日々是呼吸


専用品?一般品?

★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


出産予定日まで2ヶ月となりました。
第2子なので、おなかは激しく大きくなっていて、着るものに困り始めています。

「妊娠期間は限られているんだから、専用に作られたものをわざわざ買わなくても良いよね」という考えもあれば、
「いややっぱり、代用はきかないから、そのためのものじゃないと…」という見方もありますね。

それって、実は妊娠・出産に限らず、キッチン雑貨でも文具でも、ほかのものでも同じかな?と思ったりしています。

すっきりした住まいで暮らすには、あれもこれも持ちすぎないのが一番。
一方で、心地よく快適に、合理的に暮らすには、モノの力を借りるのも良いですよね。

皆さんのブログやコメント、プロの方のアドバイスで学びながら、私なりに感じたことも、ゆくゆく取り上げていきたいと思っています。

今回は、目下妊婦なので、妊娠中~出産入院くらいまでに使うもので、専用品が良いか、一般品で十分か、私の経験から取り上げてみます。
あまり関係ない…という方、ごめんなさいね。

【専用品に限る!】

その他





【専用品に限る!】

・タイツ・ストッキング
・ショーツ
・パンツ類(スラックス、レギンス等)

=おなかが突き出すと、普通のものでは物理的に入りません。
が、その前の初期の段階ですでに、妊婦の体は衣類の締め付けを苦しく感じるので、普段の「はきもの」からマタニティタイツ等に切り替えておくことをお勧めします!
中期、後期には間違いなく必要になりますから、早い段階で品定め&お試し感覚で手に入れておくのが良いでしょう。
ストッキングとタイツは、伝線したり、破れたりしたとき、コンビニや近くの店では手に入りませんから、「家のすぐそばに赤ちゃん本舗(またはマタニティ洋品店)がある」という方以外は、必要になる前の時期に、必要数に加えて予備も買っておきましょう。

・パジャマ

=出産時は自前のパジャマを用意するように、という産院もあります。
でもそうじゃなきゃ、普通のパジャマで十分だし…って思いませんか?もともとぴたぴたで着るものではないし、ウエストゴムを緩めればすみそうですから。

前回出産時に知ったのですが、マタニティパジャマって「産後専用」ではないんですね。
ズボンのウエストはボタン付ゴムで長さ調整が可能ですし、産後すぐにはへこまないおなかを想定して、前がふっくらしたデザインになっています。
つまり、産前こそ役に立ちます。

授乳機能付を選んでおくと、産後&退院後しばらく続く(であろう)授乳生活に対応できますし、これまた「どうせ必要になるんだったら、早めに買って使い始める」のが私のおススメです。

授乳口のデザインもいろいろあるので、前もって知っておくと参考になります。

・ワンピース・ジャンパースカート

=パンツ類ならまだしも、この手の衣類はなるべく普段のお店で買いたい、という人が圧倒的でしょう。
何と行っても選択肢も多いですし、価格も幅広いです。
(妊婦市場は決して大きくはないので、格安マタニティウェアってほとんどない、またはあったとしても品質はそれなりですから)
デザインだって、いわゆるマタニティって、限られてますし、良くてワンマイルウェアレベルで…とは思うのですが。

忘れてはいけません。
妊婦の体型で普通のワンピースを着たら、どうなるか。
前上がりで格好悪いシルエットになりますよ。
(ちょっと意地悪ですが、マタニティマークをつけている女性を町で見かけたときにでも、失礼にならない程度にチェックしてみてください。一般服を着ていると、すぐにわかります。スカートのすそが、前と後ろで15センチくらい違っていたりします=前が短い)

後期に入ると実感しますが、それなりのマタニティ用ワンピース、ジャンパースカート(目安でいうと、百貨店のマタニティコーナーで手に入るレベルの品)は、おなかのシルエットを計算したデザインだけあって、
●着ていて楽!
●だらしなく見えない!(働いている妊婦さんは特に重要)
●おなか周りがすっきり見える!
の三拍子そろっています。

でも、わずかな期間しか着ないし、もったいない…と思うのであれば、
1) 秋冬、または春夏、で、季節に入ったらすぐに買って、おなかが目立たないころからがんがん着る
2) 次の出産時に活用できるように、なるべくベーシックでプレーンな、着まわし可能なデザインを選ぶ
3) 産後も着られるデザインのものを選ぶ
と良いかと思います。

前回の出産後、3)として活用できたマタニティ服がありました。
今回は授乳生活の経験を踏まえて、3)を見据えて「授乳もできる」マタニティ服を複数調達しています。
長い目で見ると、決してもったいない買い物ではないかな、と感じています。(詳しくは次の項目)

【専用品が便利 (一般品でも対応可能だが)】

・カットソーなどのトップス

=妊娠中期くらいまでは、流行のチュニックなど、デザインさえ選べば、一般のお店で買ったもので対応できる…はずなのですが。

季節によります。
前回夏に出産した際は、妊娠後期は暖かい季節だったので、何とかなりました。
ところが、今回は真冬が妊娠後期。タートルカットソーなど、商品によっては、丈が足りなくておなかの途中までしかカバーできず、防寒の面からもファッション的にもいまいちに…

妊婦時代もあと2ヶ月、とは思いつつ、まだ出勤日も残っているので、結局「授乳対応」かつ妊婦体型にも無理のないカットソーを2枚、ボレロ風カーディガン1枚、ワンピースも1枚買いました。

【専用品、買ってません】

・母子手帳ケース

もともと分厚いシステム手帳より、薄手のノート型手帳を愛用していることもあり、カバーをつけて診察券やら何やら詰め込んで重そうなケース、どうしても手に取る気になりませんでした。
手帳はレスポのポケット付薄型ポーチにしています。手前の小さいポケットに診察券を入れて、手帳は一番大きいところに入れています。

・マザーズバッグ

家の荷物は多いのですが、子供とのお出かけ荷物はなぜか嘘のように少ない私です…
オムツ替えシート付、哺乳瓶入れや○○ポケットがついていて、とにかく大容量で、といった「高機能」バッグ、どうしても好きになれなくて。
リサーチはしましたが、私は「不要」と判断、息子との生活で困ったことは一度もありません。

その辺にある軽いバッグを、気分に応じて使い分けていました。
専用ポケットがなくても、中身は手持ちのポーチや巾着袋で仕分けすれば良いですし、季節や行き先に応じて、要るものも変わりますから。
だいたい、専用ポケットや小道具がついていると、つくりが頑丈になり、重くなったり、かえって使い勝手が悪くなる…と感じてしまいます。

子供の月齢やその日の天気次第で、抱っこなのか抱っこ紐か、ベビーカーなのか…といった外出方法も変わります。その際に、斜めがけが良いのか、長めショルダーが良いか、トートが便利なのか、ファスナーで締まるべきか、口が開いていたほうが便利か…選んでいました。

・オムツポーチ

=実は無印良品で買ったものもあり、使っていましたが、本当に便利だったのは百円ショップで買った、薄くて軽いナイロンポーチでした。

ここまでに上げた3点に共通するのですが、どういうわけかどれもこれも、やたらとつくりが頑丈で、本体が重かったりするのですね。
子供の体重は減ることはありませんし、かさばりがちな布類を持ち運ぶことを考えると、少しでも軽いもの、が私は良かったのです。

【まとめ】

どうやら私は「身につけるもの=専用品」「持ち物=一般品」という妊婦のようです。
周りを見ていると、どちらかというと逆の方のほうが多いのですが…

断捨離とはかなり離れたテーマですみません。
もし、将来または現在お役に立てる方がいらっしゃれば、と思って、UPしてみました。


★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

その他

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2011-12-18 12:59 | 秘密のマタニティ | Comments(0)

<< レシピのリストラ      風邪ひいてしまいました >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
スマホ機種変で思わぬ発見
at 2017-10-30 15:56
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧