトーンの文章が、ずらずら並んでいたように記憶しています。

もう一年以上前になりますが、あるお片づけの達人の方に、我が家の整理整頓を依頼しました。
リビングの片隅に、ガムテープで封をした段ボール箱に、日記帳は詰め込まれていました。
引越しのたびに、あけられることもなく付いてきていたのです。

日記帳が入っていると分かった瞬間、私は「見ないで捨てる」と迷わず決意。ごみだししました。

ところが…手伝いに来ていた実家の母が、マンションの管理人さんに掛け合って、箱ごと取り戻してしまったのです。
「こういうものは大事な記録なんだから、取っておかないと」

私は公式には知らないことになっていますが、母がかつて、私の一人暮らしの住まいで家捜しをして、日記帳を読み漁り、勝手に人に会いに行ったりしていたことは、苦い思い出となっています。
もともと、娘を自分の管理下におきたいタイプで、「隠し事なんて、みんなお見通しよ」と繰り返し言ってのけることで、一人娘である私にプレッシャーを与えるのは常套手段でした。

そんな無防備な日記をつけていた私も私なのですが…
正直なところ、いまさら読み返す気にもならない代物でした。

*****
以下、病気にまつわる描写が出てきます。
お好みでない方は、どうかお読みにならず、スルーなさってください。







年明けからひどい鼻風邪に苦しんでいました。
ティッシュが手放さないばかりか、色の付いた粘液が出るようになってしまい、さすがに耳鼻科にかかろうか,化膿しているのかも、と心配になりました。

結果的には市販の漢方風邪薬を少し飲んで、時が解決してくれたのですが。

今回の風邪ではじめて目にした、黄色っぽい、ドロンとした鼻水をみて、ふと思ったのです。

私の日記帳、「鼻をかんだ後のティッシュ」だったなって。

たまったものを紙に出さずには入れらなかった。

そんなもの、後から誰が見返すものか?ゴミ箱直行でしょ!


…ビニール袋に、何冊もの日記帳をどさどさっと放り込みました。
個人情報とか、いろいろ気がかりもあって、細々と捨てるようにしていましたが、もうお構いありません。
済んだこと、出したもの。ごみ。

そう思うと、何のためらいもなく、あっさり処分できたのでした。
*****

今の私は、このブログのほか、一日5行までの育児日記もつけています。
こちらはあくまでも「記録」のつもりで今はいます。

いつこれを、使用済みティッシュとみなす日が来るか分かりませんが…

モノより思い出、といいながら、思い出になりそこねた日記帳。
手放して物理的に身軽になり、それよりなりより、気分が軽くなったのがとにかくうれしいです。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-01-21 13:30 | 片付け・整理整頓 | Comments(6)
Commented by nyancousagi at 2012-01-21 23:01 x
はじめまして(^^)
nyancousagiと申します。
この度は、コメントを頂きましてありがとうございました!
早速遊びに来ちゃいました(^^)

CDの時もそうでしたが、こちらの記事も私にはすごくタイムリーな記事でした!
実は、ずーっと引っ越すたびに持ってきていた写真。
なんだこの顔は?!という恥ずかし物もいっぱいあったのに、
処分できず、『記録』としてついつい保管してしまっていました。
ですが、つい先日急に思い立って、とっておきたい物以外はほとんど処分してしまいました(笑)
どうして今まで捨てれなかったんだろう・・・という感じでした。
きっと、昔の記憶は別に必要なくなってきたのかもしれないですね。
昔の記憶にこだわったり振り返ったりするのは10代とか20代のころの方が多かったように思います。
きっと、なくても楽しい記憶も悲しい記憶も、しっかり心に残っているんですよね。

だから、今回の記事を読んで『すごく解る!』っていう感じでした(*^^*)
捨ててしまったらものすごくすっきりしましたから(笑)

とっても共感し、参考になりました♪
また遊びに来ます。(*^^*)

Commented by ちかこ at 2012-01-22 14:05 x
「鼻をかんだあとのティッシュ」の的確でユニークな例えに笑ってしまいました(笑)
たしかにそうなのかも~。
そう思うと手放すことが楽になりそうですね♪

私はそもそも日記自体が3日坊主で続かないのですが・・・(笑)
Commented by 葉桜 at 2012-01-22 16:18 x
出産前で、お母様が「手伝いに」いらしてるんでしたっけ。
そうでなかったら、自治体のリサイクルセンターみたいなところに(有料になりますが)、「お母様の目を盗んで」持ち込むしかないですよね......

どうして、母親って、子供のあれこれを管理下に置きたいんでしょうね????

私自身は、結婚してからの人間関係に関しては、夫のきょうだいと、義親以外は、親には教えてません。
母親に介入されるのが嫌だから.......
実際、新婚時代に「家事下手な娘を手伝ってやる」と、勝手に毎週訪問されたことありましたので(ノイローゼ寸前になりました)......
Commented by cocue-cocue at 2012-01-25 22:32
nyancousagiさま、

お返事遅くなって、ご心配おかけしてすみませんでした!
暖かいメッセージに感謝です。

「写真」も、そうですよね。デジカメやスマホで撮影するようになって、また写真の意味合いは変わったとはいえ、フィルムカメラ時代は「現像してみないと仕上がりが分からない」こともあり、せっかく焼いたものは保管しておかないと、そんな気持ちになりがちでしたよね。

そろそろ写真も手をつけなきゃ、と私も思っているところです。
背中を押していただき、ありがとうございます!

またいらしてくださいね。私もお邪魔します(^^)
Commented by cocue-cocue at 2012-01-25 22:34
ちかこさま、

ちょっと趣味を疑われる表現かな?と、恐る恐る書いてみたのですが…真意を汲み取っていただきましてありがとうございます。

ブログはまだ、公開されますから多少は第三者の目を意識した文章になりますが、日記は完全なるプライベートゾーンだけに、もうこれは「人様にさらしちゃだめ」以外のなんでもないんですよね…
Commented by cocue-cocue at 2012-01-25 22:36
葉桜さま、

コメントありがとうございます。お返事遅くなったことをお許しくださいませ。

「どうして母親って、子供を…管理下に…」の部分、私は自分の母との関係に気付くのに異様に時間がかかってしまったのですが。
どこかでいつまでも、わが子を自分の分身、もとい一部、と思っているところがあるのかもしれませんね。

ちなみに私は、ある種の介入といえそうですが、ちょっとした出来事があって、母と没交渉になっております。とほほ。
また機会があれば、UPするかもしれません。

<< 続) 食べ物、残しちゃだめ?      食べ物、残しちゃだめ? >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
自由に、生きよう
at 2017-06-05 12:41
願いが叶っている。
at 2017-06-03 01:09
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧