日々是呼吸


夫たちの家事~その1 続き 完成度が低い


前回、「夫たちの家事、その1」で指摘したのは、経験と回数、目の付け所の圧倒的な違いがあるため、思いつきで手を出した夫の家事は完成度が低い、という点でした。

新入社員の仕事を引き合いにも出しました。

しかし。

新入社員に対して、いきなりそこまでいちゃもんはつけないのが普通ではありませんか?
でもなぜ、主婦は口にしてしまうのか。

その2に入る前に、おさえておきたいポイントがあります。

しわくちゃのまま干された洗濯物。
油汚れが残ったまま、洗い上げかごに置かれた食器。

目にした瞬間、主婦はこう思うのです。

「アタシのいつもの仕事を、この程度だとなめてんじゃないの?」

これは結構、根が深い問題です。

経験が浅い部下や後輩に対して、仕事の場面でそんなことを思う人はまずいないでしょう。

なぜか。

「部下も後輩も、先輩らには及ばない」という前提が、上司・部下(後輩)の双方に共有されているからです。

「俺はこんなにスゴい」と信じている新人ですら、いずれかの場面で鼻をへし折られるのがおちです。

でも、家事ではそうはいかないことが多いです。

思いきって、言います。

家事なんて、大した技は必要ないだろ、と、多くの男の人は多かれ少なかれ思っているからです。

主婦はその本音を、不十分な出来栄えから読み取ってしまうのです。

「アタシが来る日も来る日も、創意工夫してやってることを、アナタはこの程度(のやっつけ仕事)で良いと思っているわけね!!」

その2に続きます。

★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2012-01-14 13:15 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)

<< 夫たちの家事~その2 恩着せが...      夫たちの家事~その1 完成度が低い… >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
自由に、生きよう
at 2017-06-05 12:41
願いが叶っている。
at 2017-06-03 01:09
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧