日々是呼吸


服を買う前に

ここ2年ほど、服を買う機会を絞り込んでいる。

乳児の子育て中、ゆっくりショッピングする時間がなかったのがきっかけだが、気が向いたときに好きなように服を買っていた時代と比べて、意外にもメリットが大きいと実感している。

コート類や仕事用のスーツやジャケットといったアウターは、お気に入りブランドで年2回、まとめ買いする。

むこう半年に着る服を同時に複数選ぶので、似たような服を買ってしまうことはない。改まった場に着るのか、普段の仕事着か、活用する場面を念頭に置くことで、「買いたいがために、強引に着るシーンを作る」といった衝動買いも防げる。

ブラウスやカットソーなどインナー類は、頻繁に洗濯するので消耗品と割り切り、旬のデザインを選べる店を二つ決めた。

自分の体型や好みがある程度はっきりしてきたので、買う場所を決めてしまうことで無駄に探し回る必要がなくなった。同じメーカーの服同士は、ブランドが違っても組み合わせやすいことも分かった。

他の店では一切買わない、と決めているわけではないが「買おう」と思って服を見るプレッシャーから解放されることで、純粋にウインドウショッピングも楽しめるようになった。

お片づけ・整理整頓を意識して、この秋は、まとめ買いの直前に衣替えをして、手持ち衣類も棚卸ししてみた。
ポールハンガーにずらっとつるして、持っている秋冬物の傾向を確認する。今年は着ないと判断した服は分けておき、逆に「あると便利な色やデザイン」を頭に浮かべる。

棚卸しをすることで、持っている衣類の偏りも見えてきた。プロの収納カウンセラーの方もおっしゃっていたが、「人は同じものをまとめ買いする傾向がある」ことは、アイテム別に持ち物を分類することで一目瞭然になる。

私の場合、収納する夏物衣料を眺めるうちに「Tシャツを部屋着にしない」にもかかわらず「外出には厳しいが、部屋着なら大丈夫」というTシャツが大量にあることに気づいて愕然とした。

行き当たりばったりに服を買うのではなく、計画的にワードローブを整えていく。ずっと昔から、ファッション雑誌が取り上げる定番記事だった。遅ればせながら、ようやくその意味を実感できた、この秋の衣替えだった。
[PR]
by cocue-cocue | 2010-10-08 01:23 | Comments(0)

<< 思考が現実化する      またもや靴二足を処分 >>

出して、取り入れて。ものや知恵と出会い、手放す毎日。
by cocue-cocue
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
最新の記事
旅支度が早くなる
at 2017-08-20 02:08
反りの合わない親には
at 2017-08-18 14:59
細々と、学習したり
at 2017-08-17 02:11
こつこつスクワット
at 2017-08-15 03:04
立秋の雨音
at 2017-08-11 01:46
最新のトラックバック
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧