日々是呼吸


断捨離からこんまり魔法へ

思えば、書店のインテリア・収納コーナーで、たまらず欲しくなったのは、こんまりさんの本でした。

一度は売り場を離れたものの、それこそ「ときめき」を感じて、わざわざ戻ったくらいでした。

読んで気に入って、しばらくは持ち歩いていたのに、いつしかそのままにしていました。

再び手に取って、改めて彼女が提唱する片付け法は、私にはあっているかも!!そう感じています。

辰巳渚さんの「捨てる!」技術や断捨離は、理詰めの手法、頭で考えて不要品をあぶり出すものでした。
しかしこんまりさんの魔法は、より主観的です。

自分の心の声を聞いてみましょう、という、一見あやふやな選別方法でありながら、実は例外が出にくい、統一のとれた基準に根差しているのです。

なぜか使わない持ち物には、それなりの理由があって、それは使い勝手とか、いわゆる「しっくりこない」という、漠然としか説明できないものだったりします。

断捨離にのっとって判断するなら「今、自分が使わないなら、捨て」ですが、高かったのにとか、デザインは好きなのにとか、何となく未練がましくなりかねません。

しかしこんまりさんのいう「ときめき」の有無で見たとき、結論は明らかなのです。
ピンとこないものは、やはりダメなんですよね。

個々の持ち物を自然に選り分けられるだけではありません。

身の回り品全体を見たとき、ピンと来るものがあれば、人は満足できる!という視点も新鮮です。

数多く持つことや、高価なものばかり並べることに意味を見いだすのではなく、お気に入りに囲まれていれば、人は幸せな気分で満たされると。

そんなわけで、こんまりさんの本を読み返しながら、持ち物減らしの「片付け祭り」を続けていきたい昨今です。

★ ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいね。 ★

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
[PR]
by cocue-cocue | 2011-09-19 01:05 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)

<< 掃除機を探します      ポメラ固まる >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
送ることば
at 2017-09-16 23:54
ホットプレートを買いました
at 2017-08-26 16:43
病み上がりの旅はほぼ寝たきり
at 2017-08-22 20:50
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧