日々是呼吸


断捨離日記〜私が決める

年期の入ったタオルケットを、今年も出してきて使っています。

本当はあまり気に入っていません。

三年前に夫に買った、水色のタオルケットを借りて眠った方が、肌触りも寝心地も段違いに良いからです。

これぞ、断捨離の対象なのでは?

気付いてすぐに処分すれば良いものの、踏ん切りがつかずにいました。

理由は簡単。
親に買ってもらったものを、勝手に捨てられない、そう感じているからです。

捨てても良いかどうか、親に確認しなくては。
もしかしたら、まだ使うというかもしれない。

ここまで、与えてくれた人に気を使わなくてはならないのかしら。
使い道を制約される必要がある?

何年も使い込んだタオルケットがくたびれるのは当たり前。
潔く、捨てよう。

まだ使えるかもしれないから、捨てられないのだと思っていたけれど、本当はそうじゃない。

私は、親の思いに自ら縛られて、モノを捨てることが親の思いまでも捨ててしまうことに繋がると、信じこんでいたに過ぎないのです。

断捨離は単にモノを捨てることではなくて、持ち物を通して、心の奥深くをのぞきこみ、モノを媒介にして、偏りを修正する作業療法かなと思いました。

ひでこ先生、思わぬ収穫と気付きを与えてくださって、ありがとうございます。
[PR]
by cocue-cocue | 2011-08-26 15:02 | 片付け・整理整頓 | Comments(0)

<< 27着処分♪〜断捨離日記      ランキングに参加します >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
帽子を忘れて炎天下
at 2017-06-25 01:54
ピンクの夕焼け空
at 2017-06-22 23:06
好みのお酒
at 2017-06-21 22:58
ストレス解消買い
at 2017-06-14 23:17
生きる力。
at 2017-06-11 01:31
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧